福岡県のおすすめ初詣スポット、2022年の初詣行事やご利益は?

太宰府天満宮

福岡県のおすすめ初詣スポット、2022年の初詣行事やご利益は?

年末年始におすすめ 初詣 正月 寺社 ご利益 縁結び
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

福岡県(大宰府、久留米など)で初詣におすすめの神社や寺院などをご紹介。各寺社の由来や初詣行事、「厄除け、開運、縁結び、商売繁盛…」などの主なご利益、お正月の混雑時間などをチェック。2022年のお正月にお参りしたいスポットを探してみて。※情報確認時期は、2021年11月~12月です。最新情報は各物件へお問い合わせください。

Summary

筥崎宮(福岡県/福岡市東区)

延長元年(923)に醍醐天皇が建立したといわれ、宇佐、石清水と並び日本三大八幡宮のひとつとも言われる。玄界灘に面した石造りの一の鳥居やどっしりとした楼門、本殿、拝殿、石灯籠は国指定重要文化財。玉せせり、放生会など祭事も多い。毎年1月3日に行われる「玉取祭(玉せせり)」は、悪事災難をのがれ、幸運を授かるといわれる玉をめぐって競り子たちが争奪戦を繰り広げる有名な奇祭。

筥崎宮

初詣期間の情報
参道沿いにある神苑花庭園では1月1日~冬ぼたんを楽しめる(有料)。

  • ご利益:厄除け、必勝祈願、商売繁盛、安産祈願、家内安全、安全祈願など
  • 祭神:応神天皇、神功皇后、玉依姫命
  • 料金:境内無料
  • 駐車場:あり/1時間200円、以降1時間毎100円/1月1~3日のみ1000台、1回500円
  • URL:https://www.hakozakigu.or.jp/

香椎宮(福岡県/福岡市東区)

本殿(重要文化財)の香椎造[かしいづくり]とよばれる様式は全国でここだけ。800mにわたるクス並木参道が素晴らしい。全国16社の勅祭社の一社として知られ、開運厄除、安産育児などの祈願に訪れる人も多い。

香椎宮

初詣期間の情報
本殿への参拝は12月31日0時~1月1日20時まで。2日以降は6~19時まで(時間は変更になる場合あり)。

初詣行事
● 歳旦祭/2022年1月1日3時~
● 古神札焼納とんど祭/2022年1月15日18時~/香椎宮グラウンドにて※状況により内容変更の場合あり

  • ご利益:開運招福全般、交通安全全般、傷病平癒全般、安産、学業成就
  • 祭神:仲哀天皇、神功皇后
  • 混雑時間:1月1~3日は8~11時、13~15時
  • 料金:境内自由
  • 駐車場:あり/年末年始は駐車場入口手前より渋滞するため、公共交通機関の利用がおすすめ
  • URL:http://kashiigu.com/

太宰府天満宮(福岡県/太宰府市)

昌泰4年(901)、京都から大宰府に左遷され、この地で亡くなった菅原道真公を祀る神社。道真公が学問に秀でていたことから学問の神様として崇敬を集め、今も大勢の受験生が参拝する。心字池の太鼓橋、境内の大樟(天然記念物)などがみどころ。道真公を慕い、京から飛んで来たという御本殿(重要文化財)向かって右側の御神木・飛梅をはじめ、約6000本の梅が咲き誇る梅の名所でもある。

太宰府天満宮

太宰府天満宮

初詣期間の情報
12月31日は6時30分に開門し、1月1~3日は24時間開門。

初詣行事
● 斧始祭/2022年1月4日9時30分~/新年の仕事始めの神事

  • ご利益:受験合格、学業成就、開運、厄除け、商売繁盛全般、交通安全全般、健康平癒全般
  • 祭神:菅原道真公
  • 料金:境内自由
  • 駐車場:あり/500円
  • URL:https://www.dazaifutenmangu.or.jp/

観世音寺(福岡県/太宰府市)

天智天皇が母・斉明天皇の冥福を祈って発願したが、80年もの歳月を費やし、天平18年(746)完成。当時は西日本最大の大寺院であった。境内には創建当初の梵鐘(国宝)があり、収蔵庫では平安~鎌倉時代の仏像(重要文化財)などを公開している。

観世音寺

初詣期間の情報
参拝は12月31日~1月1日18時まで。

  • ご利益:家内安全
  • 宗派・ご本尊:天台宗/聖観音
  • 料金:境内自由(宝蔵拝観は大人500円、高・大生300円、小・中学生150円)
  • 駐車場:あり/無料/年末年始も無料
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください