フルーツを丸ごとオン!SNS映え抜群の豪快生搾りサワーが飲めるダーツバー

フルーツを丸ごとオン!SNS映え抜群の豪快生搾りサワーが飲めるダーツバー

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
食・グルメ ダーツ レモンサワー カクテル 東京都
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

くだもの丸ごと1個がグラスの上にのった「生搾りサワー」が、とっても“SNS映え”すると話題なのが、新宿駅からほど近くにある「ダイニングダーツバー Bee 新宿店」。どんな “映える”生搾りサワーなのかを見たくて、行ってきました。

Summary

グレープフルーツが丸ごとグラスの上に!

話題の「生搾りサワー」を求めて、JR新宿駅東口から徒歩1分の「ダイニングダーツバー Bee 新宿店」に到着。話題の生搾りサワーの中でも1番見栄えのする「グレープフルーツサワー」をオーダーしてみました。ほどなく出てきたのは、大きなグラスの上に、グレープフルーツがまるまる1個乗った、豪快なサワーです!

お店の名前「Bee」の刻印がされグレープフルーツには穴が開いていて、その穴から果汁を自分で絞って飲むスタイルです。

この穴は、業務用ジューサー「カジェッタ」によるもの。この機械を使うと、果肉を余すところなく絞ることができ、たっぷりの果肉と果汁をグラスに注ぐことができます。この「カジェッタ」を使えば、グレープフルーツやオレンジはもちろん、皮が硬いメロンやスイカだってかんたんに生搾りサワーにできちゃうそう。

たっぷりの果肉と果汁でできた「生搾りサワー」は、とってもフルーティな味わい。また果肉の食感も楽しめて、フルーツ感を強く楽しめます。お酒が苦手な人も、そのフルーティさで、スッキリ飲めてしまいそう!

生搾りサワーだけでなく、カクテルは50種類以上もオーダー可能という充実したラインナップ。さらにお店のスタッフに相談してみれば、「カジュッタ」を使った“生搾りカクテル”もオーダーできるかも!?

ボリューミーな、がっつりフードメニューも充実!

「ダイニングダーツバー Bee 新宿店」は、「国産熟成牛のビステッカ」(4000円)や「トリュフ風味のカルボナーラ」(980円)など、本格的なフードメニューも充実しています。

また、土・日曜、祝日限定でランチ(11時30分〜14時)がスタート!「北海道帯広風豚丼」(1180円)や「デミオムライス」(980円)など、総重量400g以上のボリューミーな全5種類のメニューは友達とわいわい囲むのにぴったりです。

さまざまなシチュエーションで使えそうなダーツバー

ワイワイとダーツをプレーするのはもちろん、ドリンクやごはんも楽しめる「ダイニングダーツバー Bee 新宿店」。ぜひ新宿の夜(週末は昼も!)を楽しむスポットとして活用してみて!

 

Text:古谷 シゲユキ(シャガデリック)

●掲載の内容は取材時の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

ԃgxoi[

人気の&mores

すべて見る
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください