古着の聖地アメリカ村で見つけた、「チャッピー」が手がけるおしゃれ度MAXのレディース古着店

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
大阪府 おでかけ 古着屋 ヴィンテージ ショッピング ファッション
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

大阪古着の聖地として名高いアメリカ村に店を構える「CALICO(キャリコ)」。こちらは大阪の古着ラバーなら知らない人はいないであろう伝説的ショップ「チャッピー」が手がけるレディース古着店。ファッションがもっと楽しくなるグッドなセレクトはもちろん、SNS映えも抜群で、大阪の女子をザワザワさせています。

Summary

名ショップが手がけるアメリカ村のレディース古着店

名立たる老舗古着店から若手による新鋭ショップまで、多くの古着店が軒を連ねる大阪のアメリカ村。なかでもひと際異彩を放つ「CALICO」は、かつて寺田町で“伝説の古着屋”と呼ばれた「Chappie」が2013年にアメリカ村へ拠点を移し、その4年後にオープンさせたレディースショップです。
膨大なアイテム数に加え、こだわりの内装や気さくな接客スタイルも人気の秘密。今回は「キャリコ」の魅力を存分にお伝えします!

ビギナーから古着ラバーまで、幅広くカバーするセレクト

計40㎡の広々としたフロアには、チャンピオンのリバースウィーブやバーバリーのトレンチといった定番モノから変わったデザインのアイテムまで、ジャンルレスに勢揃い。「年代にこだわらず、自分たちが面白いと思うものを」と、アメリカのバイヤーがセレクトした膨大な数の服やアクセサリーがひしめきます。
商品はアイテムやカラーごとにディスプレイ。ファーコートやノルディックパターンのニットひとつを取ってもさまざまなデザインが揃い、どれにしようか迷ってしまいます。
古着ビギナーも気軽にチャレンジできる、リーズナブルなプライス設定も魅力的。欲しいと思った時に気軽にゲットできるので、ファッションがもっと楽しくなります。
帽子やバッグ、アクセサリーなどの小物も多彩にラインナップ。冬なら1つは持っておきたいふわふわのファー帽子や、存在感抜群の大ぶりピアスも充実の一途。

ワークシャツやタッセルを用いたインパクト抜群の内装

ユーロのワークシャツを無造作にあしらった壁面は、古着特有の風合いがこなれ感抜群です。
無数のカーテンタッセルを、くるくると立体的に巻きつけた芸術的な柱も必見です。
近くで見るとその完成度は圧巻。思わず写真を撮りたくなってしまいます。

ユニークかつフォトジェニックな内装は、すべてスタッフがイチから作り上げたもの。素敵なアイデアが満載で、見ているだけでワクワクします。
舞台裏をイメージした、ピンク色のフィッティングルームもお見逃しなく。まるで女優になったような気分で、気になる服をあれこれ試着できます。
気さくなスタッフさんとのお喋りも魅力のひとつ。古着に関する知識からプライベートのお話まで、楽しくてあっという間に時間が過ぎてしまいます。

この冬はヒョウ柄アイテムがたくさん入荷する予定だそう。大阪で古着散策をする際は、ぜひ訪れてみてください!


■CALICO
住所:大阪市中央区西心斎橋2-16-9 ラ・シャネガ心斎橋1F
TEL:06-6484-6879
営業時間:13~20時、土日祝12~21時
定休日:無休

Text:六車優花(TRYOUT)
Photo:吉川寿博(TRYOUT)

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。




Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気おすすめタグ

すべて見る

人気の&mores

  • もろんのん もろんのん
  • 村上萌 村上萌
  • YURIE YURIE
  • 東原妙子 東原妙子
  • きょん。 きょん。
すべて見る

人気ランキング

関連記事

あなたにおすすめの&mores

すべて見る &moresの記事一覧
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ