下田はフォトジェニックな自然の宝庫!オーシャンビューな1泊 温泉旅へ

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
静岡県 おでかけ 温泉 食べ放題・ビュッフェ カニ 絶景
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

伊豆半島の南部に位置する下田。ここには白い砂浜を持つ海岸線、ユネスコのジオパークにも認定された貴重な地質など、一見の価値ありのスポットがいっぱいあるんです。素敵な写真が撮れる自然スポットをめぐり、海を見渡す宿「下田聚楽ホテル」で1泊というプランで、癒しの旅に出かけませんか。

Summary

白砂ビーチ、白亜の灯台、ハート型洞窟。絶景フォトスポット3選

下田には9つのビーチがあり、なかでもメジャーで最大級なのが「白浜大浜」です。国道135号に面していてアクセスがよく、道路から砂地を下りるとすぐそこがビーチ。緩やかなカーブを描く海岸線が約700m続き、目が覚めるようなエメラルドグリーンの海と真っ白な砂浜は、どこを撮っても絵になります。
■白浜大浜海水浴場
アクセス:下田聚楽ホテルから約3.5km、車で約5分

伊豆半島の南東、コブのように飛び出した須崎半島の先端が「爪木崎(つめきざき)」。爪木崎公園の駐車場からゆっくり歩いて10分ほどで、白亜の灯台に到着。散策途中では海底火山の噴火でできた柱状節理が見られ、冬には300万本もの水仙が咲くのだそう!真ん中に灯台を配置し、バックに海を入れるとポストカードにもなりそうな1枚が撮れました。
■爪木崎灯台
アクセス:下田聚楽ホテルから約4.6km、車で約12分

「龍宮窟(りゅうぐうくつ)」は波に削られてできた海食洞。洞窟の天井が一部崩れ、直径約50mの天窓が開いています。上から覗くと写真のようにハート型に見え、フォトスポットとして人気なんですよ。下に降りると、洞窟の底を満たす海水が太陽に照らされて輝き、ぽっかり空いた穴から青空も見え、神秘的な雰囲気が味わえます。
■龍宮窟
アクセス:下田聚楽ホテルから約7.8km、車で約18分


下田温泉にいつでも浸かれる「下田聚楽ホテル」へ

たくさん遊んだ後は、今夜のお宿「下田聚楽ホテル」にチェックイン。下田港の近く、国道135号沿いにあり、電車なら伊豆急下田駅から徒歩15分。送迎をお願いすることもできます。

チェックイン時に浴衣をチョイス。女性用は色浴衣9種、オリジナル柄1種があり、どれにしようか迷ってしまうほど。帯は伸縮性があって着付けしやすく、お腹いっぱい食べても伸びるので安心です。

夕食前に温泉に浸かってさっぱりしましょ。男女別に檜造りの大浴場と銘石露天風呂があり、チェックインの15時から翌10時まで、いつでも入浴できます。

泉質はアルカリ単純泉という下田温泉。pH7.8で、肌触りが柔らかく、湯上がりはすべすべに。

シャンプーやトリートメント、ボディソープは備え付け。馬油や炭といった種類が選べたり、角質クリアジェルがあったりと、何度も入浴していろいろ試すのが楽しい!


窓枠を額縁にした絵みたい!客室から海の絶景が一望

6階建てで、客室数は51室。全室が南向き海側なので、窓を開けると一幅の絵のような感動的な景色を独り占めできます。

スタンダートな客室・和風館の10畳のお部屋。旅館らしい純和風の造りで、ほっとくつろげます。正面に見えるのは、下田湾に浮かぶ犬走島。

4タイプの客室があり、写真は専用露天風呂付き客室。次の間の奥に12畳の和室があり、窓辺には広縁も。もちろんこちらもオーシャンビューです。

お部屋でいつでも温泉に浸かれるのは、露天風呂付き客室に泊まる人の特権。手前に檜造りの屋内浴槽、ガラス戸の奥に石造りの露天風呂があり、どちらにも下田温泉が注がれます。


品数だけじゃないハイクオリティなバイキングがすごすぎる

いよいよお楽しみの夕食の時間です。下田聚楽ホテル最大の魅力はこのバイキングなんです。品数は夕食で60品以上、朝食で40品以上も!

写真は1m以上ある巨大な舟盛りに並んだお刺身コーナー。本マグロや下田名産の金目鯛、ブリ、メダイ、甘エビなど、見るからに新鮮な海の幸が朝・夕食含めて10種類以上並び、自由に盛り付けてマイ船盛りが楽しめます。

握り寿司やちらし寿司も。お刺身を盛り付けて自分好みの海鮮丼も作れます。目利きのオーナーが自信を持っておすすめするのが本マグロ。食べて納得、口の中でとろけます。

活きサザエ、ホンビノス貝、ハマグリの水槽。自由に採って、テーブルのロースターで焼いていただきます。

178席あるテーブルは、周囲を気にせず食事が楽しめるようにゆったりと配置。ロースターの下には強力な換気扇が回っていて、煙が出ず、臭いがつかないというのも女子に嬉しいポイントです。

貝類やエビ、イカ、マグロのほほ肉などの海鮮だけでなく、焼き肉もサーロインやハラミ、牛タン、ラム、豚トロなど10種も勢揃い。好きなものを好きなだけ食べられるのはバイキングの特徴ですが、自分で焼いて熱々のうちに食べられるところがちょっと画期的です。

ズワイガニのボイルも山盛りで並んでいます。ほかに温かい料理コーナーには、金目鯛の煮つけやチャーハン、エビのチリソース、鶏の唐揚げ、ちまき、グラタンなどなど、和洋中の料理がどっさり。天ぷらは揚げたてがテーブルまで運ばれます。

やっぱりデザートは別腹。色とりどりのケーキはどれもミニサイズで、少しずついろんなものを食べたい女子の気持ちをわかってる!アイスクリームやフルーツもあるので、コーンフレークやチョコスプレー、ミニドーナツをトッピングしてスイーツプレートを作っても♪

お腹いっぱい食べたら、お部屋でごろんとひと休みして、また温泉に入って…。女友達との旅行も、カップルでのお泊りデートも、2世代・3世代の家族旅行も、下田聚楽ホテルならみんなが大満足間違いなしです。

■下田聚楽ホテル
住所:静岡県下田市柿崎21-5
TEL:0558-22-2230
チェックイン:15時
チェックアウト:10時
料金:2名1室利用時 1泊2食付き 1名1万4040円~(別途入湯税大人150円)


text:伊藤あゆ
photo:浦田真行

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Sponsored:下田聚楽ホテル

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気の&mores

  • yui yui
  • 山田茜 山田茜
  • あや猫 あや猫
  • 下川友子 下川友子
  • 6151 6151
すべて見る

人気ランキング

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ