毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

“浅煎りコーヒー”って?知っておきたいその魅力を専門店に聞いてみた

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
広島県 Eat カフェ コーヒー コーヒー豆 自家焙煎
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

広島市南区、的場町にあるコーヒー専門のお店「shimaji coffee roasters(シマジ コーヒー ロースターズ)」。お店のキーワードは“浅煎りコーヒー”。よく聞く深煎りコーヒーとは違う、広島では珍しい「浅煎りコーヒー」の魅力をもっと広めたいという想いが詰まったお店を紹介します。

Summary

豆本来の風味を感じられる浅煎りコーヒー

深煎りコーヒーと浅煎りコーヒーの大きな違いは、酸味と苦みです。深煎りコーヒーは苦みが強いのに対し、浅煎りコーヒーは苦いだけでなく、フルーティーで酸味がしっかりと感じられるのが特徴。

酸味といっても、深煎りの酸味と浅煎りの酸味は別ものです。浅煎りにすることで、豆の素材そのものの奥深い味を楽しむことができます。

また、浅煎りコーヒーは、少し冷めることで甘みが増します。読書をしながらや、友人とおしゃべりをしながらなど、あえて少しずつ飲むのがおすすめ。

まるで紅茶!フルーティーな新感覚の味

「shimaji coffee roasters(シマジ コーヒー ロースターズ)」で飲める、おすすめの浅煎りコーヒーを紹介します。

「エチオピア」(450円)は、シトラス系の華やかな香りで、色は赤っぽく、りんごやいちごなどのフルーティーな酸味が心地よく感じられます。

すっきりと飲みやすく、コーヒーなのにコーヒーじゃない、まるで紅茶に近いような味です。浅煎りコーヒーが初めての方には「エチオピア」がおすすめです。

「ブルンジ」(450円)は、アッサムティーを思わせる風味に、レモンやグレープフルーツ等の柑橘系のジューシーな酸味が感じられます。濁りが深く、コーヒー独特の苦みや酸味を楽しみたい方におすすめです。

新しいコーヒーの楽しみ方に出会えるお店

「shimaji coffee roasters」は、メニューはコーヒーのみ!とシンプルなお店。店内は明るく、木の温もりを感じられる雰囲気です。席はベンチなど、あわせて8席あります。

コーヒー豆を買うこともできます。豆の種類ごとに味の特徴や産地などが書かれたカードが置いてあるのでとってもわかりやすいです!

見慣れない器具も。エアロプレスとよばれるこちらの器具は、圧力をかけて抽出するタイプのもの。お店の方もお気に入りの抽出方法なのだとか。お願いすればハンドドリップで淹れてもらうこともできます。

お店で使われているコースターにも注目。なんと手作りなのだそう!コーヒーはもちろん、コースターやお店のベンチまでこだわって作られている「shimaji coffee roasters」。可愛らしい食器もお店のイメージに合わせて選ばれています。

今まで「浅煎りは酸味が強くて苦手…」と思っていた方にも、一度は訪れてもらいたいお店「shimaji coffee roasters」。きっと今まで知らなかったコーヒーの美味しさに驚くはずです!

text&photo:中野梨子

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気おすすめタグ

すべて見る

人気の&mores

  • きょん。 きょん。
  • セレイナアン セレイナアン
  • 東原妙子 東原妙子
  • あや猫 あや猫
  • Masa Masa
すべて見る

人気ランキング

関連記事

あなたにおすすめの記事

あなたにおすすめの&mores

すべて見る &moresの記事一覧
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ