毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

直径5㎝のミニバーガー専門店「ZOCバーガー」初出店は大阪・南森町!

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
大阪府 Eat NEWS ハンバーガー テイクアウトフード
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

2019年1月6日(日)、大阪府大阪市北区南森町の国道一号線沿いに、直径約5cm!マカロンサイズのミニバーガー専門店「ZOCバーガー(ゾクバーガー)南森町店」がオープン。話題になりそうなニューオープン店を今からチェック!

Summary

「ZOCバーガー」の“ZOC”の意味は?

「ZOCバーガー」の“ZOC”とは、ゲームソフトのパッケージデザインやプラットフォーム、広告などを手がける会社名。その株式会社ZOCが、今回新たに飲食事業を展開。記念すべき1店舗目「ZOCバーガー」の出店場所に選ばれたのは大阪市北区のグルメエリア、南森町です。

バーガー界の新星ミニバーガー(スライダーバーガー)

海外から火がつき、日本でもSNSやレシピサイトで話題のミニバーガーは、まさにハンバーガー界の新星です。

バーガーといえばビッグサイズや何層も積み重ねたものがブームでしたが、はみ出すし、どう食べるとかわいく見えるの?と悩んだりしたもの。でも、ミニバーガー(アメリカではスライダーバーガーといいます)だと、ぱくっとひと口、ふた口で上品に食べることができます。

「ZOCバーガー」なら好きなのバーガーを3つも選べて1100円、山芋ポテト付きというのがいいですね。ミニサイズとはいえ、結構お腹いっぱいになりそう。

和の料理人とイタリアンのシェフが合作する「ZOCバーガー」のこだわり

「ZOCバーガー」では、イタリアンのシェフと和食の料理人が協同でメニューを開発。食文化の壁を超えて、2人の料理人がパティ(具材)やソースを徹底的に検証。オープン時には選りすぐりの12バーガーがラインナップします。

見た目かわいく、味のバラエティも豊富な「ZOCバーガー」。グルメの街、南森町に行ったらぜひ食べてみてくださいね。

■ZOCバーガー 南森町店
オープン日:2019年1月6日(日)
場所:大阪府大阪市北区東天満1-6-11
アクセス:地下鉄「南森町」駅から徒歩9分
時間:11~21時(20時LO)
定休日:未定
電話:06-6809-5789

text:小西尋子

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気おすすめタグ

すべて見る

人気の&mores

  • きょん。 きょん。
  • ミスター黒猫 ミスター黒猫
  • 北出恭子 北出恭子
  • 久野知美 久野知美
  • セレイナアン セレイナアン
すべて見る

人気ランキング

関連記事

あなたにおすすめの&mores

すべて見る &moresの記事一覧
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ