日本家屋×本格派ドイツパン。 不思議なコンビネーションが生み出すおいしい時間

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
兵庫県 食・グルメ カフェ リノベーションカフェ パン ランチ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

大阪市内から車を1時間30分も走らせると、緑豊かな風景が広がる兵庫県・丹波市にたどり着きます。その景色と、和風庭園を眺めながら本格的なドイツパンを食べられるカフェが「丹波 穂のWonne(ヴォンネ)」です。酸味があり、しっかりした小麦の味わいを感じるパンとドイツソーセージのランチが人気。その外観と料理のギャップに驚きますよ!

Summary

ギャップ大!中はほっこりくつろげる和の空間

パン・ケーキ作りの道に入って50年という店主が「自然の豊かなところで店を出したい」と元料亭だった建物を利用し、2015年に夫妻でオープン。料亭の名残、山門をモチーフにした立派な門をくぐってお店へ。

カフェスペースは、靴を脱いで上がる和の空間。おばあちゃんの家に遊びに来たような、ほっこりとくつろげる雰囲気です。目の前の大きな窓から立派な和風庭園を眺められます。

本格ドイツパン×ソーセージのコラボランチ

Cランチ1800円
Cランチ1800円

ランチは全部で3種類。A・Bランチは、ホットドッグとミニオープンサンドが楽しめます。せっかく来たなら、ぜひオーダーして欲しいのがCランチ。ご近所にある手作りソーセージ店「バイエリッシャーホーフ」のドイツウインナーやハムと、サラダ、スープ、数種類のドイツパンがセットになっています。

「バイエリッシャーホーフ」とは本場ドイツで国家認定を受けたソーセージマイスターが作る、上質な味わいのソーセージが有名なお店。バイエルンの伝統的製法で作られた、素材の味をしっかり楽しめるソーセージは絶品です。

いろんなパンが少しずつたくさん味わえるのもCランチの魅力!ライ麦粉やサワー酵母を使い、伝統的なレシピで作る「クルミ入りライブレッド」や「プンパニッケル」などお店自慢のパンが7種類ほどトレーにのってやってきます。

マーガリンやショートニングは使わずに焼くドイツパンは、どれもずっしり。ソーセージやクリームチーズとの相性も抜群です。Cランチは特にドイツにこだわり、クリームチーズ、マスタード、ハーブ塩も現地から取り寄せたものを使っているんだそう。

栗の旨みを感じる、丹波栗のモンブラン

丹波の和栗モンブラン450円、ブレンド380円(ケーキとドリンクはセットで50円引き)
丹波の和栗モンブラン450円、ブレンド380円(ケーキとドリンクはセットで50円引き)

店主の岩坪さんは、若い頃にスイスやイタリア、ドイツなど欧州7カ国のパン店、ケーキ店で研修を受けたそう。そのためパンだけでなく、ドイツ菓子やクッキーなどの焼き菓子も楽しめます。

「丹波の和栗モンブラン」は、大粒で甘みのある丹波栗を使った贅沢なモンブラン。旬の時期に収穫した栗を1年分たっぷり保存して使うので、季節を問わず食べられるのも嬉しいです。

モンブランの中は生クリームとカスタードクリーム、栗の甘煮が包まれたロールケーキで、上から和栗のペーストをたっぷり絞ります。甘さはやや控えめで、栗の味わいをしっかり感じられます。

パン、ケーキ、焼き菓子はどれも持ち帰りもできます。

かわいい看板犬の小麦ちゃんも出迎えてくれる人気カフェ。日本家屋とドイツパンの素敵でおいしいコンビネーションをゆっくりと楽しんでみてくださいね。

Text:並河智子(ウエストプラン)
Photo:貝原弘次

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際には事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気おすすめタグ

すべて見る

人気の&mores

  • 山田茜 山田茜
  • あや猫 あや猫
  • 北出恭子 北出恭子
  • ミスター黒猫 ミスター黒猫
  • マイメロディ マイメロディ
すべて見る

人気ランキング

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ