毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

もはや食べるアート!パリッ、ひやっ、とろ〜りな新感覚スイーツ

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
東京都 Eat スイーツ パティスリー レストラン ディナー
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

都内でも有数のスイーツ激戦区、白金高輪に彗星のごとく現れたパティスリー「Libre(リーブル)」。看板メニュー「フリュレ」が新感覚スイーツとして話題なんだとか!さっそくお店に確かめに行ってみました!

Summary

もはや食べるアート!美しい造形にうっとり

看板メニュー「フリュレ」のフレーバーは、左から「ココ(ココナッツ)」「マンゴー」「ポム(リンゴ)」(各900円)の3種類。

一見すると、もいだばかりの新鮮な果物のようですが、実はこれ、果物を模したホワイトチョコレートをベースにしたスイーツなんです!中は一体どうなっているのか、ドキドキしながら“果物の皮”を割ってみると…。

中から何かがとろ~りとあふれ出るではありませんか!チョコレートで形づくられた果実の中身はフルーツが香るムース状のクリーム。その奥には、ゴロゴロ果実とフルーツソースが詰まっていました。

ワクワクする仕掛けを目で楽しんだら、いよいよ実食!果実の皮にあたるホワイトチョコレートはパリッとした食感。クリームのひんやりとした清涼感とゴロゴロ果実の食感のコンビネーションも楽しい!五感全部で楽しめるスイーツです。

次は何が来る?季節で替わるフレーバーが待ち遠しい

「フリュレ」はテイクアウトもOK。一個ずつ、スタイリッシュで写真映えする瓶の容器に入れてもらえます。お土産としても喜ばれそう!

「マンゴー」と「ココ」は通年メニューですが、「ポム」は秋限定商品。季節によってフレーバーが替わり、これまでイチゴやモモが登場しました。次の季節は何が来るか楽しみですね。

パティスリー、レストラン、バー。3つの顔を楽しめる空間

実はこの「リーブル」、昼はパティスリー、夜はフレンチレストラン、21時以降はバーと3つの顔をもっています。本格フレンチを楽しめるディナータイムも気になるところ。なにせお店を切り盛りする田熊一衛シェフはパリの三ツ星レストランで腕を鳴らしてきた実力派。おいしくないわけがありません!

メニューはあえて置かないスタイルなので、シェフから料理へのこだわりを聞きながら直接オーダーできるのも魅力。また、調理台はカウンターの目の前なので、料理が作られていくライブ感を楽しむこともできます。

白金高輪の新星「リーブル」。スイーツからディナーまで、実力派シェフが小さな空間で生み出す規格外の斬新なメニューたち。ぜひその目で、その舌でチェックしてみてください!

Pâtisserie Libre 白金高輪店
住所:東京都港区白金1-15-36
TEL: 03-6447-7077
営業時間:パティスリー&サロン・ド・テ10〜16時、レストラン18〜21時(予約制)、バータイム21時〜(閉店時間は日によって異なる)
定休日:不定休

Text:石川聡子(vivace)

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気おすすめタグ

すべて見る

人気の&mores

  • マイメロディ マイメロディ
  • 田島知華(たじはる) 田島知華(たじはる)
  • YURIE YURIE
  • kyoko_plus kyoko_plus
  • 小鳥遊しほ 小鳥遊しほ
すべて見る

人気ランキング

関連記事

あなたにおすすめの記事

あなたにおすすめの&mores

すべて見る &moresの記事一覧
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ