毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

カフェで「山中漆器」を製作中!大聖寺にある築80年のレトロ町家カフェ

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
石川県 Eat 町家 カフェ ラテアート
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

風情ある建物が多く残る加賀市大聖寺地区は、かつて大聖寺藩十万石の城下町として栄えた場所。その一角に、ものづくりの光景を眺めながらコーヒーとスイーツが楽しめるちょっと気になる町家カフェを発見。さすがはものづくりの街らしい石川ならではのユニークな空間に、胸がドキドキします。

Summary

城下町の風景に溶け込むノスタルジックなカフェは、築80年の町家を改装

加賀市の大聖寺地区は、城下町の景色を色濃く残すレトロなスポット。その町並みに佇む大きな町家建築が、今回お目当ての『FUZON KAGA Cafe and Studio(フゾンカガ カフェアンドスタジオ)』です。築80年の建物は、思わず写真を撮りたくなるほど歴史を感じます!

中に入ると、町家のデザインを活かした現代風のカフェスタンドがお出迎え。梁を超える高天井も開放感があり、2階の窓から注ぐ光でぽかぽか。ほっと心落ち着く日本建築の中にコーヒーの香りが漂う空間は居心地がよく、ついつい長居してしまいそうです。

奥もとっても広々。注目は、靴をぬいでリラックスできる小上がりのスペース!木箱をサイドテーブルがわりに、足をのばしてのんびりくつろげます。小上がりは広いので、友だちやカップルでものびのびリラックスできますよ。

足を伸ばせるくつろぎ空間でいただく手作りカフェメニュー!

オススメは日替わり「マフィン」のドリンクセット(700円)。この日のチョコマフィンは、ビターチョコをたっぷり使っていて、濃厚だけど甘すぎない味わいです。セットでオーダーした「アイスカフェラテ」はビーカーをグラス代わりに。こういうところに店主の遊び心を感じて、思わず頬が緩みます。

バリスタが丁寧に淹れるコーヒーも自慢。「カフェラテ(480円)」は、コーヒーのおいしさはもちろん、お客さんからはラテアートの評判も高いそう!これから寒くなってくる季節、あったかいカフェラテでほっこりしたいですね。

漆器作家の工房がカフェの中に!ガラス越しに作業風景を見学

このカフェ一番の注目は、なんといってもお店の中に工房があること!石川らしいものづくりの作業風景を見るため、県内外を問わずたくさんのお客さんがいらっしゃっています。中で作業に勤しむのは木地師であり漆作家の「田中瑛子」さん。前衛的な作風で注目され、海外でも活躍する職人さんなのだとか。「山中漆器」は非公開の工房が多いので、ガラス越しに見る作業風景そのものがレアなんですよ!

『フゾンカガ カフェアンドスタジオ』は、実は2号店。1号店の『FUZON KAGA Gallery and Bar(フゾンカガ ギャラリーアンドバー)』は、築130年以上の町家を使った夜限定バーなんです。こちらは工房ではなく、ギャラリーとして様々なアート作品がずらりと並びます。カフェの雰囲気が気に入ったら、夜はこのお店に足を運んでみたいですね。

FUZON KAGA Cafe and Studio
住所:石川県加賀市大聖寺魚町21
TEL:080-4253-5034
営業時間:10~19時
定休:木曜

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

人気おすすめタグ

すべて見る

人気の&mores

  • 五島夕夏 五島夕夏
  • 村上萌 村上萌
  • もろんのん もろんのん
  • 北出恭子 北出恭子
  • 東原妙子 東原妙子
すべて見る

人気ランキング

関連記事

あなたにおすすめの記事

あなたにおすすめの&mores

すべて見る &moresの記事一覧
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ