毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

夕焼けの逆さ富士に特大いちごパフェ!写真から見つける旅6選in静岡

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
静岡県 Play いちご狩り パワースポット ご当地グルメ 絶景
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

お出かけ先に迷ったら、撮りたい写真から旅先を決めてみるのもアリ!富士山が間近にそびえる湖や、ビッグサイズのいちごパフェが食べられる農園カフェ、マリメッコ柄のリノベ駅カフェなど、「いいね!」確実の写真が撮れる静岡県内のスポットを6つご紹介します。一緒に行きたい周辺おすすめスポットと合わせて、旅の計画を立ててみて。

Summary

感動必至!湖面に映る夕焼けの富士山を撮りたい/田貫湖(富士宮市)

周囲約3.3kmの「田貫湖(たぬきこ)」は、真東の方向に山裾を広げた富士山がドーンとそびえ立つ富士ビュースポット。北側と南側にキャンプ場があり、釣りやボート遊びも楽しめます。野鳥のかわいいさえずりが聞こえ、空気が澄んでいてなんとも爽快!

写真は北側デイキャンプサイトのボート桟橋での一枚。桟橋とボートをアクセントに、空を反射してブルーに輝く湖面と、湖越しの富士山が撮影できます。

富士山の西側斜面が正面に見られる場所なので、太陽が西に沈む夕暮れ時は山全体が赤く染まったかのように見えるんです。風が穏やかで、湖面が波立たなければ、ピンク色の逆さ富士も!

1枚目の写真と同じ場所ですが、桟橋をまっすぐにとらえたアングルで撮ると、湖面の逆さ富士も収まる構図に。

ちなみに、ダイヤモンド富士が見られるのは4月20日と8月20日の前後1週間で、時間は午前6時頃。湖面にもダイヤのような輝きが映ることから、ダブルダイヤモンド富士といわれているんですよ。

田貫湖と合わせて行きたいスポットは?

■富士花鳥園(田貫湖から車で20分)
全天候型ハウスには目の高さにも天井にも花がいっぱい。ベゴニアでかたどった富士山や、「女王の耳飾り」と呼ばれるフクシアが見られます。もうひとつの楽しみはかわいい鳥たち。フクロウやペンギン、エミュー、インコなどとふれあって、迫力のバードショーも楽しんで。

■まかいの牧場(田貫湖から車で15分)
場内で牛や馬、羊、ヤギ、ワラビー、ウサギ、モルモットといった動物たちが暮らし、牛の乳しぼりやヤギの散歩、引馬などのふれあい体験が楽しめます。グランピングをしたり、ハンモックでお昼寝したりするのも楽しい!自家製牛乳を使ったソフトクリームは必食です。

■白糸の滝(田貫湖から車で15分)
幅約150m、高さ約20mの岸壁から幾筋もの滝が流れ、ダイナミックな絶景が広がっています。この滝は富士山の雪解け水が火山層の境から湧き出したもの。壁がカーブしているため、滝壺近くに立つと三方を水のカーテンに囲まれているみたい。マイナスイオンに癒されます。

絶景体験プログラムも要チェック!

いちご狩り発祥の地で、約1パック分使った贅沢いちごパフェ/ストロベリーフィールド(静岡市)

静岡市の南部、駿河湾沿いの国道150号はいちご海岸通りと呼ばれ、30軒ほどの農園が並ぶいちご狩りスポット。なかでも明治30年頃から栽培を始めた「ストロベリーフィールド」は、いちご狩り観光農園の先駆けなんです。

南向きの段々畑に連なる高さ約1.6mのビニールハウスで、地熱を利用し石垣で栽培しているのが特徴。水はけがいい石垣で育てるため、果実の甘みが凝縮されるのだとか。

摘み取れる品種は章姫がメイン。なるほど、いつも食べるものより格段にジューシーで、甘みがぎゅっと詰まっています。時間無制限なので、赤くて大きい果実を吟味して、のんびり楽しんで。

いちご狩りの後はいちごのパフェやワッフル、ジュースが味わえる園内のカフェでひと休み。写真右は土日のみ限定5個の「スペシャルパフェ」(1600円)。いちご1パック弱を贅沢に使い、高さは約20cmも。真横から狙うアングルだとインパクトのある写真が撮れます。

写真左は「フレッシュいちごジュース」(500円)。ジュースもパフェも使う品種は紅ほっぺ。スイーツにアレンジするには、ほどよい酸味がある品種が向いているのだそう。いちごを知り尽くした農園のスイーツはひと味違います。

ストロベリーフィールドと合わせて行きたいスポットは?

■日本平夢テラス(ストロベリーフィールドから車で10分)
2018年11月に誕生した無料の展望スポット。静岡県産の木材をふんだんに使い、自然と調和した設計は有名建築家・隈研吾建築都市設計事務所によるもの。3階屋上、1周約200mの展望回廊を歩くと、富士山や駿河湾、三保の松原など、このエリアを代表する景色が見られます。

■エスパルスドリームプラザ(ストロベリーフィールドから車で10分)
清水港にあり、高さ約52mの観覧車が目印。レストランもショップも映画館も集結する清水随一のアミューズメント施設です。10店が並ぶ清水すし横丁で食事したり、ちびまる子ちゃんの世界を再現した「ちびまる子ちゃんランド」で遊んだりと、楽しみがいっぱい。

■駿河湾フェリー(ストロベリーフィールドから車で10分)
清水港から伊豆エリアに移動するなら、駿河湾を横断するフェリーで。西伊豆の土肥港まで約70分、船上からは富士山の山頂から海岸線に広げた山裾まで、ビッグな姿が一望できます。1日4便が出航し、夕方の便に乗ると、夕焼け&富士山の絶景に出会えるかも。

■静岡市美術館(ストロベリーフィールドから車で20分)
静岡駅前、葵タワー3階にある都市型美術館。美術を中心に、デザインや工芸など幅広いジャンルの展覧会を開催しています。天井高約6mのエントランスも館内も真っ白で統一され、スタイリッシュ。カフェやミュージアムショップは入場無料なので、お茶しに行くのもアリ。

まだある人気の静岡グルメをチェック!

恋愛運アップ⁉自然が造ったハート形のパワースポットへ/龍宮窟(下田市)

下田市にある「龍宮窟(りゅぐうくつ)」は、崖が波に削られてできた海食洞。洞窟の天井は一部が崩れ、直径約50mの天窓に。散策道を登っていくと、ぽっかりと開いた穴がハート形に見えるポイントがあり、写真を撮ると恋愛運が上がるといわれ人気なんですよ。

道路沿いの入口から洞窟の中に入ることもできます。天窓の下に立つと、足元にはキラキラ光る海水が満ち、壁は火山礫でできた黄褐色のきれいな層、見上げると青空が覗いています。下田を訪れたら、神秘的なパワースポットに足を運んでみて。

龍宮窟と合わせて行きたいスポットは?

■ペリーロード(龍宮窟から車で15分)
幕末、黒船に乗ってやってきたペリー提督が歩いたと伝わる場所。平滑川沿いに約700m続き、柳並木と石畳がきれい!明治・大正時代に建てられた石造りの洋館や古民家が多く残り、カフェやアンティークショップもたくさん。レトロな雰囲気の中、散策が楽しめます。

■下田海中水族館(龍宮窟から車で20分)
敷地内に天然の入り江があり、イルカと一緒に泳げる水族館として大人気。大ジャンプを披露するイルカや芸達者なアシカ、ペタペタ歩くペンギンといった海の動物のショーも楽しめます。話題のコツメカワウソも最近仲間入り。かわいい手に触れて、エサをあげられます。

■道の駅 開国下田みなと(龍宮窟から車で20分)
ご当地グルメを食べて、お土産を買うならココ。地魚の回転すし店や定食屋さん、金目鯛のハンバーガー店といった飲食店3軒、伊勢海老やアワビ、干物、農産物などが買えるお土産物店5軒が勢揃い。パンフレットや割引券が用意された下田観光案内所にも立ち寄って。

■田牛サンドスキー場(龍宮窟からすぐ)
龍宮窟のすぐ隣、冬の強い季節風で吹き上げられた白砂が丘のようになった天然のゲレンデ。近くの民宿などでソリをレンタルして、高さ約70mの頂上から傾斜角度約30度を一気に滑ってみて。海に向かって滑り落ちる感覚に大興奮!砂のゲレンデだから、通年で楽しめます。

まだある「恋愛祈願」のパワースポットをチェック!

マリメッコで彩られたフォトジェニックすぎる駅を発見/天竜浜名湖鉄道 都田駅 駅Cafe(浜松市)

壁にマリメッコのカラフルポップなファブリックパネルをたくさん飾ったこの場所、なんと単線電車の無人駅なんです。場所は掛川駅~新所原駅を結ぶ天竜浜名湖鉄道(通称・天浜線)の、中間あたりにある「都田駅」。無人の待合室と薬局だった駅が、2015年、待合室と一体化したおしゃれなカフェに!駅舎やプラットホーム、検札台はそのまま残っていて、スローでのどかな空気感がなんとも素敵です。

リノベーションしたのは、注文住宅やリフォーム、北欧インテリアショップなどを手掛ける地元企業・都田建設。北欧のライフスタイルを提唱していて、使用する食器も全部マリメッコです。古材と北欧インテリアが不思議に調和した空間で、コーヒー&手作りクッキー(500円)をのんびり味わって。

都田駅と合わせて行きたいスポットは?

■はままつ フルーツパーク時之栖(都田駅から車で10分)
冬から春のイチゴ、初夏の桃、夏から秋の梨やリンゴ、秋のミカンなど、年間15種ほどの果物狩りができます。採った分だけの量り売りだから、少しずついろいろ楽しめるのが魅力。レストランやBBQガーデン、工場見学できるワイナリー、セグウェイなどがあり、1日遊べます。

■浜松城公園(都田駅から車で30分)
徳川家康公が築いた浜松城は、天下統一への足がかりとなったことから「出世城」ともいわれています。天守閣3階からは富士山や浜名湖、遠州灘が一望でき、1階には手相やシワまで再現された等身大の家康像も。3月下旬~4月上旬は約360本の桜が開花し、お花見客で賑わいます。

■浜松餃子(都田駅から浜松駅まで車で30分)
浜松市内に約80軒の餃子専門店があり、餃子を扱う店は300軒以上という浜松は、日本随一の餃子の町。円盤焼きで真ん中にゆでモヤシをのせたスタイルが特徴で、具材は地元で採れたキャベツやタマネギ、豚肉です。いろんな店で食べ比べしてみるのも面白そう!

■静岡県立森林公園(都田駅から車で20分)
天然のアカマツ林を中心に1000種以上の植物が息づき、約80種の野鳥が暮らす公園。鳥のさえずりを耳に、森林浴しながら散策しましょう。長さ約150mの吊り橋・空の散歩道は水面からの高さ約48mでスリル満点。谷間の向こうには天竜川や浜松市の街並みも見えます。

いまだけの限定イベントもフォトジェニック!

参拝したらマスト。江戸時代から愛され続ける「厄除だんご」って?/法多山 尊永寺(袋井市)

約1290年前に開山したといわれ、厄除観音と呼ばれる「法多山 尊永寺(はったさん そんえいじ)」。広大な境内は深い森のようで、清冽な空気が満ちています。国指定重要文化財の重厚な造りの仁王門から歩いて15分ほど。長い石段を上った先にある本堂で、お参りをしましょう。

境内にはかつて浜松市にあった二葉遊郭の守護神を移築した二葉神社も。娼妓や芸妓、カフェーの女給といった夜の世界で働く女性の守り神として信仰されていました。現在も女性の商売繁盛や人気上昇、心願成就にご利益があるそう!並び立つフォトジェニックな朱色の鳥居を抜けて、参拝を。

散策のひと休みに、だんご茶屋の名物「厄除団子」(1皿200円)はマスト!起源は江戸時代、13代将軍・徳川家定公の頃、登城の土産に献上されたことだそう。頭、首、胴体、手、脚を表す約3cmのお餅それぞれを計5本の串で刺しているのは、厄除の意味があるという説も。店内の赤い暖簾を背景にぼかして入れたら、こんなノスタルジックな写真が撮れました。

柔らかなお餅に添えられるのは、こしあんと粒あんの中間のような独特の食感の小豆あん。ほどよい甘さで、サービスの深蒸し袋井茶とよく合います。おだんごは1箱6本入り600円、12本入り1200円のお土産もありますよ。

法多山 尊永寺と合わせて行きたいスポットは?

■マリンパーク御前崎(法多山 尊永寺から車で60分)
御前崎港の東側にある海浜公園で、立ち並ぶヤシの木や真っ青な海と空、夏に花開くヒマワリなどがフォトジェニック。公園の東西を分けるビーチの真ん中には海に突き出たテラスがあり、駿河湾や富士山、伊豆半島が一望できます。園内には海水浴場やオートキャンプ場も。

■たまごふわふわ(法多山 尊永寺から袋井駅まで車で10分)
好奇心を掻き立てるこの名前。実は江戸時代に武士や豪商が食べていた卵料理で、東海道袋井宿の本陣でも提供されていたんだそう。材料は卵とだし汁のみで、ふわっとした食感。当時の文献を元に再現されたものや創作アレンジ系など、袋井市内14店で提供されています。

■san grams green tea&garden cafe(法多山 尊永寺から車で25分)
お茶の魅力を伝える専門店。製茶場ごとにブレンドして販売されるのが一般的ですが、ここでは生産者ごとの茶葉(シングル)が楽しめ、特徴や個性がわかるんです。茶葉を選ぶと、それぞれに合った茶葉や湯の量、湯の温度、抽出時間で淹れてもらえ、お茶うけと一緒に味わえます。

■人力ロープウェイ「野猿」(永寶寺)(法多山 尊永寺から車で30分)
遠江三十三所観音霊場第二十七番札所である古刹。境内には3つの池があり、下池の対岸までは約100mのロープウェイ「野猿(やえん)」で移動できます。なんと動力は人力!1人乗りの屋根付きカゴに乗って、ロープを引っ張って池の上を渡ります。お寺に申し出れば無料で体験可能。

もっと和菓子を楽しむイベントをチェック!

湖の中心に立って、一面ブルーの世界を体験。期間限定の絶景写真を撮る/浜名湖(浜松市)

遠州灘で海とつながっている「浜名湖」。クルージングを楽しみ、湖の真ん中の浅瀬に立てるレア体験をしてみませんか?静岡ディスティネーションキャンペーン中の限定イベントで、その名も「浜名湖の真ん中で愛を叫ぶ」。サンダルとタオル付きツアーなので、手ぶらで参加できますよ。

クルーズ船は浜名湖の南部、新居町駅近くの桟橋から出航。湖上を眺め、浜名湖の自然や伝統漁業についてのガイドに耳を傾けながら、湖の中心へ進みます。平均水深は4.8mですが、まれに浅瀬が現れることがあるんです。真ん中に着いたら、水面に立ってみて。視界いっぱいにブルーの空と湖が広がる非日常な写真が撮れますよ。


開催日:2019年4月6・7・20・21・28・29日、5月18・19日、6月1・2・15・16・29・30日
時間:10~14時集合(集合時間は日より異なる)。所要約150分
金額:平日・土曜5000円、日曜・祝日6000円
予約先:053-458-0191((公財)浜松・浜名湖ツーリズムビューロー) ※事前に要予約

浜名湖と合わせて行きたいスポットは?

■はままつフラワーパーク(浜名湖(新居町駅)から車で25分)
浜名湖畔の自然の地形を活かした園内に、約3000種の植物を植栽。桜やチューリップ、バラ、ハナショウブ、ヒガンバナ、菜の花、ウメなど1年を通じて花が咲き乱れます。園内は東京ドーム約6.4個分という広さだから、1周約15分のフラワートレインに乗るのが便利。

■浜名湖遊覧船(浜名湖(新居町駅)から車で25分)
乗り場は舘山寺港とフラワーパーク港。東名高速の橋をくぐる舘山寺周遊航路(30分)と浜名湖唯一の礫島を眺める奥浜名湖周遊航路(70分)のコースがあり、湖上から景色を眺めて優雅にクルーズが楽しめます。カモメふれあい体験やサンセットクルーズといったイベント便も。

■今切体験の里 海湖館(浜名湖(新居町駅)から車で10分)
浜名湖が太平洋と接する今切口のすぐ西側。海湖館は貝や流木を組み合わせたフォトスタンドなどが作れるクラフト体験工房。食堂でスズキのフライをのせた出世丼や生シラス丼なども味わえます。毎月第1土曜の9~12時は、地場産品を販売する朝市をお楽しみに。

まだある自然派アクティビティをチェック

text:伊藤あゆ
photo:浦田真行

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください

Sponsored:静岡県観光協会

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気おすすめタグ

すべて見る

人気の&mores

  • もろんのん もろんのん
  • あや猫 あや猫
  • セレイナアン セレイナアン
  • 東原妙子 東原妙子
  • 下川友子 下川友子
すべて見る

人気ランキング

関連記事

あなたにおすすめの&mores

すべて見る &moresの記事一覧
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ