山形県のおすすめ初詣スポット、2019年の初詣行事やご利益は?

大聖寺

山形県のおすすめ初詣スポット、2019年の初詣行事やご利益は?

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
山形県 年末年始におすすめ 初詣 正月 寺社 ご利益
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

山形県(山形市、米沢、鶴岡など)で初詣におすすめの神社や寺院などをご紹介。各寺社の由来や初詣行事、「厄除け、開運、商売繁盛、交通安全…」などの主なご利益、お正月の混雑時間などをチェック。2019年のお正月にお参りしたいスポットを探してみて。

Summary

山形県護国神社(山形県/山形市)

旧薩州藩大砲長久永竜助以下10名の国事殉難の士慰霊のため創立。明治維新より大東亜戦争までの戦歿者四万八百四十五柱の英霊を奉斎。英霊は家族のため、郷土のため、さらには国家を守るために、尊い生命を御国に捧げた人々の心霊である。英霊の願いは国家が平和であり、国民、県民が幸せであることであるから、初宮詣、七五三詣、合格祈願、厄祓、交通安全祈願、神前結婚式等、その他祈願参拝も行っている。

No Image

初詣期間の情報
初詣には毎年、各地から10万人を超える人々が訪れる山形を代表する神社だ。新年祈祷は1月1日8時より、1月1~3日は閉門なし、24時間参拝できる。

  • ご利益:家内安全、交通安全、厄除け、社内安全、受験合格
  • 祭神:護国の英霊四万八百四十五柱
  • 混雑時間:1月1~3日は終日混雑
  • 料金:境内自由
  • 駐車場:あり/1月1~3日は境内への車の進入禁止。馬見ケ崎河川敷の臨時駐車場を利用
  • URL:http://www.yamagataken-gokokujinja.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

立石寺(山形県/山形市)

貞観2年(860)比叡山延暦寺の別院として慈覚大師(円仁)により創建された天台宗の古刹。室町末期に戦禍にあい、建物の多くが焼失したが、天文12年(1543)に復元された。山門から苔むした石段が奥の院まで続き、頂にそそり立つ凝灰岩に堂宇が張りつく姿は、一幅の水墨画をおもわせる。

立石寺

山寺観光協会提供

初詣期間の情報
参拝は1月1日も8時~。

初詣行事
● 初護摩供祈祷法要/2019年1月1日0時30分~
● 正月修正会法要/2019年1月1日10時~

» このスポットの除夜の鐘の情報

  • ご利益:開運招福全般、商売繁盛全般 、交通安全全般、災難除け、学業成就
  • 宗派・ご本尊:天台宗/薬師如来
  • 混雑時間:1月1日終日、2日以降ほどほど
  • 料金:拝観料大人300円、中学生200円、4歳~小学生100円
  • 駐車場:なし/近隣に有料駐車場あり、1回500円、1000台/年末年始は門前商店街の有料駐車場を利用(1回500円)
  • URL:http://www.yamaderakankou.com/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

大聖寺(山形県/東置賜郡高畠町)

安倍文殊(奈良県)、天橋立切戸の文殊(京都府)と並ぶ日本三大文殊の一つ。知恵の文殊として名高い。境内は広く、杉並木を約120m登ったところに文殊堂があり、受験シーズンには祈願者で賑わう。

大聖寺

初詣期間の情報
1月1日0時~30分間御開帳、御祈祷は0時、1時、9~15時までは1時間に1回。大殿への参拝は12月31日~1月1日の16時30分まで。2日以降は7~16時。境内札所(おまもり等の販売)は9~16時まで。

  • ご利益:知恵を授かる
  • 宗派・ご本尊:真言宗智山派/大日如来
  • 混雑時間:12月31日23時~1月1日3時、8~15時、2・3日8~15時
  • 料金:境内自由
  • 駐車場:あり

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

上杉神社(山形県/米沢市)

松が岬公園内にある、家祖上杉謙信公を祀る神社。上杉家伝来の宝物を所蔵する稽照殿[けいしょうでん]が隣接する。

上杉神社

初詣期間の情報
参拝は1月1日0~17時頃まで。

初詣行事
● 歳旦祭/2019年1月1日0時
● 新春祈祷/2019年1月1日1時~、7時~

  • ご利益:開運招福、家内安全、身体堅固、安産、厄除け、交通安全など
  • 祭神:上杉謙信
  • 混雑時間:1月1日は10~17時
  • 料金:参拝自由(稽照殿は拝観400円)
  • 駐車場:なし/近隣のおまつり広場駐車場(300台)利用可/お堀外北側おまつり広場駐車場利用

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

庭月山月蔵院(山形県/最上郡鮭川村)

天文15年(1546)建立。最上三十三観音打止めの寺で、万願の霊場として信仰が厚い。山門のおかげさま門は、森羅万象に感謝して「お陰様です」と唱えてくぐるのが通例。最上三十三観音満願の寺、出羽百観音満願の寺、山形十三仏第八番聖観音霊場として信心を集め、特に毎年開催される8月18日の灯ろう流しは有名。ご本尊は慈覚大師御作の平安仏で1000年もの間、人々に安らぎを与える。

庭月山月蔵院

初詣期間の情報
12月31日~1月3日は終日参拝可。

初詣行事
● 仁王経大祈願会[にのうきょうだいきがんえ]/2019年1月13日

» このスポットの除夜の鐘の情報

  • ご利益:厄除け、満願成就
  • 宗派・ご本尊:天台宗/聖観世音菩薩
  • 料金:境内自由
  • 駐車場:あり
  • URL:http://niwatukikannon.com/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

出羽三山神社羽黒山三神合祭殿(山形県/鶴岡市)

出羽三山の三神を祀る豪壮な社殿。出羽神社と雪のため冬期に参拝できない月山神社と湯殿山神社を祀り、羽黒山三神合祭殿としている。それぞれの祭神は、出羽神社が伊氏波神[いではのかみ]、稲倉魂命[うがのみたまのみこと]、月山神社が月読命[つきよみのみこと]、湯殿山神社が大山祗命[おおやまづみのみこと]、大己貴命[おおなむちのみこと]、少彦名神[すくなひこなのみこと]。国指定重要文化財となっている現在の社殿は、文政元年(1818)に建てられたもの。内部が総漆塗りの権現造で、茅葺き屋根は高さ28m、厚さ約2.1mもある。

出羽三山神社羽黒山三神合祭殿

初詣期間の情報
本殿への参拝は12月31日~1月1日17時頃まで。2日以降は6時30分~17時。境内神札(お守り等の授与)は9時~16時30分まで。

初詣行事
● 松例祭/2018年12月31日~2019年1月1日(年をまたいで行われる)/12月31日に行われる羽黒山の代表的な祭り。1年の災いを焚き払い新しい清浄な火を切り出し福を招く火祭り
● 歳旦祭/2019年1月1日3時/年の始め月の始め日の始め1月1日に行われる祭り
● 元始祭/2019年1月3日10時/宮中、神宮、全国諸神社に於て行われる祭り

  • ご利益:当病平癒全般、家内安全、五穀豊饒、安産子授け、良縁成就、大漁満足
  • 祭神:月読尊、伊氏波神、大山祇神 ほか
  • 混雑時間:1月1日は0~2時、10~15時。2・3日は終日混雑(16時頃には解消)
  • 料金:拝観自由
  • 駐車場:あり/駐車場へは羽黒山有料道路利用/羽黒山第3駐車場からシャトルバス運行
  • URL:http://www.dewasanzan.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

  • 掲載の情報は予告なく変更になる場合がありますので、おでかけ前にご確認ください

るるぶモールのおすすめ特集

るるぶモール ネット予約で行列回避!元旦にランチの予約ができるレストラン

るるぶトラベルのおすすめ特集

るるぶトラベル 年末年始国内旅行特集2018‐2019
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気の&mores

  • 下川友子 下川友子
  • Masa Masa
  • 6151 6151
  • もえのあずき もえのあずき
  • 山田茜 山田茜
すべて見る

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ