目の前は海と小さな駅舎。途中下車したくなるおしゃかわカフェ

目の前は海と小さな駅舎。途中下車したくなるおしゃかわカフェ

食・グルメ カフェ 海カフェ リノベーションカフェ ドリンク コーヒー
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

有明海を眺めながら島原半島沿いを走るのどかな一両編成のローカル線「島原鉄道」。その古部駅のすぐそばにお茶カフェ「ぽっぽや茶葉」があります。雲仙茶の生産で有名な長田製茶の直売所&カフェで、お茶のおいしさはお墨付き。目の前に広がる海と小さな駅舎の風景が、何とも言えないノスタルジックな気持ちにさせてくれます。

Summary

インスタ映えしそうなかわいいカフェ

お店は、店主のおばあちゃんが住んでいたという古民家をリノベーション。入り口横にはインスタ映えするような大きな壁画もあり、島原半島の新しい人気スポットになっています。

お茶のいい香りが漂う店内は、空間デザインにもこだわったすっきりと落ち着いた雰囲気。テーブル席、カウンター席のほか、個室もありますが、海を眺めたいならカウンター席がおすすめです。

販売スペースに並ぶ雲仙茶は、パッケージもかわいいものが揃っているので、ちょっとした手みやげにもおすすめです。お茶の香りをかいで選べるのもうれしいところ。

まろやかな味の雲仙茶でほっとする時間

国立公園に指定されている雲仙岳の麓、標高約50m以上の澄んだ空気の中で大切に育てられる雲仙茶。そのほとんどが通称「グリ茶」といわれる蒸製玉緑茶で、まろやかな味が特徴です。写真の特選極上緑茶300円は、お茶の香りが濃く、3杯まで美味しくいただけます。

日本茶インストラクターの資格を持つ長田さんの「おいしいお茶の淹れ方講座」も開催されているので、興味があれば問合せしてみてくださいね。

お茶に合う濃厚スイーツも人気

人気はお茶と甘味がセットになった茶甘味セット650円。お茶は、雲仙緑茶、香りほうじ茶、和紅茶の中から、甘味は緑茶のフレンチトーストや野菜プリン、雲仙茶ミニパフェなどから選べます。写真は、香りほうじ茶と雲仙茶ミニパフェのセット。パフェにのっているソフトクリームは、石臼で挽いた雲仙茶がたっぷり入っていて、まるでお茶を食べているように香り高く、濃厚。やさしい味のほうじ茶とよく合います。

こちらは、生地にたっぷり粉緑茶が入ったロールケーキ。玉子も地元で有名な「太陽卵」を使用しているため、ふっくらと風味の良いケーキに仕上がっています。ロールケーキには和紅茶のセットがおすすめです。

蒼い海と窓の向こうにたまに走るのどかな電車を眺められるのんびりカフェ。目的地まで急がず、ちょっと途中下車してひと休みしませんか。

ぽっぽや茶葉
住所:長崎県雲仙市瑞穂町古部乙82-6
TEL:0957-77-3030
営業時間:10~18時
定休日:火曜日

Text・photo:河村規子

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る
GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください