ジェンダーレスな旬アイテムが見つかる、彼と行きたい吉祥寺の古着屋

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
東京都 ショッピング ファッション 古着屋 ヴィンテージ デート
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

流行りのジェンダーレスなアイテムが多く揃う古着屋「Orfeo(オルフェオ)」。毎日10点以上の新作が追加されていくため、行くたび新たな発見があるのも魅力です。彼と一緒に行って、リンクコーデアイテムを探してみませんか?

Summary

毎日10点以上入荷!何度行っても飽きないヴィンテージ古着店

「Orfeo」があるのは、吉祥寺駅公園口を出て、丸井吉祥寺店を越えた少し奥の裏通りにあるビルの2階。階段に飾られた古着のコーディネートから、すでにセンスのよさが漂っています…!

店内には常時500着以上の服が並び、メンズ・レディースともに充実した品揃え。アメリカやフランスで仕入れられたものが中心ですが、国や年代にはこだわらずにその時々のトレンドにマッチしたものをセレクトしているのだとか。毎日10点ほど新しいものを追加していくので、頻繁に足を運びたくなりますよ!

色み、素材、何を揃える?おすすめリンクコーデ3選!

1点ものが多のでお揃いは難しいけれど、色や素材を合わせたリンクコーデは大人気!今回は、お店イチオシのリンクコーディネートを3つご紹介します。

まずは、グレートーンでリンクさせたコーディネート。メンズは、デザイン性のあるニットとコーデュロイパンツの組み合わせで大人っぽく。レディースは、メンズのパンツに合わせてグレーカラーのニットをチョイス。並んだ時の色みのバランスが抜群です。さらに、細ベルトでウエストマーク。女らしさも忘れずに!

続いては、フィッシャーマンニットをお揃いにしたほんわかナチュラルコーデ。インナーをオフホワイト、ニットをアイボリー、ボトムスをライトグレーで合わせたリンク感強めの着こなしです。こんな2人が歩いていたら、そのオシャレ度の高さに視線が集中すること間違いなし!

3つめのコーデは、ほっこりブラウン系に差し色ブラックで引き締めたスタイリング。優しい印象のブラウンも、こんな合わせ方ならちょっぴりモードな印象です。さらにシューズをレザーで揃え、クラシカル感もプラスすることで、よりお揃い感がアップします!

このように色やポイントを揃えるだけでリンクコーデが楽しめちゃうんです。一緒に服を選ぶのもワクワクしちゃいますね!店内にはコーディネートも飾られているので、参考にするとセンスのいいコーデが作れちゃいますよ。

兼用にもぴったりのメンズアウターが超優秀!

彼と兼用で着れちゃうメンズサイズのアウターもたくさん揃っています。カジュアルに着こなせるものや、ビッグサイズだからこそかわいく着こなせるデザインのものが人気です!


80年代L.L.Beanの「ウールマウンテンパーカー」(18000円)はガーリーなコーデの時も羽織るだけでカジュアルダウン。旬のスポーティー感をゲットできますよ。キャップやニット帽、スニーカーと合わせたら、公園デートコーデにもぴったり!

サイズ感を問わない「ウールケープコート」(26000円)は兼用にピッタリ。パンツやブーツスタイルに合わせればマニッシュな印象に、大ぶりアクセやヒールでコーデすればレディなスタイルに変化。着こなし次第でたくさん遊べる優秀コートです!


「こんなの似合いそうじゃない?」と提案しながら選ぶもよし、自由気ままにお気に入りを探すもよし、彼と来ても待たせることなく服選びを楽しめる「Orfeo」。ハイセンスなのに気取りすぎないアイテムばかりで、手持ちの服もワンランクアップさせてくれますよ。吉祥寺の隠れ家ショップに、ぜひ足を運んでみてくださいね。


■Orfeo
住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町1-8-11 弥生ビル2F
TEL:0422-26-8737
営業時間:11~21時
定休日:不定休

Text:竹林佑子(エフェクト)

●記載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気おすすめタグ

すべて見る

人気の&mores

  • yui yui
  • もろんのん もろんのん
  • ミスター黒猫 ミスター黒猫
  • Masa Masa
  • 絶景travelers 絶景travelers
すべて見る

人気ランキング

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ