普通の女子会に飽きたら!「ザクロレストラン」でアラビアンナイトの世界へ

普通の女子会に飽きたら!「ザクロレストラン」でアラビアンナイトの世界へ

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
東京都 食・グルメ 女子会で行きたいお店 エンタメレストラン ディナー 肉料理
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

昔なつかしい商店街「谷中銀座」。その昭和レトロな街並みのなかに、異国情緒あふれるレストランがあることをご存知でしたか?その名も「ザクロレストラン」。幻想的な店内に食べきれないほどの料理、そして“日本一ウザい”と噂の名物店主・アリさん。とにかく話題に事欠かず、非日常を味わえるとして女子会でも大人気なのだそう!そんな一風変わったお店の実態を調査してきました。

Summary

フォトスポットが盛りだくさんの幻想的な店内

下町情緒漂う商店街の一角に、軒先で中東の雑貨を売っているお店。それが「ザクロレストラン」の入り口です。どことなく怪しげな雰囲気ですが勇気を出して店の奥に入ると、目に飛び込むのは無数のきらびやかなランプ。狭い入り口からパッと広がる幻想的な空間は、まるでアラビアンナイトの世界です。

店内を見渡すと、フォトジェニックなインテリアがたくさん。かわいいタイルがあしらわれた壁の前では、お客さんがこぞって記念撮影をするのだとか。

そしてひときわ存在感を放つ手作りのラクダには、座ることもできるそう!帽子やベストなど華やかな民族衣装を着せてもらって、気分は中東旅行。商店街の一角とは思えないエキゾチックな店内はフォトスポットだらけで、シャッターが止まりません!

味も量も本場そのもの!こだわりの中東料理

店内の写真撮影でひとしきり盛り上がったあとは、お楽しみの料理!「ザクロレストラン」ではイラン・トルコ・ウズベキスタンの料理を提供しています。ほとんどのお客さんが注文するのが、「食べきれないコース(2160円)」。

名前の通り次から次へと出てきて、テーブルの上にのり切らないほどに。さらに料理の一部はおかわり自由で、出されたものを食べきれる人はほぼいないのだとか。

サモサやチキンレッグ、串焼き、ラムのふくらはぎ…。ほかのお店ではメインディッシュとして出しているような豪華なメニューが一気にずらり。食べたことがない珍しい料理にどのお客さんも興味津々。

なかでもラムは特有の臭みがなく、ほろほろと溶けるような口どけで人気のメニュー。店主のアリさんいわく、「魚では日本人に勝てない、じゃあ自分が勝負できるのはラムだ!」とラムをメインにしたのだそう。

また、「母国の料理を知ってほしい」と味付けは特に現地と変えておらず、代わりに日本人が好みそうなメニューを選んでいるのだとか。どれも独特のスパイスが癖になるおいしさです。

このおいしさと量で2160円は破格!もともとは輸入雑貨の会社ですが、コミュニケーションの場としてオープンしたレストランの方がいつの間にか有名に。それも本格的な料理とアリさんの人柄によるものです。

“日本一ウザい”名物店主は、みんなから愛される人気者

そんなアリさんのモットーは、初めてのお客さんでも「10年来の友達」だと思って接すること。「楽しくすごしてもらいたい」の一心で訪れる人をもてなすアリさんは、日本一ウザいと噂されつつもみんなから愛される人気者です。

毎晩20時からはベリーダンスショーも開催。ショーが終わる頃には心もお腹もいっぱいです。まるで外国に来たような異国情緒あふれるお店にはじめは戸惑いますが、帰る頃には名残惜しく、また来たいと思うはず。

ちなみに、店内に飾られている色とりどりのランプは購入できるほか、近くの系列店で手作り体験もできます。ランプ作りを体験してお腹が空いたところでザクロへ、という楽しみ方もおすすめです。いつもとは一味違う女子会にオススメですよ!

Text:重谷美月(vivace)

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気の&mores

  • Masa Masa
  • セレイナアン セレイナアン
  • 山田茜 山田茜
  • mini_minor mini_minor
  • 東原妙子 東原妙子
すべて見る

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ