毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

まさにU.S.Aの美味!マジカルなドリンク&プルドポークバーガーが話題

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
東京都 Eat テイクアウトフード ランチ ハンバーガー スムージー
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

六本木の大通りに面した「PULPLISM(パルプリズム)」は、アメリカ発祥という豚肉料理「プルドポーク」を使った4種のバーガーが注目されているホットスポット。ビジネスマンやOL、外国人からも人気を集めるお店の魅力を探ってみます!

Summary

店舗そのものがアーティスティック!夜のライトアップは必見

地下鉄日比谷線、六本木駅から徒歩約7分。コンクリートの無骨な雰囲気のお店がPULPLISMです。

昼間は一見シンプルな店構えですが、夜は店舗の壁面全体がライトアップ。アーティスティックなモールドが強調され、お洒落な雰囲気に包まれます。

店内は海外に来たかのような雰囲気。外国人が多いエリア、メインメニューがハンバーガーということもあり、アメリカンテイストにしたのだそう。打ちっぱなしのコンクリートに、壁面に映し出される英語中心のメニューなど、スタイリッシュな店内です。

ホロうまが新感覚!「プルドポーク」のハンバーガー

BBQ・ビネガー・和風・ホットの4種類のソースで仕上げたハンバーガーが揃います。(各850円)

特徴は、宮崎産のSPFポークを使ったプルドポーク。プルドポークとは、あらかじめスパイスに漬け込んだ豚肉を火入れしたのち、食べやすく割いたものです。アメリカ・テキサスで食べられているものなのだとか。

今回は、特に人気だという「和風」をオーダー。プルドポークは、スパイス特有のクセもなく、ほんのり甘みが感じられる味わい。カットされた肉とは異なる、ほろほろした柔らかさです。ふかふかのバンズとほろほろのプルドポーク、そして大根の浅漬けのシャキシャキ感。3種類の食感が同時に楽しめます。

トッピングにトマトやタマゴ、サルサ、オニオンやチーズを加えることもできます。(各100円:チーズ150円)

「コンボセット」でのオーダーもおすすめ。サイドメニューから1品、ドリンクから1品が選べます。(1400円~※サイドメニュー・ドリンクにより変動)

サイドメニューは、チップス4種・サラダ3種・デザート1種のいずれかからチョイス。サラダは、シンプルなコールスローとヘルシーなキヌア・メキシカンから選べます。(キヌアは+400円、メキシカンは+200円)

デザートはニューオ―リンズの定番デザート、ベニエ。四角いドーナツのような揚げ菓子です。

パルプリズムでは、日本でより受け入れられるよう、生のまま絞った太白胡麻油と豆乳を使用し、高温でサッと焼き上げるアレンジを加えています。外側はサクッと、内側はしっとりもっちりしながらも軽い食感は、数百の試作を繰り返して辿り着いたものなのだそう。粉糖がまぶされ、やさしい甘みに仕上げられています。

アメリカンなフローズンの色の正体はスーパーフードで健康的!

そして、SNSでも話題の人気メニューのひとつが、迫力満点のマジックフローズン(写真はXLサイズ1000円)。夏の期間限定メニューでしたが、人気のため販売期間を延長する予定だとか。

カラフルな色の正体は、キヌアやスピルリナなど体にやさしいスーパーフード。着色料を使わず、果物や海藻類を使って色づけています。健康に気を遣っている人や子どもでも安心して飲めるのが特徴です。

日本ではまだまだ珍しいプルドポーク。店内カウンターでスマートに食べるのもよし、テイクアウトしてオフィスや野外で食べるのもよし。ひとりランチはもちろん、外観が表情を変える夜に友達と訪れてみるのもおすすめです。六本木エリアにお出かけの際に、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

text&photo:卯岡若菜

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気おすすめタグ

すべて見る

人気の&mores

  • 絶景travelers 絶景travelers
  • YURIE YURIE
  • 五島夕夏 五島夕夏
  • 小鳥遊しほ 小鳥遊しほ
  • mini_minor mini_minor
すべて見る

人気ランキング

関連記事

あなたにおすすめの&mores

すべて見る &moresの記事一覧
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ