カニにイクラ、北海道の味覚を食べ尽くし!横浜の人気ホテルブッフェ

カニにイクラ、北海道の味覚を食べ尽くし!横浜の人気ホテルブッフェ

食べ放題・ビュッフェ 北海道グルメ カニ イクラ レストラン予約 夜景がきれいなレストラン
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

横浜・みなとみらいの「横浜ベイホテル東急」。2階のオールデイダイニング「カフェ トスカ」では、ディナーブッフェ「ナイト・キッチンスタジアム~こだわり食材 北海道~」を開催中です(2019年1月14日まで。12月23~25日は除く)。シェフが創作した特別メニューや、蒸しガニ、イクラ、海鮮など、旬の北海道グルメをまるごと楽しめる人気の企画。北の味覚に出会いに、早速行ってみました!

Summary


メニューは30種類以上!シェフが腕によりをかけた絶品・北海道グルメ

みなとみらい駅から直結、「横浜ベイホテル東急」の「カフェトスカ」は、広いフロアと一面の窓が開放的なオールデイダイニング。朝、昼、夜すべてブッフェスタイルで、宿泊者だけでなく女子会や会食など、幅広い目的に使える人気のレストランです。

11月12日から開催中の「ナイト・キッチンスタジアム~こだわり食材 北海道~」(平日 大人6800円 ※1、小学生3500円、4歳以上の未就学児1200円 ※税・サービス料込)は、北海道の食材をテーマにした期間限定のディナーブッフェ。今年で3回目を迎える大人気企画で、毎年楽しみにしているお客様も多いとか!
(※1 土・日曜、祝日、12月26~30日、2019年1月3~4日、11日は7300円、12月31日~1月2日は8600円)


小川勝哉シェフ(中央)
小川勝哉シェフ(中央)

食材は、小川勝哉シェフが北海道へ飛び、現地の生産者の方に直接会って吟味しています。

今年は宗谷や利尻島まで足を運び、道北の厳選食材を使った料理もラインナップ。メニュー数は全部で30種類以上!北海道の恵みを、たっぷり味わえます。

「現地の魅力を伝えたい」と、レストラン一角には道北の市町村のパンフレットも。食を通した地域活性化の一翼も担っています。

カニ、イクラ、サーモン、つぶ貝、ジンギスカン…すべて食べ尽くし!

それでは早速、ブッフェをいただきましょう!

…と、その前に。今回のスペシャル企画、オホーツク産の蒸しガニ(タラバガニ、イバラガニ、アブラガニのいずれか ※入荷状況により異なります)をまるごと1本サーブしてくれる「プラチナディッシュ」(大人限定)をいただきます。太い足にぎっしりと詰まったカニ肉がたまりません!

まず、「コールドディッシュ」コーナー。サーモンの握り寿司風、タコのマリネ、もずくのアンディパスト風、つぶ貝のコールドナージュスタイルなど、数種類が並びます。

左端のとうもろこしのプルーテは、コーンの甘みがぎゅっと詰まったムースのよう。

かぼちゃやトマトなど、北海道野菜にとろっとチーズをかけていただく、バーニャカウダスタイルのチーズフォンデュ。野菜そのものの味をしっかり味わえる一品です!

中央の「アクションコーナー」は、シェフたちがその場で調理してくれる、人気のコーナー。大空町ジャガイモの芋もちや長芋のコロッケ、オホーツク塩焼きそばなど充実の6種類です。

こちらは「ローストビーフ オホーツクフレーバー」。大きなローストビーフの塊をスライスしてくれます。タマネギのうまみたっぷりのソースに、最後に山ワサビを添えて召し上がれ。キタアカリのベイクドポテトは甘くてとろけそう!

「網走湖産 角崎商店さんの“しじみ”のスープ」は、「こんなにしっかりした味のしじみだしは初めて」とシェフも太鼓判を押すメニュー。あっさりしているのに濃厚なだしは、ほかでは味わえない逸品です。

いよいよお待ちかねのカニコーナー!ボイルした紅ズワイガニの足が山盛りです。ワインビネガー、レモン、カニ酢など5種類のドレッシングからお好きなものと一緒にどうぞ。

こちらはイクラ。直径30センチ級のどんぶりに、大粒のイクラがこれでもかと盛られています。アツアツのご飯をよそって、イクラ丼にしていただいちゃいましょう。

見てください、この大粒感!弾力があり、口の中でプチプチとはじける食感がたまりません。少し甘めに味付けられたイクラとご飯、何杯でも食べられそうです。

「ホットディッシュ」コーナーでは、お魚や肉料理が並びます。手前の仔羊肉カルビのジンギスカン風は、お肉がとってもジューシー。甘辛い味付けでご飯がすすみます。冷菜もいいけれど、温かいお料理はやっぱりほっとしますね。

北海道産 タラのお魚料理
北海道産 タラのお魚料理
オホーツク産 道山さんの秋刀魚の糠漬けと千葉さんの山わさびのピラフ
オホーツク産 道山さんの秋刀魚の糠漬けと千葉さんの山わさびのピラフ

目の前は大観覧車。きらめく夜景と至福のデザートタイム

美味しい料理をたっぷりいただいて、お腹も満たされてきた頃ですが、デザートは別腹。デザートも、北海道産の食材を使ったオリジナルスイーツが堪能できます。

例えば、北海道産白花豆を使ったモンブラン、北海道産大豆のパンナコッタ、北海道産マスカルポーネのティラミス。いずれも素材の味がしっかりと生きています。

気がつけば夜もふけて、辺りは真っ暗。窓からは、大観覧車のイルミネーションが輝くみなとみらいの絶景が!美味しい料理を食べながらこの夜景を見られるなんて、本当に最高ですね。

こちらのブッフェは期間限定。北海道グルメと夜景が堪能できる、今だけのチャンスをお見逃しなく!


Text & Photo :矢羽野晶子

●「ナイト・キッチンスタジアム こだわり食材 北海道」は2019年1月14日まで(※12月23〜25日は除く)です。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る
GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください