かわいすぎて食べられない!女子会が絶対盛り上がる、高級中華料理店のアニマル点心

かわいすぎて食べられない!女子会が絶対盛り上がる、高級中華料理店のアニマル点心

食・グルメ 点心 インスタ映え 女子会で行きたいお店 東京都 るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

年の瀬が迫る12月。度重なる忘年会や女子会は楽しい一方、場所選びがマンネリ化しがち。そんなときは、いつもとは気分一変、一流ホテルでスペシャルな女子会を企画してみるのはいかが?「ANAインターコンチネンタルホテル東京」の中にある中国料理「花梨」で、見た目のかわいさも味も満点だという動物をかたどった「Kawaii!点心」を囲めば、盛り上がること間違いなしです!

Summary

ふたを開けた瞬間に歓声があがること間違いなし!「Kawaii!点心」

広東料理を中心とした中国各地の料理や香港式の飲茶が楽しめる「花梨」。こちらのお店で今、女子会には外せないメニューとして話題になっているのが「Kawaii!点心」(1512円、サービス料別途)です。

子ぶたは蓮の実あん入りの饅頭、ウサギは海老と竹の子入りの蒸し餃子、パンダは海老と黄ニラ、竹の子入り蒸し餃子というラインナップ。運ばれてくるとふわっと漂う、海老と黄ニラとあんの甘い香りがたまりません。

パンダとウサギの皮には餅粉が入っているそうで、もっちもち。その中からぷりぷりの海老と具材がジューシーにあふれ出します。見た目のかわいさに油断するべからず。本格的な味わいで、至福のときを楽しめます。

一方、子ぶたはしっとりつやつやの皮と蓮の実が入ったほどよい甘さのあんが好バランス!とてもおいしいです。締めのデザート代わりにしてもいいですね。

見た目のかわいさだけじゃない!高い技術を要する生地作り

こちらのメニューは、2日前の午前10時までの予約が必須です。その理由は、皮の生地作りに非常に手間暇がかかっているから。特に子ぶたに使われている皮は、日本ではあまり馴染みのない「老麺(ローミン)」という酵母を使用しているそう。発酵に時間がかかるものの、これを使うことでしっとりした食感と独特な風味に仕上がります。

素材にもこだわりがあり、着色料は極力使いません。パンダの黒い部分に使用された黒ゴマペーストは、扱いが難しく絶妙な加減が必要なんだとか。熟練の点心師が、予約の時間を考えながら一番おいしいタイミングで提供してくれます。

ラグジュアリーな空間で味わうランチコースで、来年の活力を

「花梨」には、ほかにもコスパのよいコースなどが用意されています。土日祝日のみランチのコース「トラディショナル香港飲茶」では、北京ダッグを含む焼き物3種のほかに、点心、デザートの中から10品をチョイスすることができ、4428円(サービス料別途)という驚きの金額!

ラグジュアリーな空間で、味も見た目も接客も一流のコースを楽しめば、来年への活力がわいてきそうですね!

「Kawaii!点心」は、見た目だけではなく味にも料理人のこだわりがつまった高クオリティな逸品でした。大好きな友達と過ごす特別な時間に、ぜひ華を添えてみてくださいね。

Text:上野郁美

●記載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください