京都で味わう濃厚フォンデュ。とろ~り抹茶チョコに具材をディップ

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
京都府 食・グルメ カフェ 和カフェ 抹茶 スイーツ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

活気あふれる京都・錦市場の中にある茶寮「錦一葉(にしきいちは)」は、宇治抹茶を使ったデザートやランチが食べられるお店。ほんのり温かい抹茶チョコに具材をくぐらせて食べる「一葉フォンデュ」がイチオシメニュー。3段のお重も特別感があってとっても素敵!目でも舌でも、存分に京都らしさを感じられます。

Summary

坪庭を配した、落ち着きのある京都らしい空間

店内は黒を基調とした落ち着いた空間。京都らしい坪庭があり、風情のあるお庭を眺めながら料理を楽しむことができます。賑やかな錦市場の一角であることを忘れてしまいそうな、ゆったりとした時間が流れます。

坪庭に一番近い奥のテーブル席は、4名以上で利用が可能。赤い漆塗りのテーブルは、世界的にも活躍する漆工芸作家、村田好謙さんの作品でとても貴重なものだそう。予約もできるので、グループで利用する場合は事前に連絡をいれるのがおすすめです。

何から食べよう?とわくわく!濃厚抹茶チョコディップ

一葉フォンデュ1620円
一葉フォンデュ1620円

宇治の上質なお抹茶をたっぷり使った「一葉フォンデュ」。お重が引き出しのようになっていて、中には何が入っているのかな?とわくわく!

ディップする具材は、抹茶わらび餅、生麩、黒豆煮、さつまいも、栗、抹茶ブラウニー、ゴマ団子、いちごや杏のシロップ漬けなど。どれから食べようか迷ってしまいます!

おすすめの順番はありますか?と聞くと、「好きな順番でどうぞ。最後にフルーツをおいておくと、さっぱり食べられていいかもしれません」と店長さん。

抹茶チョコソースは、たっぷりの宇治抹茶とホワイトチョコ、牛乳などから作ります。あたたかいうちにディップしていただきましょう。口元まで近づけると、なんともいえない抹茶のいい香りが!

フルーツ系は、さっぱりした酸味と抹茶チョコが相性抜群。淡泊な味わいの生麩につければ食感が楽しめ、素材それぞれに異なる美味しさが味わえます。たっぷりとソースに浸すもよし、ちょこっとつけるもよし、好きなバランスでどうぞ。

併設するショップや錦市場でお土産探し

市場側がショップになっており、抹茶や、抹茶を使ったポップコーンやカステラなどが販売されています。

お店は「京都の台所」と呼ばれる錦市場の中にあるので、お土産探しにもぴったり。乾物、お茶、生麩、魚、スイーツなどを扱う新旧さまざまなお店が並んでいます。食べ歩きのメニューも充実しているので、そぞろ歩きも楽しいですよ。

和と洋がコラボした贅沢スイーツ「一葉フォンデュ」を、ぜひ食べに訪れてくださいね。通年メニューでは抹茶のほか、ほうじ茶のフォンデュもあります。季節限定のいちごフォンデュやマロンフォンデュも要チェックです!

Text:並河智子(ウエストプラン)

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際には事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気おすすめタグ

すべて見る

人気の&mores

  • yui yui
  • もろんのん もろんのん
  • ミスター黒猫 ミスター黒猫
  • Masa Masa
  • 絶景travelers 絶景travelers
すべて見る

人気ランキング

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ