関西発プチトリップにおすすめ。ちゃぶ台が懐かしい古民家食堂で健康ランチ

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
兵庫県 食・グルメ 古民家カフェ ヘルシーランチ ランチ 定食
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

のどかな城下町・兵庫県龍野の町の一角にある「ゆるん堂」。店名からも想像できるゆるやかな空気が流れる食堂です。こちらのお店のランチは、店主の山田将史さんが厳選した食材や無添加調味料などを使った、体が喜ぶ自然派ランチ。ボリュームも満点で胃袋も大満足です!

Summary

隠れ家のような雰囲気

たつのの歴史的景観形成地区の一角にある「ゆるん堂」。こちらは、大正時代に建てられた古民家を改修した食堂です。

オープンまでの道のりはおよそ1年。漆喰の壁を塗ったり、カウンターをしつらえたり、マイペースに店づくりを行い、2015年に開店しました。

靴を脱いでお座敷でほっこりランチ

ワンプレートランチ 1300円
ワンプレートランチ 1300円

大評判をよんでいるのは、靴を脱いで上がる座敷でいただけるランチ。こだわりのコロッケを主役に、龍野の特産品・素麺から派生した麺を使った一品、地元播磨の農家さんから直接仕入れる野菜やお米、無農薬のエサで育てられた卵、全国から選りすぐった無添加の調味料を使用した惣菜に、おぼろ豆腐や山田さんのおばあさま直伝の麦味噌を使ったお味噌汁などがずらり。

いりことウルメイワシの削り節でとるだしをベースに、余計なものを使っていない料理は、どれもすーっと身体に馴染んでいく気がします。

「ひとりでも多くの人に安心で安全な料理を召し上がっていただけたら」、ランチは、そんな山田さんの思いが詰まったワンプレートです。12月からはコロッケに代わって、牡蠣フライが登場。相生で、山田さんの幼馴染みが牡蠣の漁師さんをされているそうで、新鮮な牡蠣フライが味わえます!

気になる食材やお菓子はおみやげに

写真は、「自然食+雑貨 kanuka」のコーナー。料理に使用している醤油、味噌、みりん、お酢、塩、砂糖などの調味料は、店の一角で販売もしています。

2019年3月、「自然食+雑貨 kanuka」は、直営店をオープン予定(住所:兵庫県たつの市龍野町旭町26、営業時間10~20時)。

こちらでは、調味料だけなく、缶詰や乾麺、紅茶、石鹸などが幅広く揃います。無添加やオーガニックにこだわってセレクトした品々は、普段の暮らしに取り入れたいものばかり。

また、岡山の「lolo(ロロ)」さん、高砂の「草の芽」さんの焼き菓子も販売。こちらも米粉やきび砂糖など、厳選素材で作られています。1袋200~300円とお手頃なので、友達、家族、自分用のおみやげにぜひ買って帰ってくださいね。

小京都・たつのを散策する途中、ランチにぜひ立ち寄ってみてください。

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。


Text:いなだ みほ

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気の&mores

  • あや猫 あや猫
  • YURIE YURIE
  • 山田茜 山田茜
  • mini_minor mini_minor
  • 絶景travelers 絶景travelers
すべて見る

人気ランキング

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ