今だからみられる!日光の雪まつりで冬のかまくら絶景を

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
栃木県 NEWS 雪まつり かまくら ライトアップ 幻想的
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

日光は、観光客の賑わいが落ち着く冬の時期、都心から近いのに本格的な雪景色が広がり、静寂のひとときをゆっくり過ごすことができます。「湯西川温泉かまくら祭り」や、「奥日光湯元温泉雪まつり」など、今しか観られない冬の風物詩の雪まつりと温泉を堪能する旅へ。週末のおでかけプランにいかがですか?

Summary

一度は行ってみたい幻想的な「湯西川温泉かまくら祭 」

「湯西川温泉かまくら祭」は昼、夜の景色が両方楽しめます。昼はかまくらでのバーベキューやそり遊びも。夜は日本夜景遺産にも認定されたライトアップが幻想的でフォトジェニック。河川敷に並ぶ約800個のミニかまくらにローソクの灯りがともると、雪と光に輝く神秘の世界が目の前に広がります。
※河川敷ミニかまくら点灯は水・木曜は休み

■湯西川温泉かまくら祭
・期間:2019年1月26日(土)~3月3日(日)
・場所:湯西川温泉平家の里、湯西川河川敷周辺、湯西川水の郷
・時間:平家の里メイン会場は9~21時、かまくらのライトアップは17時30分~21時
・料金:平家の里メイン会場510円(1日利用券)

カラフルな光の演出が映える「奥日光湯元温泉雪まつり」

雪灯里(ゆきあかり)の点灯は17~21時
雪灯里(ゆきあかり)の点灯は17~21時
色とりどりのかまくらと冬の花火は絶景
色とりどりのかまくらと冬の花火は絶景
日本氷の彫刻日光大会ではプロフェッショナルな技術に感動
日本氷の彫刻日光大会ではプロフェッショナルな技術に感動

「奥日光湯元温泉雪まつり」の「雪灯里」は、高さ40cmのミニかまくらが約500個並び、時間の経過と共にいろいろな色へ変化していく演出がみどころ。有名ホテルの彫刻士が作りだす繊細な氷の彫刻が展示される「全日本氷彫刻奥日光大会」も見逃せません。また2月2日(土)19時30分からは湯ノ湖畔で「冬の花火大会」も開催されます。

■奥日光湯元温泉雪まつり
期間:2019年2月2日(土)~2月10日(日)※各イベントにより異なる
場所:奥日光湯元温泉地内
TEL:0288-62-2570 (奥日光湯元温泉旅館協同組合)

遊べる体験メニューが盛りだくさん「中禅寺温泉カマクラまつり」

「中禅寺温泉カマクラまつり」のメインは、かまくらを実際に作ってみるイベント。 巨大滑り台でそりすべりをしたり、スノーシューなど無料体験も盛りだくさん。2月9日(土)18時から約15分間、中禅寺湖に花火が打ち上がります。温泉街の夜景と湖面に映る花火のコラボレーションが日光の冬を演出します。
※メインイベント「カマクラをつくろう」の申込受付は終了しています

■中禅寺温泉カマクラまつり(奥日光エリア)
開催時期:2019年2月9日(土)~2月10日(日)
開催場所:日光自然博物館前広場(栃木県日光市中宮祠2480-1)
TEL:0288-55-0880(日光自然博物館)

まだまだある! 近くでやっているイルミネーション

各地の雪まつりと合わせて楽しめるイルミネーションが近隣スポットで開催中。
東武ワールドスクエアでは、25万分の1のサイズで精巧に再現された世界文化遺産登録46点と展示物102点の周りの風景を140万個のイルミネーションで彩った冬限定の空間が楽しめます。雪が積もった園内はさらにフォトジェニック!

わたらせ渓谷鐡道各駅でも2019年2月28日(木)まで、イルミネーションを開催中。列車の旅をしながら各駅でそれぞれ違う飾りつけが楽しめます。期間中の土・日曜、祝日には、往復運賃とお弁当がセットになったお得なツアー「イルミネーションの旅」もあるので利用してみては?

日光の雪まつりいかがでしたか?冬の風物詩を楽しむ日光への絶景旅。風景と一緒に温泉も楽しめるイベントなのでぜひお出かけしてみてくださいね。

Text:うみのたかこ


●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気おすすめタグ

すべて見る

人気の&mores

  • 小鳥遊しほ 小鳥遊しほ
  • yui yui
  • 田島知華(たじはる) 田島知華(たじはる)
  • 下川友子 下川友子
  • きょん。 きょん。
すべて見る

人気ランキング

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ