まるで飲むティラミス!ネクストブーム確実のエッグコーヒーが日本初上陸

まるで飲むティラミス!ネクストブーム確実のエッグコーヒーが日本初上陸

食・グルメ カフェ ドリンク コーヒー ビール ベトナム料理
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

ベトナムの老舗喫茶店「CAFE GIANG(カフェジャン)」の名物ドリンク「エッグコーヒー」。70年以上愛されるこのエッグコーヒーが海外初進出として、横浜の中華街に上陸!その名の通り卵が入った新感覚のコーヒーとは、一体どんなお味なのでしょうか?

Summary

アジアンテイストの店内でちょっぴり旅行気分

ベトナムの首都ハノイに本店を構える「カフェジャン」。今回伺った横浜中華街店も、異国情緒たっぷりの内装です。

壁に飾られたベトナムの伝統的な麦わら帽子や、存在感たっぷりの絵と木彫りが、本場さながらのアジアな雰囲気を演出。まるでベトナム旅行にきたかのように、時間がゆっくりと流れていくような穏やかな気分を感じられます。

まるで飲むティラミス!ベトナムで長年愛される新感覚ドリンク

さっそくお目当ての「エッグコーヒー」(480円)を注文!このドリンクが生まれたのは70年前、ハノイ本店のオーナーがバーテンダーをしていた頃。当時は高級品だった牛乳の代わりに卵を泡立てたものでカプチーノを作ったところ、瞬く間に人気商品になったそう。

それから改良を重ねて完成された「エッグコーヒー」は今日に至るまでベトナム・ハノイで愛され続けています。

いよいよいただきます!最後の一口まで冷めないように、お湯を入れた器にカップを入れていただくのがハノイ流。

「エッグコーヒー」という名前の通り、卵を泡立てて作られた黄色いエッグクリームが目に鮮やかです。コーヒーとふわふわのエッグクリームが二層に分かれているので、よくかき混ぜて。

一口飲むと、舌触りが滑らかなエッグクリームとコーヒーが口の中いっぱいに広がります。クリームの甘さがベトナムコーヒーの強い苦みとよくマッチし、まるでティラミスのようなお味に!コーヒーというより、デザート感覚で楽しめるドリンクです。

エッグコーラにエッグコーヒー!?ここにしかない個性派メニュー

ほかにも、ここでしか味わえない注目のメニューをチェック!エッグコーヒーはコーヒーの上にエッグクリームがのっていましたが、こちらはエッグクリームが入ったグラスにそれぞれの飲み物を注ぎ入れるスタイル。

写真左は、「エッグビール」(680円)。ビールと卵?と最初は不安になりましたが、飲んでみるとあまりのおいしさに感動!ビール独特の苦みが抑えられてクリーミーな味わい。エッグクリームとのバランスを考えて厳選された、苦み強めのビールの味がしっかり引き立っています。

続いて、写真右は「エッグコーラ」(480円)。しゅわしゅわのコーラとエッグクリームは相性抜群!コーラフロートのアイスとコーラが混ざった部分を飲んでいるような感覚で、ゴクゴク飲み干してしまいました!

ベトナムといえばこれ!今ブームのバインミーももちろん食べられます。写真は、横浜中華街店限定の商品「北京ダックバインミー」(520円)。

さっそく、ひと口がぶり!野菜のしゃきしゃき食感と口の中にいっぱいに広がるお肉の味に思わず顔がほころびます。スイートチリのほんのり辛いソースは、「エッグコーヒー」とよく合うのでぜひ試してみて。

アルコールの入っている商品以外は、テイクアウトもできる「カフェジャン」。自由なスタイルで味わえるベトナムの愛されメニューで、アジアン気分を味わってみませんか?

Text:糟谷柚佳(vivace)

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る
GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください