アートな“ケロリン桶”を観に行こう!東京・北千住「ケロリンミュージアム」開催

アートな“ケロリン桶”を観に行こう!東京・北千住「ケロリンミュージアム」開催

イベント NEWS 銭湯 東京都 るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

あの黄色い“ケロリン桶”がアートに変身!足立区北千住の銭湯・タカラ湯では、2018年10月27日(土)、28日(日)の2日間、富山県発祥の「ケロリン桶」をモチーフにしたアート作品展『ケロリンミュージアム』が開催されます。芸術の秋を銭湯で楽しむユニークなイベントに参加してみませんか?

Summary

ケロリン桶が積み上がる!ユニークな「ケロリンミュージアム」

映画やドラマ、CMなどの温泉や銭湯のシーンで見たことがある黄色い桶。その“ケロリン桶”をアートとして展示した『ケロリンミュージアム』が、富山県を銭湯で盛り上げる「富山×銭湯PROJECT」として東京・北千住で開催されます。

アートなケロリン桶を生み出した、リチャード・ケロリーン氏とは!?

『ケロリンミュージアム』では、ケロリン桶と銭湯と富山を愛した“前衛芸術家リチャード・ケロリーン”の作品を多数展示。実はこのリチャード・ケロリーン氏は、幻なる人物!

創作活動に励む在りし日のリチャード・ケロリーン氏
創作活動に励む在りし日のリチャード・ケロリーン氏

先に公開されているコンセプトムービー(https://www.youtube.com/watch?v=T5iSfnVveZw)では、あたかも実在したかのようなユニークなストーリー展開になっています。

ケロリン愛にあふれるミュージアム

リチャード・ケロリーンの代表作(!?)といわれる、2024個のケロリン桶を使用した代表作「ケロリンピラミッド」は存在感あり!

銭湯(ミュージアム)内にはケロリン愛にあふれる作品が展示されています。

幻といわれる白い「ホワイトケロリン」も展示されるほか、ケロリンステッカーや、ケロリンTシャツ、リチャード・ケロリーン氏のブロマイド入りの激レアポストカードなどの限定グッズも販売されます。

『ケロリンミュージアム』の開催は2日間のみ。ケロリン桶が積み上がる見ごたえありの作品やほのぼのとした絵画まで、銭湯内がケロリン色に包まれる、超期間限定のシュールなミュージアムは必見です!

■富山×銭湯PROJECT~ケロリンミュージアム~
開催期間:2018年10月27日(土)、10月28日(日)
開催場所:タカラ湯(東京都足立区千住元町27-1)
交通:地下鉄日比谷線「北千住駅」から都バスで5分、バス停「千住桜木」から徒歩5分
時間:10~18時(最終入場は~17時30分)
料金:入場無料

Text:伊藤 智子

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください