朝から贅沢時間を味わいたい!「コエ ロビー」のモーニングパンブッフェ

朝から贅沢時間を味わいたい!「コエ ロビー」のモーニングパンブッフェ

食・グルメ カフェ オーガニックカフェ 渋谷のカフェ パン モーニング
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

「hotel koe Tokyo(ホテルコエトーキョー)」1階のブレッド&ダイニングは、オールデイダイニングとして多彩なフードが楽しめます。特にオススメなのがパンブッフェ付の朝食。焼きたてのパンの香りに包まれて過ごす朝の時間は、まさに至福の時!早起きが楽しくなる朝食メニューの魅力をご紹介します。

Summary

人気フレンチシェフが監修するこだわりの料理たち

朝食メニューは3種類。なかでもイチオシなのがパンブッフェと6種から選べるメイン、フリードリンクが付いたセット(1080円)です。パンブッフェ(594円)のみや、メイン(648円)のみのオーダーも可能なので、その日の気分に合わせてチョイスが可能なのもうれしいですね。

メインの1番人気は「ベーコンエッグ」。とろ~り半熟に仕上げられた卵に、甘いトマトと塩気のあるベーコンがよく合います。エッグマフィンなどのパンに合わせて食べるとよりおいしさもアップ!

朝食をよりヘルシーに済ませたい人は、季節のフルーツが手軽に食べられる「ヨーグルトフルーツグラノーラ」をメインに選ぶのがオススメ。オーガニックのグラノーラが食感のアクセントになるので、大皿だけど最後まで飽きずに食べられます。

代官山の人気フレンチレストラン「Ata(アタ)」の掛川哲司シェフのプロデュースとあり、どの料理もクオリティが高く、朝から幸せな気分に浸れるはず!

おいしすぎて食べ過ぎ注意!焼きたての自家製パン

朝食で特に目を引くのがブッフェボードにずらりと並んだパンたち。毎朝、焼きたての自家製パンが約10種類ほど用意されています。目の前のオーブンからは焼きたてのパンの香りが漂っていて、朝から食欲をグッとそそります。

こだわりの自家製パンは種類も豊富。サクサクとした食感と優しい甘さがたまらないスコーンや、濃厚なチーズがアクセントのオニオンロールが人気です。エッグマフィンはメインの食事と合わせてカスタマイズするのも楽しい!パンのひとつひとつが食べやすいサイズなので、何度でもお代わりできちゃうのもうれしいポイントです。

実はジャムにもこだわりが。ブルーベリー、イチゴ、アプリコットなどのフルーツジャムは全てオーガニックなので、ヘルシー志向の女性にもピッタリ。

なかでもイチオシなのが、生クリームと塩のみで作った自家製のバター。軽い食感のバターは、口に入れると滑らかに溶けて、ほんのり塩気が残ります。主張しすぎない味わいは、万能でどんなパンにも合います。

朝から快適!仕事もはかどる広々した空間

レストランが位置するホテル1階の「コエ ロビー」は開放感のある空間。ソファー席のほか、テーブル席、電源付のカウンター席とニーズに合わせて選べます。平日の朝時間は、仕事しながら朝食を楽しむ人も多いのだとか。

2階には、ホテル全体のプロデュースをしている日本初のライフスタイルブランド「koe」のファッションや雑貨が購入できるショップがあるほか、3階には全10室の客室も。

レストランのオープンが7時30分からと早いので、通勤前に楽しめば、朝の仕事もグッとはかどりそう!手軽にできるプチ贅沢タイムを渋谷で味わってみて。

text:大金歩美(mogShore)

●掲載の内容取材時点の情報に基づきます。更新される場合がございますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る
GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください