フルーツがゴロゴロ!「ヨツバー」の贅沢サワーでちょっと大人な乾杯を

フルーツがゴロゴロ!「ヨツバー」の贅沢サワーでちょっと大人な乾杯を

食・グルメ バー フォトジェニック フルーツ お酒 東京都
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

2018年6月にオープンした「ヨツバー」は、本格的なサワーが楽しめるフルーツサワーバー。創業77年の老舗果実店フタバフルーツの果物を使用し、ここでしか飲めないこだわり抜いたフルーツサワーが今、話題なんです。そんなこだわりのサワーをいただきに「ヨツバー」に行ってきました!

Summary

新たなフルーツの楽しみ方を提案!本格派フルーツサワーバー

おいしいフルーツをもっと気軽に食べてもらいたい、新たなフルーツの楽しみ方を提案したい、という店長の強い想いから誕生した「ヨツバー」。店名は、幸せの象徴である四つ葉のクローバーからきているそう。内装はどこを撮ってもインスタ映え抜群です!

フルーツがゴロゴロ入った贅沢なインスタ映えフルーツサワー

お店の看板メニューは、見た目も味も満足できる本格「フルーツサワー」(700円〜)。中でも人気なのは、冷凍イチゴのサワーと冷凍マンゴーのサワー、グレープフルーツサワーの3つ。これでもかというぐらいフルーツがゴロゴロ入っているうえに、どれもフルーツが甘くてとっても贅沢!

フルーツは注文を受けてからカットしているため、新鮮そのもの!サワーに入れるソーダを少なめにすることによってフルーツの味が薄まりません。さらに、サワーには氷を入れず代わりに冷凍フルーツを使用。これもまた、味を薄めない工夫だそう。

氷の中にフルーツを閉じ込めた期間限定サワー「フルッタリウム」

さらに、店長おすすめの11月の期間限定「フルッタリウム」(900円)を注文!作る際のパフォーマンスも目の前で楽しめます。

まずバーナーで砕いたシナモンスティックを炙り、グラスの中に密閉!グラスに香りをつけたら、そこに甘めのウイスキー「富士山麓」、シナモンパウダー、すだち果汁をシェイクしたお酒を入れます。

続いてフルーツとハーブを閉じ込めた大きくて丸い氷を入れます!これは、ハーバリウムに着想を得たことから「フルッタリウム」と名付けられたそう。氷から中のフルーツとハーブが透けていて、とってもかわいらしい!

最後に、お酒を染み込ませ炙ったスライスレモンと、シナモンスティックを添えて完成。氷が溶け、中のフルーツが出てくるとフルーツの味が濃くなりさらにおいしい!

飾りのスライスレモンとシナモンスティックをグラスの中に入れて、味の変化を楽しんでもOK。レモンはよりすっきりと、シナモンスティックはマドラーのようにかき混ぜるだけで、甘い香りが立ちまた違った味わいになります。

お客さんの要望にはできる限り応えるようにしているという店長。好みを伝えれば写真のようなインスタ映えが狙える飾りも提供してくれます!

サワー以外にもノンアルコールやスムージー、時にはパフェまで作ってくれることもあり、お酒が弱い方などにはうれしい限りですね!

店内の一角には、インスタ映え間違いなしのフォトスポットもあり、見た目がかわいいサワーを持って簡単にフォトジェニックな写真が撮れます。

お店は渋谷駅近く。スタンディングスタイルなので仕事帰りにサクッと一杯飲んだり、シメのデザート感覚で訪れたりするのにぴったりです。店長のフルーツに対するこだわりがたくさん詰まったバー。一度は訪れる価値ありです!

Text:岡村優希奈(vivace)

●  掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください