11月末まで!「勝ちダルマ」で有名な「勝尾寺」の幻想的な紅葉ライトアップ

11月末まで!「勝ちダルマ」で有名な「勝尾寺」の幻想的な紅葉ライトアップ

紅葉ライトアップ 紅葉 絶景 お守り・おみくじ パワースポット 寺社
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

大阪・箕面は関西屈指の紅葉の名所。なかでも「勝運の寺」として全国から参拝者が集まる「勝尾寺」の紅葉ライトアップは圧巻のひと言です!昼とは異なる幻想的な世界を楽しめるのは11月の土日祝のみ。ぜひ足を運んでみてください。

summary

神秘的な夜間特別ライトアップは必見!

「勝尾寺」の紅葉の見頃は11月初旬から月末にかけて。山門をくぐると、約8万坪の境内を赤・黄・緑のモミジが彩ります。

本堂や二階堂へ向かう参道を覆うモミジのトンネルが人気の鑑賞スポット。秋晴れの青空の下、まるで一枚の絵画のような絶景が広がります。多彩な紅葉の表情を一目見ようと、全国から紅葉ファンが訪れるのだとか。

弁天池では噴水やミスト、LEDによる幻想的な演出も。ライトアップは11月の土日祝、日没から19時30分頃までの期間限定です。夜間は公共交通機関がないので、自家用車かタクシーで訪ねてみてください。

紅葉以外も見どころ満載。「勝運の寺 勝尾寺」

「勝尾寺」は奈良時代に創建された古刹です。箕面市北部の山地に広がる「明治の森箕面国定公園」の一角に位置し、平安時代以降、源氏や足利氏ら歴代の将軍や武将が戦勝を祈願しに訪れたことから「勝運のお寺」として知られています。

秋の紅葉以外にも、春には桜やしゃくなげ、夏にはあじさいが見ものです。大自然に包まれた境内を進み、階段を上ると鮮やかな朱色の本堂に到着。お経を読む声や鐘の音が響く厳かな空間が広がります。

お参りを済ませて入り口付近に戻ったら、この「知恵の環」の周りを歩いてみてください。歩いた後、外側の石に座ってみるのもOK。心が穏やかになり、湧き出る力や良い知恵を授けてもらえるといわれています。

勝負に勝ちたい人は「勝ちダルマ」に願いをかけよう

「勝運の寺」である「勝尾寺」には、スポーツや受験、就職、恋愛、商売などさまざまなジャンルで勝利を願う参拝者が全国から「勝ちダルマ」を授かりに訪れます。境内の奉納棚は、願いが成就して奉納された勝ちダルマでいっぱい!

ダルマの中におみくじが入った「ダルマみくじ(500円)」もあります。ダルマは持ち帰ってお守りにしてもOKですが、境内に奉納していく人も多数!

瓦の上や灯篭の中など、実は境内のそこかしこに「ダルマみくじ」のダルマがズラリ。中には「どうやって置いたの?」と首をかしげたくなるような高所や、石垣や木のうろに挟まっているものも。

美しい紅葉を楽しみながら境内を散策して、レアな場所にあるダルマを探してみるのも一興です。

Text:堀家千晶(TRYOUT)
Photo:中村光明(TRYOUT)

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください