エスニック好き歓喜!2種のスープが沁みる「センディーテラス」のタイスキ

エスニック好き歓喜!2種のスープが沁みる「センディーテラス」のタイスキ

食・グルメ エスニック タイ料理 海鮮料理 激辛グルメ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

タイ料理といえばパッタイ、トムヤンクン、グリーンカレーなどが有名ですが、タイスキってご存知ですか?タイの屋台でも人気の、魚介や野菜をたっぷり入れた“タイ風水炊き鍋”のこと。鍋のスープは鶏ガラスープが一般的ですが「センディーテラス 銀座」では、ピリ辛味やココナッツミルク味、レモン味など、いろんなスープから選べるんです!

Summary

本格的なタイ料理に日本人シェフのセンスが光る「タイスキ」

「センディーテラス 銀座」はタイの屋台とビアホールをミックスさせた、タイ料理を気軽に楽しめるお店。テーブル席のほかに、女性1人でも気軽に立ち寄れるカウンター席もあり、昼はメイン料理+20種類以上のタイ料理が食べ放題の「タイビュッフェランチ」(1598円~)でにぎわっています。

今回のお目当ては、夜メニューの「タイスキ」。日本ではあまり知られていませんが、豊かな海と山の幸に恵まれているタイ本国では、「スキー」と呼ばれる大人気のメニュー。日本の水炊きのように、新鮮な魚介や野菜を鶏ガラスープでさっと煮て食べる、とってもヘルシーな鍋料理なんです。

こちらが「センディーテラス 銀座」の一番シンプルな「タイスキプレート」(1名3218円。2名より注文可)。このお店がユニークなのは、5種類のオリジナルスープから2種類選ぶことができること。鍋の見た目が中国料理の火鍋みたい!

5種類のスープとは鶏ガラベースの定番「タイスキスープ」、ピリ辛味の「トムヤムスープ」、しょうが風味の「ココナッツミルクスープ」、すっきり爽やかな「レモングラス&レモンスープ」、八角やシナモンなどスパイス入りの「薬膳スープ」。さんざん迷いましたが、今回はビギナー向きの「タイスキスープ」と「トムヤムスープ」をチョイス!

店員さんから「味が出やすい魚介や肉を先に入れてから、野菜を入れるといいですよ」とのアドバイス。スープを一度沸騰させてから、えび、いか、白身魚、鶏肉、そしてタイの鍋では定番の魚介と肉の自家製つみれを、スープに入れてタイスキスタート!

たっぷりパクチーやとろ~りチーズ!トッピングを自由に楽しんで

まずは定番の「タイスキスープ」から食べてみて、驚いたのはその味。まるで人気ラーメン店みたいに鶏のだしが濃厚で、めちゃくちゃおいしい!このスープをベースに作っているという「トムヤムスープ」の方は、鶏のうまみに加えてハーブやスパイスの深みがすごい…。こんなスープで具材を煮たら、もちろんおいしいに決まってます!

「センディーテラス 銀座」では、毎朝ラーメン屋並みに大量の鶏ガラを砕いてスープを仕込んでいるそう。トムヤムスープはお店で何種類ものスパイスを粉砕して、溶かし込んでいます。市販のものはできるだけ使わずに、手作りするのがお店の信条!

ハフハフしながら食べていると、店員さんから追加トッピングをおすすめしてもらいました。パクチー好きにはたまらない山盛りの「マウンテンパクチー」(1080円)。ピリ辛スープを“味変”させる「プロセスチーズ」(313円)、軽く溶かして食べる「カマンベールチーズ」(2個420円)。タイスキにチーズを入れるのは、お店オリジナルのアイディアです!

パクチーは鍋に入れてもよし、取り分けた小皿に加えながら食べてもよし。好みでスパイシーで甘辛い「タイスキソース」も少し加えてみます。結構辛いので、入れすぎにはご注意を!

「トムヤムスープ」の方にチーズを溶かして具をからめながら食べると、チーズのミルキーさで辛さがやわらいでまろやかに。見た目はチーズダッカルビみたいですが、タイスキの方がさっぱりヘルシーに食べられます。カマンベールも鍋に入れて軽く溶かすだけで、ビールがすすむ初体験のつまみに変身!

お腹に余裕があるなら、シメはお米でできたタイの麺「センレック」(324円)がおすすめです。

初体験の味を試して!シンハーの生ビールや特製フレーバービール

ぜひタイスキと一緒に楽しみたいドリンクは「センディーテラス 銀座」自慢のオリジナルビール。なかでも注目は“ランドルフィルター”という不思議な道具を使った「ランドルフレーバー生ビール」(756円~)です。

透明なパイプの中にフルーツやハーブ、スパイスなどを入れて生ビールを通過させて注ぎ、香りをつける仕組みになっていて、女性でも飲みやすい味わいに。季節によって内容が変わり、この日はレモングラス&ジンジャーと柚子レモンの2種類がありました。

ハーブやスパイスのおかげか、食べ終わったあとに体がすっきりしたような気分になる「センディーテラス 銀座」のタイスキ。スープのおいしさも後を引きます。ぜひ食べてみてください!

Text&Photo:松本いく子

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る
GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください