毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

フォトジェニックな花景色にうっとり!花の島・淡路でカラフルトリップ

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
兵庫県 See お花 公園 植物園 複合施設
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

1年を通して温暖な淡路島は、フラワースポットがあちこちにあり、花の島として知られています。色とりどりの花が咲き乱れる光景は、ついつい何度もシャッターを切ってしまうほどフォトジェニック。たくさんの花に囲まれながら、心おどる1日を過ごしましょう。

09:30

あわじ花さじき

辺り一面、花!花!花!冬でも美しい花畑が広がる絶景スポット

明石海峡や、大阪湾を背にした丘陵一面に広がる花の海が、あわじ花さじき。春は菜の花、夏はブルーサルビア、秋はコスモス、冬はストックなど、1年を通してさまざまな花が咲き乱れるという奇跡のフラワースポットです。青空や海とのコントラストを楽しんだり、ピントをずらしたり、アップで撮ったり、さまざまな技を使って、フォトジェニックな一枚を撮影してみましょう。

11:00

のじまスコーラ

小学校の面影がそこかしこに!廃校を活用した食べる・買う・遊ぶ施設

のじまスコーラは、閉校した小学校の建物をリノベーションした施設。よーく見ると、時計台や窓枠など、どこか懐かしいデザインをしていることに気づくはず。建物は小学校でも、中には本格的なレストランやカフェ、特産品が並ぶマルシェ、校庭に作られたミニ動物園など、おいしくて楽しい施設がぎゅっとつまっています。たっぷり食べて、いろいろ買って、のんびり遊んでいきましょう。

■のじまスコーラ(のじますこーら)
住所:兵庫県淡路市野島蟇浦843
TEL:0799-82-1820
営業時間:10時30分~21時(マルシェ・ベーカリーは~19時、カフェは~18時、17時30分LO)
定休日:水曜


13:00

淡路夢舞台

花&建築美&オーシャンビュー!安藤忠雄デザインの緑の世界観にうっとり

緑に囲まれた敷地の中に、ホテルや会議場、野外劇場、温室などさまざまな施設が集まった複合リゾート施設。建築家・安藤忠雄氏グランドデザインの、ダイナミック空間美が広がります。その中でも、100区画の花壇が並ぶアーティスティックな百段苑、大阪湾を一望できるプロムナードガーデンは散策にぴったり。草花と建築を眺めながら、安藤忠雄ワールドをたっぷり堪能してみては?

■淡路夢舞台(あわじゆめぶたい)
住所:兵庫県淡路市夢舞台2
TEL:0799-74-1000(淡路夢舞台)
営業時間:施設により異なる(奇跡の星の植物館は10~18時)
定休日:施設により異なる(奇跡の星の植物館は7・11月の植替え週の木曜、他臨時休館日あり)
料金:施設により異なる(奇跡の星の植物館は入館600円)


13:45

兵庫県立淡路夢舞台温室 奇跡の星の植物館

奇跡の星の植物館
奇跡の星の植物館

世界中の花々が一堂に!テーマで変わるメインスペースのショーは芸術的

日本最大級の温室がある植物館。多肉植物のプランツギャラリー、トロピカルな植物を集めたガーデン、癒しをテーマにした庭など美しさを感じる展示のほか、庭園やアトリウム、バルコニーなどライフスタイルを提案する展示など、多彩なコンセプトで楽しめます。12~1月は、メインスペースのクリスマスフラワーショーが幻想的&ロマンチックでおすすめ。めずらしい花や植物も多く、食虫植物などの珍植物をじっくり眺めるのもおもしろそうです。

■兵庫県立淡路夢舞台温室 奇跡の星の植物館
(ひょうごけんりつあわじゆめぶたいおんしつ きせきのほしのしょくぶつかん)
住所:兵庫県淡路市夢舞台4
TEL:0799-74-1200
営業時間:10~18時(入館は~17時30分)
定休日:無休(7・11月の植替え週の木曜、他臨時休館日あり)
料金:入館600円※特別展は入館料が変更となる


14:30

ミラクルプラネットカフェ

植物館のカフェでは、テーマにあわせた期間限定スイーツをチェック!

植物館の2階にあるカフェでは、ハーブの効用を伝えるためのハーブティーや、淡路ならではの味覚、植物館のショーのテーマに合わせたスイーツなどが並びます。花やハーブを感じながらの優雅なティータイムで、のんびり癒されてください。

16:00

江埼灯台

真っ白な石造りが美しい!灯台っぽくないコロンとした形にキュン!

英国人の設計によって、明治時代に建設された灯台。洋式灯台としては日本で8番目の古さを誇り、明治4年(1871)からずっと明石海峡を見守っています。灯台なのに、高さのない建物はちょっと不思議。真っ白な石造りのレトロ感がかわいい灯台です。

■江埼灯台(えさきとうだい)
住所:兵庫県淡路市野島江崎17
TEL:0799-72-3420(淡路島観光協会・岩屋観光案内所)
営業時間:見学自由
定休日:無休
料金:見学無料(敷地外からの外観のみ)



淡路島は、花の写真を撮るのに絶対おすすめのエリア。カメラの腕を磨いて、四季折々の美しい花を撮影に行ってみてはいかが?


●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

Model Course

淡路島の花の名所をめぐるプラン

09:30

あわじ花さじき

15分

11:00

のじまスコーラ

25分

13:00

淡路夢舞台

2分

13:45

兵庫県立淡路夢舞台温室 奇跡の星の植物館

1分

14:30

ミラクルプラネットカフェ

15分

16:00

江埼灯台

人気おすすめタグ

すべて見る

人気の&mores

  • mini_minor mini_minor
  • マイメロディ マイメロディ
  • 田島知華(たじはる) 田島知華(たじはる)
  • 6151 6151
  • もろんのん もろんのん
すべて見る

人気ランキング

関連記事

あなたにおすすめの記事

あなたにおすすめの&mores

すべて見る &moresの記事一覧
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ