バタークリーム好き必見!イギリス人ママが作るローズカップケーキ

バタークリーム好き必見!イギリス人ママが作るローズカップケーキ

食・グルメ カップケーキ マフィン ケーキ ギフト・プレゼント 東京都
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

自然豊かな街並みのなかに、素敵なお店が立ち並ぶ、国立市。こだわりのあるショップが多く、感度の高い女子たちが今注目しているエリアです。なかでも話題なのは、バラのようなカップケーキが人気の「Unicorn Bakery(ユニコーンベーカリー)」!イギリス人ママと娘さんが親子で作る素朴な味わいに、リピーター続出とのうわさです!

Summary

バタークリームのバラが美しすぎ!リピーター続出のカップケーキ

国立駅から歩いて6分ほどで「Unicorn Bakery」は見えてきます。看板のレトロな書体やグリーンがいっぱいの外観は、まるで絵本にでてくるお菓子屋さんのよう。1歩店内に足を踏み入れるとバターの甘い香りに包まれます。

お菓子を作っているのは、アメリカ育ちのイギリス人ママとその娘さん。アメリカとイギリスの両方の家庭の味がここでは楽しめるんです。

まずご紹介するのは「Unicorn Bakery」の看板商品「ローズカップケーキ」(320円)!その名の通り、バラをモチーフにしたカップケーキで、花びらの部分はバタークリームでできています。花びらの繊細さと色鮮やかさに思わず目を奪われます。こんなにかわいいケーキがイギリスの家庭では定番なんだというからうらやましい…!

お持ち帰りでもバラが崩れないよう、プラスチックのケースに入れてもらえるので安心です。

食べるのがもったいないほどの美しさですが、パクリといただくと、バタークリームの程よい甘さが口に溶けて広がります!カップケーキはしっとりとした生地で、甘さは控えめ。クリームとの相性が抜群です!

バタークリームは生クリームなどに比べると、日本人にはなじみが薄いはずなのに、その素朴な味わいになぜかなつかしさを覚えます。クリームの色は気分で変えているそうなので、どんな色と出合えるかはその日のお楽しみ!

旬のフルーツや素材を活かしたマフィンも大人気

「Unicorn Bakery」のマフィンは、種類の豊富さが魅力。うかがった日はもうすでに売り切れた商品も出てしまった後でしたが、常時7、8種類ほどのマフィンを取りそろえているそうです。そのほとんどは、旬の素材を使ったマフィンなのだとか。そのなかから、今回は見た目もかわいい「レモンオレンジマフィン」(270円)をご紹介します。

コロンとした手のひらサイズのマフィンにシュガーコーティングがかわいらしい1品。ひと口食べるとレモンとオレンジ、そしてバターの風味がふわりと広がります。甘さは控えめでハンドメイドならではの優しい味わい。そして、「ローズカップケーキ」同様に、生地がしっとり。パクリと食べれば、幸せを感じられる…そんなおいしさです。

素朴な味わいがホッとする!ホームメイド感がうれしい絶品スコーン

最後にご紹介するのは「スコーン」(160円)。こちらもプレーンだったり、フルーツが入っていたりと日によって味が変わるそうです。ころっとした見た目も素朴でかわいい!

スコーン生地には全粒粉を使用しているため、香ばしい風味が特徴です。今日のスコーンはプレーン。バターが香るしっとりとした生地は、口の中でホロホロと溶けていくよう。食べるだけでほっとするようなホームメイド感がありつつも、一流洋菓子店に引けをとらない質の高さを感じさせる1品です。


うっとりしてしまう美しさの「ローズカップケーキ」は、見た目だけでなく味も絶品。国立まで足を運びたくなるのも納得のおいしさでした。「Unicorn Bakery」のメニューはその日の気分で決めているそうなので、どんなお菓子と出合えるか、ワクワクしながら出かけてみてくださいね!

◼︎Unicorn Bakery
住所:東京都国立市中1-1-14
TEL:090-6013-6763
営業時間:13~19時(日曜は11~14時30分)
定休日:水・木曜

Text:上野郁美

●記載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください