どんな具材とも合うそうめんの懐の深さに感動!「阿波や壱兆」のアレンジそうめん

どんな具材とも合うそうめんの懐の深さに感動!「阿波や壱兆」のアレンジそうめん

食・グルメ その他の麺 素麺 ご当地グルメ お酒 東京都
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

夏の食べ物というイメージが強いそうめんですが、実は、どんな具材とも相性抜群で、アレンジを加えれば1年中楽しめるってご存知でしょうか?東中野駅から徒歩1分のところに店を構える「阿波や壱兆」は、お肉や魚、野菜など豊富な具材でそうめんが味わえるそうめん専門店。ほかにはない個性的なアレンジそうめんが人気を呼んでいます。

Summary

徳島B級グルメをアレンジした温めんが絶品すぎる

辛味噌壱兆温めん 900円(ハーフ 700円)
辛味噌壱兆温めん 900円(ハーフ 700円)

「阿波や壱兆」では、そうめんとともに肉や魚、野菜などの具材を盛り付け、自家製のダシをかけるぶっかけスタイルのアレンジそうめんが味わえます。

主役のそうめんには、オーナー・田中嘉織さんの出身地である徳島県の名産「半田そうめん」を使用。存在感がある太めのそうめんはツルツルとしたのど越しで、どんな具材ともよく合います。

常時9種類楽しめるアレンジそうめんの中でも、特に人気を集めているのが「辛味噌壱兆温めん」。丼にそうめんと甘辛く煮た豚バラ肉、もやし、青ネギ、辛味噌をトッピングしたこちらは、徳島県のご当地B級グルメ「徳島ラーメン」からインスピレーションを得て生まれたという温めんメニューです。

数種類の粉唐辛子やコチュジャンなどをブレンドしたオリジナルの辛味噌を溶かしてダシを味わえば、うま味が凝縮した辛さに体の芯からポカポカ温まってきます!

夏の定番トマトそうめんが冬もおいしく楽しめるように!

トマトの温めん 780円(ハーフ620円)
トマトの温めん 780円(ハーフ620円)

冷たいそうめんメニューとして定番人気の「トマトぶっかけ」が、2018年の冬からは温かい「トマトの温めん」としても楽しめるように!温かいダシに、トマト、バジル、玉ねぎをたっぷり盛り付けた鮮やかな1杯です。

具材と一緒にそうめんをすすれば、フレッシュなトマトと玉ねぎの食感、バジルの香りが口の中にふわりと広がり、箸が止まらなくなる味わい。和風のダシとイタリアンな具材が見事に調和した新感覚のおいしさです。

机の上には、タバスコやラー油、コショウなど調味料が置かれているので、ぜひ調味料のちょい足しをお試しあれ!お店の人にお願いすればダシの濃さも調整してもらえるので、自分好みのそうめんを楽しみましょう。

翌9時まで営業で飲み会帰りの〆そうめんにぴったり!

カウンター席のみの店内は、お店の人との距離も近くアットホームな雰囲気が漂います。そうめんだけでなく徳島の名物を使ったおつまみメニューや、徳島の地ビールなども味わえるので、ふらりと飲みに行くのもオススメです。

お店はなんと22時間営業!朝11時から翌日9時までオープンしているので、飲み会の後の〆にも立ち寄れます。女性にうれしいハーフサイズでの提供もしてくれるので、いつもと一味違うそうめんでヘルシーに〆てみてはいかがでしょう。

個性豊かなアレンジそうめんが味わえる「阿波や壱兆」。夏には冷たいそうめんでさっぱりと、冬には温めんをすすって体をほっこり温めて、1年中そうめんを楽しんじゃいましょう!

 

text:秋山ももこ(mogShore)

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際には事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください