毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

明治150年、大阪城を背景に文明開化のイルミネーション歴史絵巻が出現!

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
大阪府 See NEWS イルミネーション 絶景 夜景
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

2018年12月1日(土)~2019年3月3日(日)の95日間、大阪城公園・西の丸庭園において、「大阪城イルミナージュ」が開催されます。イルミネーションのテーマは、「幕末・維新・文明開化」。大阪城を借景に煌びやかな光の歴史絵巻が繰り広げられます。

Summary

全幅30mに及ぶ圧巻の光の歴史絵巻

何百年と続いた武家政治が終幕した慶応3年(1867)と翌年(1868年)の明治政府誕生。明治150年を迎える今年、150年前の激動の時代をおよそ300万球のイルミネーションで表現します。

空高くそびえる大阪城天守閣を背景に描きだされる全幅30mに及ぶ圧巻の光の歴史絵巻を観賞しながら、明治以降の日本の歩みに思いを馳せましょう。

幕末時代の城下町の街並みを迷路に!日本初の「和迷路」登場

庭園内には、日本初となる和のイルミネーション迷路が登場します。幕末時代の城下町を散策する気分で光の迷路に迷い込んでみましょう。

光と和のコラボレーション!“光の幕末時代劇”や“猿回し”も登場

ほかにも坂本龍馬と花魁(おいらん)の恋物語や、新撰組の殺陣(たて)のアクションも入った大道芸スタイルの幕末活劇が特別上演され、幕末維新の雰囲気を盛りたてます!日本の伝統芸能“猿回し”のお猿さんも登場。和の伝統と光のコラボレーションを楽しんで。

また、幅20m×奥行10mのフードコートを特設。肌寒い屋外でのイベントにうれしいあったかメニューが揃います!

幕末から明治にかけての激動の時代を美しく表現した光の歴史絵巻。明治の精神を学び、日本の強みを再認識するきっかけになりそうです。

■大阪城イルミナージュ 幕末・維新・文明開化
開催期間:2018年12月1日(土)~2019年3月3日(日)
時間:17~22時 (雨天開催、荒天中止) ※ライトアップは17時30分〜21時30分
場所:大阪城西の丸庭園内特設会場(大阪市中央区大阪城2 大阪城公園内)
入場料金:1200円

Text:小西尋子

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気おすすめタグ

すべて見る

人気の&mores

  • あや猫 あや猫
  • もろんのん もろんのん
  • 東原妙子 東原妙子
  • 村上萌 村上萌
  • セレイナアン セレイナアン
すべて見る

人気ランキング

関連記事

あなたにおすすめの記事

あなたにおすすめの&mores

すべて見る &moresの記事一覧
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ