京都北山 マールブランシュのかわいすぎるチョコカレンダーでXmasをカウントダウン

京都北山 マールブランシュのかわいすぎるチョコカレンダーでXmasをカウントダウン

ショッピング NEWS クリスマス スイーツ クリスマスプレゼント チョコレート
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

京都を代表する抹茶みやげ「茶の菓」でおなじみの「京都北山 マールブランシュ」から、12月が楽しくなるアドベントカレンダー チョコレートBOX“きょうの宙 日日待聖夜(ヒビマツセイヤ)”が40個限定で予約販売が始まりました。京都ならではのネーミングとテイストのボンボンショコラは一度食べてみたいスイーツです。

Summary

毎日1粒ずつ、「マールブランシュ 加加阿365」のボンボンショコラでクリスマスをカウントダウン

きょうの宙 日日待聖夜 1万800円(税込)※予約販売のみ
きょうの宙 日日待聖夜 1万800円(税込)※予約販売のみ

アドベントカレンダー チョコレートBOX“きょうの宙 日日待聖夜”は、京都北山 マールブランシュがプロデュースするチョコレート専門店「マールブランシュ 加加阿365(かかお365)」のボンボンショコラが、絵本仕立てのボックスに入った贅沢なチョコレートボックスです。しかも、こちら限定40個の予約制で、京都市の東山区にあるマールブランシュ 加加阿365 祇園店(またはマールブランシュ北山本店)に受け取りに行かないと購入できないプレミアムな商品!

1粒ずつ味とストーリーがあるボンボンショコラ

本を開くと、左右に12個ずつ、計24個の引き出しがあります。引き出しを引くと、一粒のボンボンショコラが。ひとつずつ京都の地名や名所の名前がつけられたボンボンショコラは、それぞれ違った味わいが楽しめます。

たとえば、平安神宮のショコラ。パリッとコーティングされたチョコをかじると、最初に粟国の塩のまろやかな塩気が感じられ、あとからオレンジのフルーティーな酸味と香りがふわっと広がります。

今日は、どんなショコラかな?引き出しを開けるごとに期待と楽しみが広がります。ついつい、もう1粒と引き出しに手が伸びそうになりますが、そこはぐっと我慢。クリスマスまでの1日1日を、贅沢なショコラとともに豊かに過ごしてみませんか?

■マールブランシュ 加加阿365 アドベントカレンダー チョコレートBOX “きょうの宙 日日待聖夜”
●マールブランシュ 加加阿365祇園店(京都府京都市東山区祇園町南側570-150)
交通:京阪本線祇園四条駅6番出口から徒歩5分
営業時間:10~18時
電話:075-551-6060
定休日:無休

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください