毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

横浜・たまプラーザで発見!コンフォートな一軒家カフェでほおばる季節のパフェ

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
神奈川県 Eat カフェ 横浜のカフェ ワークショップ フルーツパフェ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

たまプラーザ駅からバスで10分ほどの、閑静な住宅街の中にあるおうちのひとつが「cafe NAVY」。かわいらしい家具や陽の光がたっぷり差し込むサンルームのあるカフェでは、毎月変わる見た目もキュートな季節のパフェが大人気です。

Summary

これぞ理想のおうち!ナチュラルでかわいいが詰まった一軒家カフェ

玄関を開けると、どこかのおうちを訪ねたかのような、アットホームな空間が広がっています。それもそのはず、「cafe NAVY」はオーナー中寺さんの自宅をリフォームした一軒家カフェなのです。

カフェルームの「顔」とも言える黒板のメッセージは、その時々の想いやテーマなどを込めて毎回手書きで書いているそう。「お店」というより、「友達のおうちに遊びに来た」感覚のカフェで、オレンジ色のランプや木のダイニングテーブルに心が和みます。

店内にはお花や、季節を感じる小物などが至るところに散りばめられているのですが、統一感のひみつは色!

季節ごとにテーマカラーを決めて、それに合わせてお花や小物などを置いているのだそう。
ちなみにこの時は「オレンジと黒」がテーマカラー。確かに、ところどころにオレンジのお花や小物が目に入りますね!

チェック柄がかわいいソファも、おうちのリビングにありそうでついついリラックスしてしまいます。

そしてなんと言っても一番人気の席が、こちらのお庭に突き出た明るいサンルーム!初めて訪れた人なら思わず「かわいい…!」と声を出してしまうほどうっとりする空間です。陽の光がよく入り、まるで森の中でお茶をしているみたい!

見た目も華やか!毎月変わる、季節のフルーツたっぷりの絶品パフェ

こちらに来たらぜひとも食べて頂きたいのが、毎月変わる季節のパフェです。この日は一年の中でも一番人気という栗のパフェ(1250円)。

パフェを一緒に作っているパティシエとは、中寺さんがカフェをオープンさせるために通っていたバリスタの学校で出会ったのだそう。

季節のパフェは、甘さは控え目で、甘みや酸味、渋みなど色んな味覚が味わえるように作られているのがパティシエのこだわり。

確かに食べてみると、栗のヴィスキュイやメープルキャラメルムース、シャーベットやコーヒーゼリーなど、1口すくうごとに違った味わいが楽しめる、まるで宝石箱みたいなパフェでした!

一番上に乗る栗の渋皮煮は、なんとスタッフの他に常連さんやご近所の友人の方々のお手伝いのもと、合計25キロもの栗を1つ1つ手作業で手間暇かけて仕込んだもの。

季節ごとに変わるフルーツや食材は、オーナーの知り合いやお客さまとの繋がりで仕入れたものなど、思い入れのあるものを使うことがほとんどなのだそうです。お客さまが「おいしい」と喜んでくれることが、一生懸命食材を育ててくれる生産者さんたちへの恩返しにもなる、と語るオーナーの中寺さん。1つ1つのメニューに心を込めて作る温かい気持ちがよく伝わってきました。

パフェは人気の月は売り切れてしまう日も多いので、予約してから行くのがおすすめです。毎月どんなパフェになるかは、お店のFacebookやインスタグラムでチェックしてみてくださいね。

パフェの他に定番メニューとして、オーナーのご出身である青森県藤崎町のりんごを丸々1個分使ったタルトタタン(550円)も外せません。

また、ランチは日によってメニューが変わりますが、ハーブティー付きで1200円。スパイスからオリジナルで作るカレーや、ホットサンドが人気です。

季節を先取りする多彩なワークショップが豊富

こちらはワークショップを開催するアトリエスペース。cafe NAVYでは定期的にワークショップやイベントも開催しています。

もともと中寺さんは20年間にわたりドゥボワと呼ばれるオリジナルのデザインと絵をご自宅で教えていました。生徒さんたちと交流していく中で、「いつかみんなが集まれる場所をつくりたい」というのが長年の夢だったそう。

そんな中、15〜6年前にご自宅でバザーを開いた時に知り合ったのが、フラワーアレンジメントの講師をしていた村上桃代さん。すぐにお二人は意気投合し、一緒にカフェをやる準備を進めてきたのだそうです。

そうして2015年3月3日にようやくオープンできたのがcafe NAVY。カフェでは中寺さんのドゥボワや村上さんのフラワーアレンジメントの講座はもちろん、ハーブやフラワーエッセンスのワークショップなどを定期的に開催しています。

他にもワークショップの内容は11月はクリスマスディナーやおせち料理、12月ならお菓子の家づくりなど、「cafe NAVYの雰囲気に合っているか」と、「季節を取り入れること」を意識して決めるそうです。

また、それぞれのワークショップの講師の方々は、その時々で中寺さんが出会った方との繋がりでお願いすることがほとんどなのだとか。

そうして「色んな方々に支えられて、みんなで作っているカフェです」とお話しする中寺さん。優しい気持ちが溢れるcafe NAVYの魅力を感じました。

友人の家に遊びに来たような、アットホームで心地よい空間が魅力のcafe NAVY。かわいいアンティーク家具に囲まれて、こだわりの季節のパフェをほおばる至福の時間を味わってみてくださいね。


■cafe NAVY
住所:神奈川県横浜市青葉区荏子田2-34-6
TEL:045-901-0029
営業時間:火〜金曜  11時30分〜17時
定休日:土〜月曜

text:てい えみ

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気おすすめタグ

すべて見る

人気の&mores

  • Masa Masa
  • セレイナアン セレイナアン
  • マイメロディ マイメロディ
  • 久野知美 久野知美
  • もろんのん もろんのん
すべて見る

人気ランキング

関連記事

あなたにおすすめの&mores

すべて見る &moresの記事一覧
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ