飲む前にちょっと寄りたい!乙女ゴコロをくすぐる「小岩」の散策コース

飲む前にちょっと寄りたい!乙女ゴコロをくすぐる「小岩」の散策コース

おでかけ 雑貨 和雑貨 カフェ 喫茶店 純喫茶
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

東京の東側に位置し、下町情緒が今なお残る小岩エリア。ディープな飲み屋さんが多い街として有名ですが、魅力はそれだけじゃないんです!JR小岩駅周辺に広がる商店街をはじめ、お買い物やお茶を楽しめる、女子におすすめの散策スポットがたくさん。今回は、小岩に飲みに行く前にぜひ立ち寄りたい、レトロかわいいお店をご案内します。

14:30

Boulangerie BASSE 路地裏店

素朴な味わいにほっこりする街のパン屋さん

散策中の軽食にはもちろん、手土産にもオススメなのがパン屋さん「Boulangerie BASSE 路地裏店(本店)」。2013年オープンで、老舗が立ち並ぶ小岩駅周辺では比較的新しいお店ですが、地元の常連さんが多い注目のお店です。

南口から歩いて5分ほどの路地裏に佇むお店は、古民家のような木造りの外観が目印。どことなくレトロな雰囲気が目を引きます。

店内に並ぶパンは、バリエーション豊かでどれも素朴な味わいが魅力!食べる人にとってわかりやすく親しみやすいパン作りを意識されているそう。また、定番メニューに加え、酒粕ブレッドやあん入り食パンなどの曜日限定メニューもあり、毎日来ても楽しめる工夫がされています。

お店の1番人気は、「くるみこしあんクリームチーズ」(226円)。くるみ入りのカンパーニュに、北海道産のクリームチーズを二層にして包み、外をこんがりと焼き上げたお店の名物メニューです。コロンと丸いパンの中には、クリームチーズとこしあんがぎっしり!

“元が取れていません”と書かれたPOPがひと際目を引く「カレーパン」(194円)も要チェック!大量の玉ねぎやスパイスをじっくり煮込んで作られるカレーパンは、まさに元が取れないほど時間と手間が込められた1品です。

お子さんに好評なのが、ウインナーの足がかわいい「タコさんウインナー」(140円)。このキュートな見た目に、大人も思わず顔がほころんでしまいそう。

2018年夏にはフラワーロード商店街に2号店となる、「Boulangerie BASSE フラワーロード店」(11〜20時営業、土曜は18時30分まで。水曜日定休)もオープン。本店の定番メニューはもちろん、2号店限定のメニューもあるので、少し足をのばしてでも行く価値あり!トートバッグやTシャツなどお店のオリジナルグッズもここで購入できます。

15:00

中島商店

歴史を感じさせる木造一軒家のお香専門店

小岩駅北口から徒歩2分ほどの場所にある、お香専門店「中島商店」。賑やかな駅周辺一帯で、まるでここだけ時間が止まっているかのようなノスタルジックな雰囲気のお店です。

一歩足を踏み入れると、ふわりと店内に漂うお香のいい匂い。何だかホッと癒される空間!

人気はスティックタイプのお香やお線香。白檀など伝統的な香りのほかにも、「コーヒーの香り」「桜の香り」などバリエーション豊かです。トレンドは、マンションでも焚きやすい煙が少なく香も控えめなタイプ。お香立てや香炉など、お香を楽しむためのさまざまな道具も充実しています。

店内には、美しい花が描かれた和ろうそくやキャンドルも。写真のような、蝋が残らず煙も少ないミニタイプのろうそくも人気商品の1つだそうです。小さくてカラフルな見た目がかわいい!

お客さんの9割は女性で、20代〜90代まで世代も幅広いと話す店主。自分用にはもちろん、友達へのちょっとしたプレゼントにもぴったりですね。

15:30

ソラチド

欲しいものが絶対見つかる!アイテム豊富で地元の人に愛されるアジアン雑貨店

大通り沿いに佇む雑貨店「ソラチド」は、タイ雑貨を中心に、ベトナムやネパールなどのアジアン雑貨を取り扱っています。

実は現在の「ソラチド」という店名になるずっと前から、この場所で20年近く雑貨店を営まれています。「ここは昔クリーニング屋さんで、その軒先で雑貨を販売していたんですよ」と話すのはスタッフの菅野さん。街の“よろず屋”のような存在だったのだそう。

現在はファッション雑貨や衣類など取り扱う商品の幅も広がり、学生から年配の方までさまざまな人が買い物に訪れるそう。

店内には、チェンマイやバンコクで買い付けた雑貨がずらり!食器やインテリア小物をはじめ、アクセサリーなどジャンルはさまざま。カラフルでかわいい雑貨に囲まれた楽しい空間です。

特に女性に好評なのは、かごバッグや民芸品。これからの時季は、コーディネートのアクセントに使える民族調ポンチョや羽織りものがおすすめだとか。所狭しとかわいい雑貨が並んでいる店内で、お気に入りを探すワクワク感をお楽しみあれ!

16:00

白鳥

ご褒美おやつに心ときめく!老舗純喫茶のフルーツパフェでちょっと休憩

昔ながらの老舗純喫茶が多いことでも知られる小岩は、名店と呼ばれるお店も数多く存在しています。喫茶店「白鳥」もその一つ。1976年の創業から40年以上も愛され続けてきた、小岩住民の憩いの場です。

店内にはゆったりとした1〜2人用から4人がけのテーブル席が15席ほど。落ち着いた雰囲気&1人でも入りやすく、「ちょっと休憩しようかな」という時の立ち寄りスポットにもってこいなんです。

さらに、「クリームあんみつ」(670円)や「プリンアラモード」(770円)など、とにかくスイーツの種類が豊富なのもうれしいポイント。なかでも一番のオススメは、創業当時から変わらない懐かしの「フルーツパフェ」(770円)。

フルーツパフェの特徴はりんごの飾り切り。このカット方法も昔から変わっていません。トッピングの定番・チョコスプレーに、たっぷりの生クリームとバニラアイス。そして桃やみかんなどゴロッと贅沢にのったフルーツたち。

グラスの底までスプーンで掘り進めるワクワク感と、甘い幸せがたまりません…!甘味をたっぷり堪能した後は程よいほろ苦さの「コーヒー(ブレンド)」(420円)で、ほっとするひとときをどうぞ。

小岩には、ほかにもレトロかわいいお店はもちろん、ディープなスポットも。飲み会の待ち合わせより少し早めに来て、ぜひ「小岩」を散策してみてください。

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Sponsored:江戸川区

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

Model Course

レトロかわいい小岩さんぽ

14:30

Boulangerie BASSE 路地裏店

5分

15:00

中島商店

5分

15:30

ソラチド

5分

16:00

白鳥

エディターズ紹介バナー

人気ランキング

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください