まるでドールハウス!ハイカラな街・弘前を自転車でめぐろう

まるでドールハウス!ハイカラな街・弘前を自転車でめぐろう

おでかけ 建築 公園 東北観光 教会 レトロ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

ねぶたや弘前城で知られる弘前は、近代洋館があちこちに残るハイカラな街。和と洋がうまく調和し、レトロな雰囲気が漂う市街地をめぐってみましょう。市街地にはレンタサイクルが数カ所設置されているので、自転車で散策するのがスムーズでおすすめです。

13:00

青森銀行記念館

昔の銀行はおしゃれすぎ!漆喰の外観と、飴色につやめく内装がステキ

明治37年(1904)に建築された旧第五十九銀行本店本館の建物。ルネッサンス風の建築は、風合いのある漆喰の壁がレトロ気分を盛り上げてくれます。そして、一歩足を踏み入れれば、そこにはつやめく飴色の内装が!天井の金唐革紙(きんからかわかみ)やシャンデリアなど、とってもレトロでおしゃれです。

13:30

カトリック弘前教会

畳敷きの聖堂にびっくり!ゴシック様式の祭壇に目を奪われるとんがり塔の教会

明治時代に建築された、尖塔が目印のロマネスク様式の教会です。ナラの木で細工された祭壇、弘前の町や岩木山が描かれたステンドグラスなど見どころはたくさん。なかでも「あれ?」と驚くのが、聖堂が畳敷きになっていること。かつて床で礼拝をしていた頃の名残とはいえ、不思議な空間に感じられます。ミサや冠婚葬祭時以外は一般開放されていて自由に見学できるので、敬虔な雰囲気にひたってみてください。

14:00

弘前公園

春は桜、秋は紅葉、冬は雪!季節によって違った美しさが楽しめる弘前城

弘前城跡がある弘前公園は、弘前のシンボル。有名なのは春のさくらまつりですが、秋の紅葉ライトアップ、冬の雪化粧など、四季を通して美しい景観が楽しめます。岩木山を背にたたずむ天守は、絶好の撮影ポイントなのでカメラを忘れずに。

14:30

大正浪漫喫茶室

青森といえばアップルパイ!レトロな喫茶室でいただく絶品スイーツ

大正8年(1919)に建てられた弘前の実業家・藤田謙一の別邸「藤田記念庭園洋館」。そのモダンな洋館の大広間とサンルームを利用したのが、大正浪漫喫茶室です。クラシカルなインテリア、レトロな窓枠、ガラス張りのテラスなどのしつらえに、大正時代のティータイムにタイムトリップしたような気分に。リンゴの郷・青森ならではの絶品アップルパイで、ひと休みしていきましょう。

15:30

旧弘前市立図書館

まるでお人形の家!ハイカラな外観がとにかくかわいい

左右に八角形の塔があるルネサンス様式の建物は、カラフルで、ドールハウスを彷彿させるかわいらしさ。明治39年(1906)に建てられ、昭和6年(1931)までは市立図書館として利用されていたというから驚きです。内部も見学できるけれど、まずは外観の撮影を心ゆくまで楽しみたいスポットです!

レンタサイクルなら、自分のペースで観光ができ、ちょっと離れたスポットにも足を延ばせます。気になるショップや洋風建築に立ち寄りながら、あちこちめぐってみましょう。

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

Model Course

レトロタウン・弘前をレンタサイクルで周遊

13:00

青森銀行記念館

8分(自転車4分)

13:30

カトリック弘前教会

10分(自転車5分)

14:00

弘前公園

8分(自転車4分)

14:30

大正浪漫喫茶室

8分(自転車4分)

15:30

旧弘前市立図書館

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください