毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

博多っこが選ぶ人気 もつ鍋!個性派から王道まで、福岡で食べたいもつ鍋専門店5選

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
福岡県 Eat モツ鍋 専門店 ツヤ肌
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

福岡・博多のソウルフードと言えばやっぱり「もつ鍋」。新鮮なもつに各店こだわりのスープが絡むおいしさは言わずもがな。コラーゲンたっぷりのもつと、ビタミンC豊富な野菜が鍋の中で渾然一体となり、美肌効果も狙えます。福岡で人気のもつ鍋専門店を、地元ライターがレポートします!

Summary

【もつ鍋ながまさ 博多駅前店】炭火焼の芳香をまとった至福の絶品もつ

もつ鍋「塩(炙りもつ)」1人前が1400円~。料理選べる当日もつ鍋コースなら、選べる小鉢3品と一品料理3品に、飲み放題がついて4320円
もつ鍋「塩(炙りもつ)」1人前が1400円~。料理選べる当日もつ鍋コースなら、選べる小鉢3品と一品料理3品に、飲み放題がついて4320円

濃厚な白味噌、ベーシックな醤油と、ひと通り味わったもつ鍋ツウにこそ食べて欲しい味が、「ながまさ」の塩。あっさりとした塩だしゆえ、炭火で炙ったもつの香ばしさが際立ち、これでもかと食欲を挑発する逸品です。

使われているのは、九州産和牛の小腸とシマ腸。炙ることで余計な脂が落ちるので、ヘルシーな点も女子におすすめ。気がつくとおしゃべりもそこそこに本気食いしている自分がいる、地元民も夢中にさせるもつ鍋です。

胡麻さば950円
胡麻さば950円

お刺身の新鮮さにも定評があります。呼子のヤリイカ活き造りや馬刺しなど、九州に来たならぜひ味わっておきたい品がたくさん!なかでも、その日とれた活け締めの新鮮なサバを使う、胡麻さばは注文マストです。

場所は博多駅とキャナルシティ博多の中ほどで、観光にもビジネスにも便利なロケーション。女子会にぴったりの個室が2室と、カウンターや小上がり席もあり、お一人様でもグループでも気軽に利用できますよ。

【博多もつ処 浜や 天神西通り店】雰囲気、質、味…大人のためのもつ鍋専門店

福岡の繁華街・天神西通りのビルにある、おひとり様でも入りやすいもつ鍋店。少人数用の個室が豊富で、目の前に「天神きらめき通り」を望む窓に面したカウンター席や、ちょっとしたトリックアートが楽しめる部屋など、個性的な店内が魅力です。2~3人でも気兼ねなく、食事と会話に集中できる、落ち着いた雰囲気。

ヘルシーもつ鍋コース3000円。手羽唐やマンゴーシャーベットまで付く
ヘルシーもつ鍋コース3000円。手羽唐やマンゴーシャーベットまで付く

白味噌味と醤油味を用意するもつ鍋は、どちらも化学調味料不使用。さらに、鍋にもサイドメニューにも、新鮮な糸島産野菜をたっぷりと使用しています。地元産の素材を使った、体に優しい料理がいただけます。

黒いレースのカーテンで仕切れば、テーブル席もプライベートな空間に変身!
黒いレースのカーテンで仕切れば、テーブル席もプライベートな空間に変身!

卸元の直営店なので、もつは新鮮そのもの。ハーブ牛の小腸のみを使用しているため生臭さが皆無で、翌日に臭い残りしないのも助かります。リクエストすればニンニク抜きもOK。料理も店内も、細かな心遣いが嬉しい、大人のためのもつ鍋店です。

【牛もつ鍋 おおいし 住吉店】間違いのない味を求めて暖簾をくぐる

牛もつ鍋(みそ味)1人前1350円(2人前~)
牛もつ鍋(みそ味)1人前1350円(2人前~)

博多区の住吉と美野島に2店を展開する「おおいし」。「しつこすぎずアッサリしすぎず、丁度良いと思えるバランスのもつを」という観点から、もつは九州産赤牛の小腸をセレクトしています。味は濃厚な「みそ味」とコクのある「しょうゆ味」、あっさりと酢醤油で食べる「水炊き風」の3種。

大きめにカットしたゴボウ、キャベツとニラを大量使いする野菜も安定のおいしさ。福岡の王道をゆくもつ鍋専門店として、観光客にも地元っ子にも人気です。

店内には、広い座敷が2部屋。合計で104席が入る開放的な造りですが、パーティションもあるため、周りを気にせずもつ鍋だけに向き合えます。地元の忘年会や歓送迎会、接待などでも御用達ですが、意外とひとり旅の女性客も多いのだとか。

住吉通りに面した入り口は、ちょっとした旅館や料亭のような格調高い雰囲気。木製のレトロなロッカーに靴を預けてお座敷に上がる、どこか懐かしい空間も楽しんで。ほぼ毎晩満席になるため、予約して訪れましょう。

【もつ鍋 こうづき 今泉店】見た目も味も。友達を驚かせたい時に選びたい

もつ鍋「赤鍋」。1人前1340円
もつ鍋「赤鍋」。1人前1340円

見て見て、もつのこの大きさ!そして、フライドゴボウタワーの高さ!「こうづき」のピリ辛もつ鍋「赤鍋」は、フォトジェニックな愛され鍋。見た目に驚いたあとは、黒毛和牛の小腸ならではのジューシーさと、豆板醤による刺激的な辛さにも驚かされます。辛いもの好きなら、試行錯誤の上作られた秘伝の辛ダレで、さらに辛さを足してもOK。ただでさえヘルシーなもつ鍋にカプサイシンパワーが加わり、ますます美肌への期待も高まります。

京都の上品な白味噌と博多の田舎味噌など4種をブレンドした、旨味たっぷりの「白味噌」は一番人気。ほかに、コクのある「醤油」、あっさりとした「塩」もあるので、辛いものが苦手な方はそちらをどうぞ。

こうづき盛り1580円
こうづき盛り1580円

数あるサイドメニューのなかでも、おすすめは黒毛和牛の刺身5種を盛り合わせた「こうづき盛り」。ソフトな牛の酢もつ、サガリなどどれも絶品揃い!真空調理する柔らかいレバーは必食です。ゴマ油やワサビ、ゆずポン酢、醤油塩など多彩な調味料で召し上がれ。

オシャレな雰囲気の店内には女子会にピッタリの個室も。広い窓に面した横並びのカウンター席もあり、こちらはカップルに人気です。少し歩けば、隠し部屋みたいな雰囲気の良い個室がある、古民家風の大名店もあります。シーンやメンバーに応じて、使い分けてくださいね。

【もつ鍋笑楽 本店】伝統と革新が共存する、博多らしい名店

もつ鍋1人前1350円(辛味噌味のみ1458円)。写真は、あっさりと食べられるしょうゆ味
もつ鍋1人前1350円(辛味噌味のみ1458円)。写真は、あっさりと食べられるしょうゆ味

創業して32年、創業当初から変わらない昔ながらの博多らしいもつ鍋を提供する専門店です。もつ鍋はしょうゆ味、しお味、みそ味のほか、辛党の方に人気の辛味噌味もあり、好みに合わせてセレクトできます。

もつには噛めば噛むほど味わいが出るミックスホルモン(ハツ、センマイ、赤センマイ)と、プリップリの小腸を使用。あとから小腸、上ミノ、ミックスホルモンと部位別に追加することもできます。どの部位も、すべて九州産です。

馬刺しや博多焼ぎょうざ、胡麻さば、佐賀牛サイコロステーキなど、もつ鍋以外の九州名物も多数。さらには、もつ鍋に合うワインも充実しています。赤、白、スパークリングと豊富に取り揃うなか、注目は宮崎県で醸造される「五ヶ瀬ワイン」。濃厚なもつと、九州のおいしい水で醸されたワインとのカップリングを満喫して。

2階のテーブル席
2階のテーブル席

場所は、天神と博多のちょうど中間あたり。1階がカウンター、2階がテーブル、3階には座敷と個室があり、それぞれ雰囲気が違うので、人数に応じて使い分けられます。ゆっくりじっくり、九州の夜を楽みましょう。


●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Sponsored:デイリー・インフォメーション九州

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気おすすめタグ

すべて見る

人気の&mores

  • mini_minor mini_minor
  • 山田茜 山田茜
  • 東原妙子 東原妙子
  • yui yui
  • 田島知華(たじはる) 田島知華(たじはる)
すべて見る

人気ランキング

関連記事

あなたにおすすめの記事

あなたにおすすめの&mores

すべて見る &moresの記事一覧
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ