毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

大人スマートな雪山ファッション【東原妙子のおでかけコーディネート vol.8】

東原妙子 東原妙子
Want &mores 東原妙子 コーデ 洋服
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

1月はウインタースポーツや雪山トレッキングなど、冬ならではのアクティビティの全盛期! スキーウエアほど本気じゃないけれど、ちゃんとアウトドア仕様で機能的な雪対策ファッションをご紹介します。

Summary

まず足元は、迷わずスノーブーツを選んで

足元を気にせず安全に思い切り楽しみたいから、積もった雪の上を歩く日は、無理せずスノーブーツを選びます。雪山トレッキングなど高低差があるような場や、積雪量がかなり多いときは、グリップ力のある「ソレル」が活躍(左)。軽い雪山や、普段、街でも雪が降る日には「ザ・ノースフェイス」のヌプシブーティを(右)。機能性もファッション性も高い2足を、シーンに応じて使い分けて。

パンツは太すぎず細すぎずの絶妙なさじ加減で

パンツのほどよいシルエットが、ゆるゆるカジュアルになりがちな雪山ファッションを、大人スマートに着こなすカギ。パンツの下にあったかレギンスを履くためのゆとりと、さらに上に防水パンツをはくためのスマートさ、その両立が可能なシルエットを吟味します。撥水加工パンツとあったかウールパンツ、この2本があれば何とかなる!

さし色やロゴをスパイス的に投入して脱・地味

モコモコ着こんでも地味に見せないコツは、色や柄などキャッチーな要素を効かせること。たとえば、色をさすなら、多用すると子供っぽくなりがちなので、一点で華やぐビビッドカラーをインナーや小物でスパイス的に取り入れます。逆に、潔く黒やネイビーの濃色だけでまとめるのも、大人カジュアルの定番スタイル。そのときは、ロゴアイテムなどを取り入れて、コーディネートを盛り上げます。

ついおうちにこもりがちな季節ですが…寒さに負けず、冬ならではのイベントを楽しみましょう!

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

人気おすすめタグ

すべて見る

人気の&mores

  • 久野知美 久野知美
  • 山田茜 山田茜
  • Masa Masa
  • 6151 6151
  • 下川友子 下川友子
すべて見る

人気ランキング

関連記事

あなたにおすすめの記事

あなたにおすすめの&mores

すべて見る &moresの記事一覧
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ