レトロかわいさに人気上昇中!「ひなのや」で褒められる愛媛みやげをゲット

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
愛媛県 ショッピング おみやげ お菓子 ギフト・プレゼント ソフトクリーム
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

お米をポップコーンのように「ポン!」と膨らませ、ほんのり甘い味付けがされた「ポン菓子」。甘さ控えめでサクサクとした軽い食感がクセになる昔懐かしいお菓子です。のどかな田園が広がる愛媛県西条市に製造所を構える「ひなのや」では、素朴な味わいのポン菓子を現代風にアレンジ。オリジナルのフレーバーが「新しい」と人気を呼び、2018年10月には松山に新店舗も誕生しました。

Summary

スズメのイラストが目印。懐かしの味が進化したひなのやのパン豆

「ひなのや 丹原製造所」がある愛媛県西条市は、西日本最高峰の石鎚山からの伏流水に恵まれ、米作りが盛んに行われています。この周辺では、特産の米を膨らませたポン菓子のことを「パン豆」と呼び、嫁入りの時に近所に配るおめでたい花嫁菓子として親しまれてきました。

ひなのやでは「田舎のおいしさを届けたい」という思いから、地元の米をつかったパン豆を手作り。伝統の味にオリジナルのフレーバーを加えて、おいしくアレンジしています。

人気のキャラメルナッツは、パン豆にアーモンドと自家製キャラメルをからめた、洋菓子のようなフレーバー。お米のお菓子であることを忘れてしまいそうです。

伊予柑のパン豆には、愛媛県の特産品・伊予柑のピールをふんだんに使用。かんきつの爽やかな酸味が口の中に広がります。

玄米きび砂糖のパン豆は、玄米の香ばしさを活かしたシンプルな味わい。

キャラメルナッツ、伊予柑、玄米きび砂糖はそれぞれ90g入り432円とおみやげにちょうどいい価格帯。レトロかわいいスズメのイラストが目印です。ひと口サイズに固められていて、サクッと食べやすいのもポイント。

季節限定フレーバーにパン豆ソフト、直営店ならではのお楽しみ

JR壬生川駅から徒歩1分の場所にある壬生川駅前店では、ひなのやのほとんど全ての商品をラインナップ。季節限定のフレーバーやおみやげに嬉しいギフトボックスなどもあるので、途中下車して立ち寄ってみて。

壬生川店ではパン豆ソフト330円も販売。ふわふわサクサクのパン豆をフレーク感覚で味わえます。

ひなのや壬生川駅前店では持ち込みも受け付けていて、お米と砂糖を持っていくと1升800円で加工してもらえます(3日後からのお渡し)。

のどかな田園風景が広がるパン豆の里で、パン!の瞬間を目撃

西条市丹原町にあるひなのやの製造所では、15時頃までパン豆を作っている様子を見ることが出来ます。農村ののどかな風景の中に建つ古民家の一角が工房。表に手書き文字の看板が出ていれば営業中です。

専用の機械を使ってパン豆を加工。お米に圧力と熱を加えた状態から一気に圧力を抜くと、BANG!と大きな音をたてて爆発します。

機械から取り出したお米はポップコーンのように弾けて、ふわっふわに膨らんでいます。

製造所では4種類のフレーバーを販売。不定期営業なのでホームページで営業日を確認してお出かけを。

2018年10月には松山市にも直営店がオープン。新たにボンボンキャラメリゼ(一粒87円)も登場しました。進化が止まらないひなのやのパン豆を、ぜひ一度食べてみてくださいね。

ひなのや 壬生川駅前店
住所:愛媛県西条市三津屋南11-9
TEL:0898-35-5628
営業時間:10~18時
定休日:月曜、第1日曜

ひなのや 丹原パン豆製造所
住所:愛媛県西条市丹原町高松甲925-2
TEL:0898-68-0833
営業時間:10~16時
定休日:不定休

ひなのや 松山三番町店
住所:愛媛県松山市三番町3-5-10
TEL:089-993-7115
営業時間:平日10〜19時(土・日曜、祝日は〜18時)
定休日:火曜

text:おかぞえりえ

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気の&mores

  • kyoko_plus kyoko_plus
  • YURIE YURIE
  • マイメロディ マイメロディ
  • きょん。 きょん。
  • 久野知美 久野知美
すべて見る

人気ランキング

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ