秩父でおすすめのいちご狩り2022(時期:12月~6月)食べ放題が人気!

おきうね農園

秩父でおすすめのいちご狩り2022(時期:12月~6月)食べ放題が人気!

冬におすすめ 春におすすめ いちご狩り 食べ放題 デート 味覚狩り
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

埼玉県の秩父エリアでおすすめのいちご狩りスポットをご紹介。収穫時期は12月中旬~6月中旬(予定)のスポットがあります。品種は「紅ほっぺ」、「とちおとめ」など。食べ放題、収穫がラクな高設栽培あり、駅近(駅から徒歩10分以内)、車椅子OKなどの特徴が人気。甘いいちごをたっぷり楽しみましょう。

Summary

八木観光農園(埼玉県/秩父市)

秩父観光農園村内にある観光農園で、30種類ものぶどうやイチゴ(1月上旬~5月下旬)を栽培する。果物狩りや食べ放題が楽しめるのはもちろん、オリジナルジュースも販売。雨天でも楽しめる屋根つき。

八木観光農園
  • <いちご狩り情報>
  • 収穫時期:2022年1月上旬~5月下旬
  • 採れる品種:やよいひめ
  • 料金:30分食べ放題。1月上旬~4月10日:小学生以上1800円、2歳~小学生未満1000円、4月11日~5月10日:小学生以上1600円、2歳~小学生未満900円、5月11日~終了まで:小学生以上1300円、2歳~小学生未満700円
  • 営業時間:10~16時
  • 定休日:季節・内容により異なる
  • 予約:予約不要(20名以上の団体は要予約)
  • 持ち帰り:可/要問合せ
  • ジャム作り体験:なし
  • 高設栽培:なし
  • 車椅子入園:不可
  • その他の味覚狩り:ぶどう
  • URL:http://www11.plala.or.jp/yaginouen/index.html

和銅農園(埼玉県/秩父市)

[特徴] 駅近高設栽培あり車椅子OK

高設土耕有機栽培システムを導入し、栽培面積6000平方mで、ハウスによるが最大で6品種の食べ比べができる。令和3年(2021)シーズンは11品種の栽培で、あまおとめやよつぼし、兵庫県新品種の紅クイーン、あまクイーンなど珍しい品種もある。売店では白イチゴなども販売している。埼玉限定のあまりんの食べ放題(要予約)もある。

和銅農園
  • <いちご狩り情報>
  • 収穫時期:2021年12月上旬~2022年6月中旬
  • 採れる品種:章姫(12~5月)、紅ほっぺ(12~6月)、あまおとめ(12~6月)、よつぼし(12~6月)、あまクイーン(12~6月)、紅クイーン(12~6月)、あまえくぼ(12~6月)
  • 料金:30分食べ放題。12月上旬~4月10日:小学小以上1800円、3歳以上1000円。4月11日~5月10日:小学生以上1600円、3歳以上900円。5月11日~終了まで:小学生以上1300円、3歳以上700円
  • 営業時間:9時~なくなり次第終了
  • 定休日:味覚狩り期間中不定休(要問合せ)
  • 予約:予約不要(20名以上の団体は要予約、公式サイトより予約可能)
  • 持ち帰り:可/300g750円(12月上旬~2月末)、600円(3月1日~4月10日)、500円(4月11日~6月中旬)
  • ジャム作り体験:なし
  • 高設栽培:あり/高設土耕(有機培土使用)、有機肥料で育てられている
  • 車椅子入園:可/要問合せ
  • URL:http://www.wado-nouen.jp/

秩父観光農園村(埼玉県/秩父市)

[特徴] 高設栽培あり車椅子OK

秩父市の荒川沿いにある10軒の農園が集まった観光農園村。ぶどう狩りは8月上旬~10月上旬、人気のちちぶ山ルビー、シャインマスカットほか多数あり。また、栗拾いほか、1月~5月末にはイチゴ狩りができ、季節ごとに楽しめる。ほかにとれたて野菜の直売場もある。利用の場合は各農園に電話確認のこと。

秩父観光農園村
  • <いちご狩り情報>
  • 収穫時期:2022年1月1日~5月末日
  • 採れる品種:紅ほっぺ(1~5月)、とちおとめ(1~5月)、やよいひめ(1~5月)
  • 料金:30分食べ放題。1~2月:大人(小学生以上)1800円~、幼児(小学生未満)1000円。3月~4月10日:大人1600円~、幼児900円。4月11日~5月末:大人1200円~、幼児600円※農園により異なる
  • 営業時間:10~16時(農園により異なる)
  • 定休日:不定休(要問合せ)
  • 予約:要予約
  • 持ち帰り:不可
  • ジャム作り体験:なし
  • 高設栽培:あり/内田農園、福島いちご園のみあり
  • 車椅子入園:可/農園により可
  • その他の味覚狩り:ぶどう、栗

おきうね農園(埼玉県/秩父郡横瀬町)

[特徴] 高設栽培あり

横瀬町のシンボル、武甲山の麓にある観光農園。冬から春にかけては食べ放題のイチゴ狩りが体験できる。また、ここで育てた季節のフルーツや野菜を使った無添加のジェラートやミニヤギとのふれあいも楽しめる。芝桜の丘羊山公園へは徒歩12分。

おきうね農園
  • <いちご狩り情報>
  • 収穫時期:2021年12月下旬~2022年6月上旬
  • 採れる品種:紅ほっぺ(12月~6月上旬)、かなみひめ(12月~6月上旬)、あまりん(12月~6月上旬)、やよいひめ(12月~6月上旬)、おいCベリー(12月~6月上旬)、淡雪(白イチゴ、12月~6月上旬)
  • 料金:30分食べ放題プラン(練乳無料)。12月下旬~4月10日:小学生以上1800円、小学生未満1000円。4月11日~5月10日:小学生以上1600円、小学生未満900円。5月11日~イチゴ狩り終了:小学生以上1300円、小学生未満700円
  • 営業時間:10~16時(イチゴ狩りは赤いイチゴが無くなり次第終了)
  • 定休日:不定休(要電話確認)
  • 予約:予約不要(イチゴ狩り・バーベキューセットのみ予約可)
  • 持ち帰り:可/300g800円(12月下旬~2月末日)、700円(3月1日~4月10日)、600円(4月11日~イチゴ狩り終了)
  • ジャム作り体験:なし
  • 高設栽培:あり/土耕栽培のみの日もあるため要問合せ
  • 車椅子入園:不可
  • URL:https://okiune-noen.com/
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください