まるでNYに来たみたい!ブルーチーズといちじくが香る「Amy's Bakeshop」の大人気マフィン

まるでNYに来たみたい!ブルーチーズといちじくが香る「Amy's Bakeshop」の大人気マフィン

食・グルメ マフィン お菓子 コーヒー 手土産 東京都
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

西荻窪北口のバス通りをテクテク歩いていくと見えてくる、オシャレな焼き菓子店「Amy's Bakeshop(エイミーズ・ベイクショップ)」。外観も然ることながら、内装もスタイリッシュで、まるでニューヨークのベイクショップのよう。なんとも居心地の良い空間で頂ける洗練されたおいしい焼き菓子には、女性オーナーの吉野陽美さんのこだわりとセンスが詰め込まれていました。

Summary

クールだけど、どこかあたたかい。映画に出てきそうなお店

入り口の扉を開けると、優しい匂いがふわっと香ります。数十種類の焼き菓子が並ぶカウンターの奥には、約15席ほどのイートインスペースが広がっています。

白い壁に白いテーブル、黒い椅子、モダンなインテリアで彩られた店内はとても都会的でありながらも、木目調のディスプレイや茶色いソファーがプラスされていることで、あたたかみを感じることもできます。それはまるで、洋画に出てくるお店のよう。高揚感と居心地の良さを感じられる空間です。

カウンターのディスプレイにも、センスの良さを感じます。無造作にレイアウトされた焼き菓子たちも、お店のインテリアのアクセントに。近づくと甘い香り、爽やかな香り、どこか刺激的な香りなど、さまざまな心地よい匂いが鼻をくすぐります。

レジの前には、オーナー・吉野さんの著書が飾られています。エイミーズ・ベイクショップの焼き菓子を1度味わえば、つい手に取りたくなるはず。

甘いものが苦手な人にもオススメしたい、絶品焼き菓子

パウンドケーキ、ブラウニー、クッキー、カップケーキなど、いろいろな焼き菓子がありますが、1番人気はマフィンなのだそう。ラインナップは、シーズン毎に少しずつ変わりますが、お伺いした日には約6種類のマフィンが並んでいました。

この日いただいたのは、マフィンの中でも1番人気の「ブルーチーズといちじくのマフィン」(410円)と「ブレンドコーヒー」(410円)。実際にいただいている間にも、このマフィンをテイクアウトしていったお客さんが何名かいらっしゃいました。

マフィンのまるいフォルムがとってもかわいらしい!鼻先を近づけるとブルーチーズのクセのある匂いと甘い匂いが。食べる前から「おいしい」と確信できる組み合わせです。

口に入れた途端、ブルーチーズの塩気と優しい甘みが広がります。思わず「おいしい…」とつぶやいてしまったほど。しょっぱさと甘さのバランスが絶妙!やっぱり、しょっぱい×甘いは正義です!

食べ進めていくと、中から大粒のいちじくが。シャキシャキした感触と、ほんのりした甘さがクセになります。これなら甘いものが苦手な方でも、抵抗なく食べられるはず。

オーナーの「好き」が詰まったベイクショップ

オーナーの吉野さんは、もともと建築学科の出身で、もともとインテリアに興味があったそう。そのなかでも、好きでよく行っていたというニューヨークで見かけた大理石風のテーブルとソファーという内装が印象的だったそう。

そのインテリアにインスピレーションを受けて、自ら内装デザインを手掛けた「Amy's Bakeshop」をオープンさせたといいます。

吉野さんが建築の世界を離れ、焼き菓子職人を選んだ理由は「伝統がありつつもアレンジができるから」。自由すぎず、でも縛られすぎず。その幅が吉野さんにフィットしたそうです。自分の「好き」を追求した結果生まれたのが、「Amy's Bakeshop」なのです。

狙い目の時間帯は、焼き菓子が出揃う12時〜16時あたり。周辺に住んでいる方はもちろん、電車を乗り継いで足を運ぶ価値も十分にあり!吉野さんのセンスの良さと、おいしい焼き菓子に触れ合いに行ってみては?

◼︎Amy's Bakeshop
住所:東京都杉並区西荻北2-26-8 1F
TEL:03-5382-1193
営業時間:11〜19時
定休日:月・火曜

Text:高橋 梓

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際には事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください