秋はリース作りが楽しい季節!秋色フラワーで癒やしのお部屋に変身!

秋はリース作りが楽しい季節!秋色フラワーで癒やしのお部屋に変身!

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
東京都 ショッピング フラワーショップ ドライフラワー
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

秋は実ものや秋色アジサイ、ケイトウなどリース作りに適した花材がいっぱい!せっかくだから、ワークショップに参加して自分好みのリースを手作りしてみませんか?池袋にある花屋「Floershop315」では毎月旬なお花を使ったリースなどフラワーアレンジのワークショップを開催中!そこで、こだわりのリースで癒やしを提供してくれる「Floershop315」についてレポートします!

Summary

花のある暮らしのお手伝いをしてくれる「Floershop315」

「Floershop315」があるのは、池袋駅南口より徒歩10分ほどの場所。

店主の長谷さんが1人で経営されているこちら。花のある暮らしをもっと楽しんでほしいとの思いで、リースやハーバリウム作りなどのワークショップを始めるとたちまち人気に!

生花から作るリースのワークショップを開催

リースのワークショップは毎月開催されています。「Floershop315」のリースは生花から作るのが特徴。ドライフラワーから作るよりも崩れにくいうえに、飾りながらフレッシュな花がドライフラワーになる色の変化も楽しめるというメリットも。

ワークショップでは、例えばこんな秋色アジサイをメインに使用したフラワーリースも手作りできちゃうんです!秋色アジサイは、ドライフラワーになってからも鮮やかな色味が長持ちするので大人気。1年間ほどきれいな状態をキープできますよ。

こんな秋色のベニバナ使ったリースも手作りできます!お部屋に飾れば、秋を感じられ癒やされるはず。参加費は大きさや素材によってまちまちですが、2000円〜3000円ほどです。

飾るだけでお部屋を癒やしの空間にチェンジしてくれるリース

リースは、ワークショップで手作りするだけではなく、アレンジされたものを購入することも可能です。こちらのリースは、ショウガの花やユーカリの葉をメインに作ったもの。グリーン系の花材は特に色がキレイなドライフラワーに仕上がるのだとか!

こちらは、ケイトウやアジサイを中心に取り入れたフラワーリース。ふわふわとしたケイトウのおかげでボリュームがあって、かわいい!やさしい色合いのリースは、どこに飾ってもインテリアになじんでくれるでしょう。

生花のリースは、長く楽しめるし、水をあげるなどお手入れの手間もかからないのが嬉しいですね。さっそくお好みのリースで、手軽に部屋を季節を感じられる癒やしの空間にチェンジしてみてくださいね。

◼︎Flowershop315
住所:東京都豊島区西池袋3-16-10 グランドゥール立教前102
TEL:03-3971-0315
営業時間:10~17時
定休日:日曜、祝日

Text:ひろみん(ism)

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気の&mores

  • 村上萌 村上萌
  • 山田茜 山田茜
  • 田島知華(たじはる) 田島知華(たじはる)
  • YURIE YURIE
  • 東原妙子 東原妙子
すべて見る

人気ランキング

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ