毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

これぞ和の極み!?期間限定販売「あんこフォンデュ」は自分好みのスイーツが作れちゃう!

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
京都府 Eat NEWS あんこ カフェ 和スイーツ・和菓子
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

2018年実施され大好評のうちに終了した、「こなな」の『あんこフォンデュ』が、2019年1月16日(水)から京都・四条店と東京・自由が丘店で先行販売スタート!

Summary

二段重に詰められた「あんこフォンデュ」の内容

あんこフォンデュ1320円(税別)
あんこフォンデュ1320円(税別)

「こなな」こだわりの“あんこ”をたっぷりと味わえる『あんこフォンデュ』。真っ白な陶器の二段重の蓋をあけると、一の重(月待ちの段)には、よもぎの生麩、さつま芋のロールケーキ、もなかの皮、自家製豆乳プリン。

二の重(花待ちの段)にはいちご、三色団子、グラハムクッキー、栗&自家製林檎クリームチーズと、春に向かう季節感を感じられるスイーツたちが待ち構えています。ポットでたっぷりのお茶がついているのもうれしいポイント。

「あんこフォンデュ」の食べ方

さて、『あんこフォンデュ』ですが、フォンデュというだけあって、あんこが容器の中で温められています。組み合わせはあなた次第!最中の皮のうえに、自家製林檎クリームチーズを詰めて、温めたあんこを上に重ねてみたり…。

三色団子をそのままあんこフォンデュにつけたりと、楽しみ方は十人十色。自分色のスイーツを創作できちゃいます。こだわりの自家製あんこソースに使われているのは十勝産小豆「きたろまん」。粒が大きく、ふっくらとした品種で、小豆そのものの味がよいので、甘さは控えめに小豆の味を引き立たせてあります。

たとえばこんな感じ。あんこを付けずに食べるのも自由です。

お正月の余韻で、なんとなく和の気分が抜けきれない1月の日々。こんな和スイーツでまったりするのもいいですね!

■こなな 四条店
住所:京都府京都市中京区東洞院通錦小路下ル阪東屋町655TKビル
TEL:075-708-3420
営業時間:11~22時
定休日:不定休 

■こなな 自由ヶ丘店
住所:東京都目黒区自由が丘1-3-21
営業時間:11~22時
TEL:03-6421-2180
定休日:不定休 

※ 『あんこフォンデュ』は1月16日(水)からの期間限定販売

text:小西尋子

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気おすすめタグ

すべて見る

人気の&mores

  • 東原妙子 東原妙子
  • 絶景travelers 絶景travelers
  • 村上萌 村上萌
  • ミスター黒猫 ミスター黒猫
  • マイメロディ マイメロディ
すべて見る

人気ランキング

関連記事

あなたにおすすめの記事

あなたにおすすめの&mores

すべて見る &moresの記事一覧
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ