美しすぎる「なばなの里イルミネーション」!今シーズンのテーマはJAPAN

美しすぎる「なばなの里イルミネーション」!今シーズンのテーマはJAPAN

イベント NEWS イルミネーション 夜景 三重県 るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

圧倒的大スケールとクオリティ!全国イルミネーションランキングのイルミネーション部門で過去に3年連続1位に、2017年にはプロフェッショナルパフォーマンス部門で1位に輝いた、「なばなの里イルミネーション」。今シーズンは、2018年10月20日(土) ~2019年5月6日(月・祝)の期間で開催しています。

Summary

今年のメインは、日本の美をめぐる驚きと感動のイルミネーション

注目のメイン会場イルミネーションの今回のテーマは、“「JAPAN」~日本の情景~”。高さ約35 m、横幅約155m という壮大なスケールのメイン会場に、日本の美の象徴・富士山のさまざまな姿、日本各地の観光地や昔ばなしのシーンが次々と姿を変えて現れます。

世界最高峰のプログラミング技術により演出されるのは、7分30秒の間に史上最多となる14シーン。色鮮やかに繰り返され、あまりのダイナミックさと美しさに息をするのも忘れそうなほど!

新登場!ラベンダー畑に迷い込んだような100mの光のトンネル

見わたす限りのラベンダーに覆われた広大な大地をイメージした、100mの光のトンネル「ラベンダー」が初登場。グリーンのLEDライトを使って表すラベンダーの芽吹きから、やがてパープルのLEDによる鮮やかなラベンダーに変化していく光のトンネルは必見!まるでおとぎの世界にきたような、絶好のフォトスポットです。

「なばなの里イルミネーション」を一躍有名にした、200mの「光のトンネル」ももちろん健在。“暖かなあかり”を基調とした電球色の最新LED による200mの「光のトンネル」は、2013 年に「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」に選ばれた超有名スポットなので、こちらもお見逃しなく!

ロマンティック!なばなの里のシンボルツリー「ツインツリー」

チャペル前にある、クリスタルホワイトとパステルブルーの2本のシンボルツリーは、日本経済新聞が発行する『NIKKEIプラス1』の「何でもランキング クリスマスツリー名所に行こう」で1位を獲得したクリスマスツリー。高さ20mを超える天然木(ヒマラヤスギ)はチャペルの鐘の音を合図に点灯し、とてもロマンティック!

大自然の美を感じる、国内最大級の水上イルミネーション「光の大河」

国内の水上イルミネーションとして最大規模を誇る「光の大河」。約640億色の演出が可能な最新LEDで、木曽三川の四季の移ろいや滝の流れなどを、美しいBGMに合わせてみせてくれます。

幻想的な「光の雲海」に、芝桜が登場

長島ビール園前の花壇には、高さ約3mの光のアーチとブルーのLEDが一面に敷き詰められた「光の雲海」が。

今シーズンは桜色LEDと調光プログラムにより地上が美しいピンクに染まる、芝桜のシーンが登場するので、こちらも要チェックです。

今や外国からの観光客も押し寄せる、有名イルミネーションスポット「なばなの里イルミネーション」。まだまだ書ききれないほどみどころがたくさん!今シーズンはぜひ大切な人と訪れてみてくださいね。

■なばなの里イルミネーション
開催期間:2018年10月20日(土)~2019年5月6日(月・祝)
開催場所:なばなの里(三重県桑名市長島町駒江漆畑270)
交通:近鉄名古屋線 近鉄長島駅から「なばなの里」行き直通バスで約10 分
時間:点灯時間17時頃(日没時間等により変動有り)~営業時間終了まで
料金:入村時に「なばなクーポン」2300円購入が必要(なばなの里内で使える金券1000 円分付)
問合せ先:0594-41-0787

Text:稲見亜矢子

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください