その素朴さにキュンキュンする女子続出!隠れ家カフェで季節のパフェに酔いしれる

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
東京都 食・グルメ カフェ スイーツ フルーツパフェ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

気取らないけれど、おしゃれで居心地のよい街、吉祥寺。東急デパートの裏のカフェが集まるエリアで、ひと際注目を集めているカフェがあるんです。それが「コマグラカフェ」。おいしいだけでなく、見た目もかわいいメニューばかりが揃います。なかでも人気は、シーズンごとに内容が変わる季節のパフェ。こんなパフェ、食べたことない!と、たくさんの人を驚かせているのだとか。

Summary

どこかノスタルジック。柔らかい温もりがあふれる店内

ウッディで柔らかな温もりに包まれた店内。あえてバラバラの種類で揃えられた椅子などの、気取りすぎていないちょうどよい抜け感が「コマグラカフェ」の居心地のよさに一役買っています。

カウンター周りもとってもかわいい!マスタード色のタイルやオリーブ色のサイズ違いの照明、そして奥の棚に飾られたさまざまなディスプレイからも、センスのよさが伝わってきます。ぼーっと眺めながら過ごすだけでも心がほっとする、そんな至福の時を過ごせますよ。

9種の具材のハーモニーに驚く!洋ナシとぶどうのパフェ

まずご紹介するのは「洋ナシとぶどうのパフェ」(1200円)。淡い色合いがかわいくて、乙女心をグッと掴まれます。こちらのパフェの特徴は、なんといっても具材のバラエティの豊富さ。ミルクアイスと生クリーム、洋ナシ、ぶどう、メレンゲ、いちじくジャム、ぶどう、カスタード、ジャスミンティーのゼリー…なんと、9種類もの具材が入っています。

フレッシュなぶどうと洋ナシはそのまま食べてもおいしいけど、周りのアイスやクリーム、ジャムなどと一緒に食べればほっぺがとろけるおいしさ。さくさくのメレンゲに、カスタードクリームやいちじくジャムが絡むと、これまた新たな味わい。スプーンを入れるたび、味がどんどん変わっていくのが印象的…!こんなパフェ、初めて食べました!

フルーツ×ヨーグルトクリームでさわやか!プラムとさくらんぼのパフェ

お次は、春の期間限定の「プラムとさくらんぼのパフェ」(1200円)。ミルクアイス、プラムのジャム、クランブル、ヨーグルトクリーム、カモミールゼリー、さくらんぼの層に、たっぷりのプラムとさくらんぼ、三角のパイをトッピング!

甘酸っぱいプラムとさくらんぼ、そしてヨーグルトクリームが、全体をさわやかにまとめあげています。最後はカモミールゼリーでさっぱりと。同じお店のパフェでも、まったく異なる雰囲気に驚きです。味だけでなく、食感や香りまで、全体的にバランスよくまとめられていて、感動してしまいます。

のんびりとリラックスできる店内の雰囲気、食べ進めるたびに変化する味にワクワクするパフェ…と、すべてに大満足!
季節のパフェは、果物がなくなり次第次のメニューに切り替わるとのこと。「コマグラカフェ」のインスタグラムで、確認してみてくださいね。

◼︎コマグラカフェ
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-14-28 大住ビル3F
TEL:0422-23-6450
営業時間:11時~20時、水〜土曜は~22時
定休日:不定休

Text:上野郁美

●記載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気おすすめタグ

すべて見る

人気の&mores

  • 北出恭子 北出恭子
  • 久野知美 久野知美
  • Masa Masa
  • もえのあずき もえのあずき
  • マイメロディ マイメロディ
すべて見る

人気ランキング

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ