青い器に白と黒が映える!コーヒー店のこだわり「珈琲サンデー」

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
広島県 食・グルメ カフェ コーヒー 自家焙煎 コーヒーゼリー
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

広島・横川にある「イリガン珈琲店」では、珈琲店ならではの、本格的なコーヒーゼリーが味わえます。見た目もお皿もこだわっていて写真映えすると大人気。コーヒーゼリー好きは要チェックです!

Summary

温かい雰囲気の店内

お店に入るとまず目に入るのが、大きな焙煎機。同時にコーヒーのいい香りに包まれて、幸せな気持ちになれます。

お店の入口と奥がガラス扉になっていて、店内には太陽の光が差し込みます。

机やカウンターに使われている明るい色の木が、温かく優しい雰囲気を醸し出して、ほっと落ち着ける空間です。差し色の黄色もおしゃれ!

コーヒー店こだわりの「珈琲サンデー」

珈琲サンデー 430円
珈琲サンデー 430円

こちらが、「イリガン珈琲店」の人気メニュー「珈琲サンデー」。

コーヒーゼリーの上にソフトクリームがのっていて、さらにその上に、コーヒー豆を細かく挽いた粉がかかっています。

コーヒーゼリーには、フルーティーな香りが特徴のエチオピア産の豆を使用。ワインのようなフルーティーさが特徴で、さすがコーヒー店ならではのクオリティです。ほろ苦いコーヒーゼリーと甘いソフトクリームの相性は抜群!

見た目もお皿もインスタ映え!

味だけではなく、可愛い見た目とお皿が写真映えすることも人気の理由。この青いお皿は、信楽焼のもの。美しいお皿でいただく「珈琲サンデー」は、家では味わえない特別感。細部までお店のこだわりを感じることができます。

ちなみに信楽焼とは、滋賀県甲賀市信楽町周辺で作られている陶磁器です。天平時代に生まれたといわれる日本六古窯のひとつで、聖武天皇が紫香楽宮(しがらきのみや)を作るときに、瓦を焼いたのが始まなのだとか。

シンプルな「珈琲サンデー」のほかにも、季節のフルーツを使った期間限定サンデーもおすすめです。ティータイムに、味にも見た目にもこだわったコーヒー店ならではのスイーツを楽しんでみて。きっとほっと安らげるひとときになるはずです。

text:桑原舞
photo:三國ユリ

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気おすすめタグ

すべて見る

人気の&mores

  • mini_minor mini_minor
  • 五島夕夏 五島夕夏
  • kyoko_plus kyoko_plus
  • 絶景travelers 絶景travelers
  • あや猫 あや猫
すべて見る

人気ランキング

関連記事

あなたにおすすめの&mores

すべて見る &moresの記事一覧
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ