“日本一早いお花見”を五感で楽しむ体験型イベント「FLOWERS BY NAKED 2019」が桜満開でスタート!

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
東京都 NEWS イベント 期間限定 お花見 プロジェクションマッピング
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

2019年1月29日(火)~3月3日(日)の期間「FLOWERS BY NAKED 2019 ―東京・日本橋―(フラワーバイネイキッド)」が今年も開催されます。五感で楽しむ“日本一早いお花見”をテーマに、日本橋での開催は4回目。今年の目玉は360度桜に包まれるアート空間や、伝統文化のコラボなど、最先端の技術を駆使しバーチャルとリアルの境目を超えて、過去最大のイマーシブの空間を実現しています。お花見アートに出かけてみませんか。

Summary

イマーシブなスポットが登場!みどころは12作品中新作9作品

BIG BOOK
BIG BOOK

ネイキッドが考える“イマーシブ”とは、物語に入っていくかのような体験のこと。会場には12のスポットが登場。入り口の「BIG BOOK」から物語がスタート。『FLOWERS BY NAKED』の世界への好奇心がかき立てられます。

花絨毯
花絨毯

床から頭上まで広がる花々に包まれる空間「花絨毯」。花のゲートはたくさんの花に囲まれた絶好のフォトスポットです。

花蹲(はなつくばい)
花蹲(はなつくばい)

「花蹲」は、水に触れて花びらをすくうと、手のひらに花が咲き舞い散ります。

一人一首~古今の円窓~
一人一首~古今の円窓~

歩き進めると「一人一首~古今の円窓~」が現われ、大円窓を触ってみると春の和歌が歌われ美しい情景が広がります。インタラクションは12パターン。触るたびに違う演出が楽しめます。ここでは動画撮影がおすすめです。

竹に耳をあてると中から音が聞こえてくる「竹林の風音(ちくりんのかざね)」を通ると、その先はいけばな草月流との先進技術の新作コラボ「茶室―調心の間―」。その場に居合わせた人の呼吸や心拍を感じ取り、息が合い、心がひとつになることでこの空間は完成されます。静かに立ち、音、香り、光に感覚を研ぎ澄まして見事な調和を感じ取ってみて。

近づくと光輝く約500本の「菜の花の回廊」と、桜の花びらいっぱいの「春の小径(はるのこみち)」を歩き進めると、いよいよメインエリア「大桜彩 OUSAI 2019」が現われます。このエリアには、空間全体を使ったプロジェクションマッピングや美術造作と本物の桜で、360度が桜に包まれた史上最大に没入感のある空間が体験できます。巨大屏風を模した横幅約8mの壁面に葛飾北斎とのコラボ作品も迫力満点です。たんぽぽの綿毛に息を吹きかけると綿毛が舞い上がったり、シャボン玉が弾けると花の香りが広がる仕掛けにも心が躍ります。

公式アプリを使えばさらに楽しめる仕掛けあり

さらに!NAKED公式アプリを使えば、ARを通してアプリ専用カメラだけの特別な写真を撮影したり、自分にぴったりな花を選んでくれる“花診断”で特別な演出を楽しむこともできます。入場前にアプリをダウンロードするのを忘れずに。

お花見にぴったりのコラボメニューはこれ!

BAR空間「Bar“The Secret of Secret Garden”」は、紅茶のリーディング・ブランド『リプトン』が開発した日本一早いお花見にぴったりな全8種のスペシャルドリンクと、限定ドリンクにあうスイーツ3種を販売。バーの裏には自分だけの香りが楽しめるアロママシーンによって、12種類の香りの中から自分だけの香りが楽しめる秘密の空間も。

定番メニューは、(左から)ティーカクテルが楽しめる「さくら スパークリングカクテル」1200円や、「ビターオレンジ ダージリンティーカクテル」1200円。さくらの風味が楽しめる「さくら タピオカ・ロイヤルミルクティー」1500円、見た目も爽やかな「フルーツインティー Free Me, Lychee!」1000円の4種類。

春にぴったりの期間限定メニューも2つの期間に分けて4種類登場します。
2019年1月29日(火)~2月14日(木)は、「ベリー!ベリー!ベリー!ティ」(上)と「ピュアルイボス ラテ ティ」(下)各900円。

2月15日(金)~3月3日(日)の期間は、「ローズヒップオレンジスパークリング」(上)」と「カフェンレス バージンモヒート」(下)各900円。

会場でお気に入りを見つけたら、帰りに紅茶を購入することでもできます。

NAKEDがプロデュースするアートガストロノミーな空間がまだまだあります。ストリートショップでは、キモノデザイナーJOTARO SAITOプロデュースのアイスキャンディ(5種類各600円)も食べることができます。

好きな花の色を選んで運勢を占う“花みくじ”(1回500円)もカラフルでインスタ映えエリア。さらに、食とアートが融合する体験型レストラン『TREE』とのストリートショップでは、VRやプロジェクションマッピング、音楽、照明を掛け合わせた食体験でオリジナルスイーツが味わえます。(スイーツ付1500円、所要時間約30分)ができます。これは体験した人にしか分からない不思議な世界。桜をモチーフにした和物のクッキーガシャ(500円)も楽しんで。

会場限定おみやげをチェック

今年は会場限定オリジナルグッズが全10種類。その中からいくつか紹介します。
まずは、鉱石みたいなお菓子「こうぶつヲカシ(箱型)」2500円。福岡ではとても人気で、都内ではなかなか手に入らないそうです。

こちらは、会場の作品を演出している香り「オリジナルアロマミスト(5種)」と「オリジナルアロマオイル(5種)」を販売。各1800円。

毎年完売するオリジナルマスキングテープ。今年は通常タイプに加え、FLOWERS初開催の時の「復刻タイプ」400円と、新しく1枚ずつめくれるタイプの「つぶつぶ」600円が登場。

『FLOWERS BY NAKED』の世界を瓶のなかに閉じ込めた「オリジナルハーバリウム(2種)」2500円は、ブランド『hikka』とのコラボ商品。このほか、オリジナルポストカードや、風呂敷、ハンカチなど会場でしか買えないグッズをお見逃しなく。

千疋屋総本店 日本橋本店などでは、コラボ花メニューを販売

『FLOWERS BY NAKED』とコラボで、「千疋屋総本店 日本橋本店」や、コレド室町、日本橋三井タワーで、エディブルフラワーをあしらっていたり、花をかたどったメニューを限定販売しています。
期間中は毎日先着で合計1万本の花のプレセント、イベントやワークショップなど、フラワージェニックな日本橋まち歩きも一緒に楽しめるイベント開催。詳細は公式HPをチェック!

アーティスト村松亮太郎氏が総合演出を手がける『FLOWERS BY NAKED』は、生花、オブジェ、映像、インタラクティブ、香り、音楽など、さまざまな演出を通して五感で楽しむ花のイマーシブイベントです。ぜひ足を運んで自分で体感してみては?


■「FLOWERS BY NAKED 2019 ―東京・日本橋―」
開催期間:2019年1月29日(火)~3月3日(日)
開催場所:COREDO 室町1・5F日本橋三井ホール ※エントランスは4F(東京都中央区日本橋室町2-2-1)
時間:10~20時(最終入場19時30分)※営業時間は変更になる場合あり
料金:1600円(土・日曜、祝日は2000円)
休み:会期中無休
TEL:03-6380-9102(FLOWERS BY NAKED事務局)

Text:うみのたかこ

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気おすすめタグ

すべて見る

人気の&mores

  • 東原妙子 東原妙子
  • 6151 6151
  • セレイナアン セレイナアン
  • ミスター黒猫 ミスター黒猫
  • 下川友子 下川友子
すべて見る

人気ランキング

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ