毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

コッペパン専門店「こぺてりあ」のスイーツコッペパンの人気が止まらない!

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
大阪府 Eat カフェ モーニング ランチ ブランチ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

2018年、いよいよコッペパンブームが関西にも到来!?8月にオープンしたばかりの「こぺてりあ」都島店は、平日の午後でもひっきりなしにお客さんが入るほどの大盛況です。老若男女に愛されるコッペパンの魅力とは一体!?

Summary

関西に続々出店中!コッペパン専門店「こぺてりあ」

5月の座間店(神奈川県)のオープンを皮切りに、8月には関西圏に進出。都島店と箕面店、9月に姫路店、11月に堺東銀座通り店と関西でのオープンラッシュが続く「こぺてりあ」。

手作り感あふれるナチュラルな雰囲気の店内には、イートインスペースもあり、ゆったりと食事を楽しむことができます。

ほんのり優しい甘さを引き出したオリジナルのコッペパンを毎朝店内で発酵させてから焼き上げ、注文を受けてから一つずつ丁寧に具を挟んで提供します。

定番と侮るなかれ!まずはこだわりの「極上えびカツ」をチェック!

北海道産明太子のタラモサラダこっぺ313円(奥)、極上えびカツ454円(手前)
北海道産明太子のタラモサラダこっぺ313円(奥)、極上えびカツ454円(手前)

約20種あるおそうざいコッペパンのなかでも一番のおすすめは、ド定番のエビカツサンド。実は「こぺてりあ」のエビカツには魚やエビのすり身を一切使用せず、プリプリのエビの身だけを6尾分も使っているそうです。

こだわりのカレーソースとの相性も抜群!20cmオーバーの大ぶりなコッペパンに挟むとボリュームも満点で、自ら「極上えびカツ」と名乗るだけのことはあります。

パンを美味しくするスープ313円(週替わり ※写真はクラムチャウダー)
パンを美味しくするスープ313円(週替わり ※写真はクラムチャウダー)

おそうざいコッペパンに使っているサラダやコロッケなどは単品でも購入可能。さらにサイドメニューにもこだわっており、大阪・帝塚山のレストランシェフがコッペパンとの相性を重視して作り上げたクラムチャウダー、ミネストローネ、コーンスープを週替わりで提供しています。

毎日食べても食べ飽きない!多彩なスイーツコッペパンに夢中

あんマスカルポーネ207円(奥)、いちごのカスタードホイップ313円(手前)
あんマスカルポーネ207円(奥)、いちごのカスタードホイップ313円(手前)

「こぺてりあ」のスイーツコッペパンは30種以上。毎日食べても追いつかないほどバラエティに富んでいます。

フレッシュないちごの酸味とチョコやカスタードの甘みが絶妙な「いちごのカスタードホイップ」、餡とマスカルポーネクリームの上品な甘さが大人女子にも人気の「あんマスカルポーネ」は、一度食べたらやみつき必至です。

揚げパン シュガーのアイス(ローストピスタチオ)313円
揚げパン シュガーのアイス(ローストピスタチオ)313円

スイーツコッペパンで忘れてはならないのが揚げパンアイス。注文を受けてから揚げることで、あっさり軽い食感に仕上げた揚げパンにアイスを挟んだ熱冷スイーツです。

揚げパンはシュガー、ココアシュガー、きなこの3種。さらにアイスはバニラ、ベルギーチョコ、ストロベリー、抹茶、ローストピスタチオ、黒豆きなこ、シェフの焦がしバター塩キャラメルの7種から選べ、組み合わせはなんと21通り!ぜひお好みの組み合わせを見つけてみてください。

さらに毎月4種類ほどの新メニューも期間限定で登場。迷ってしまうほど多彩なコッペパンに、毎日通ってしまうリピーターが続出するのも納得です。あなたのお気に入りはどのコッペパンですか?

Text:堀家千晶(TRYOUT)
Photo:佐伯亜由美

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気おすすめタグ

すべて見る

人気の&mores

  • ミスター黒猫 ミスター黒猫
  • もろんのん もろんのん
  • あや猫 あや猫
  • YURIE YURIE
  • 6151 6151
すべて見る

人気ランキング

関連記事

あなたにおすすめの&mores

すべて見る &moresの記事一覧
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ