毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

手土産リストに追加必須!名古屋で「熟タルト」がじわじわヒット中

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
愛知県 Eat テイクアウトフード Want フード おみやげ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

こだわりの素材をぎゅっと詰め込んだ「熟タルト」は、今、名古屋の新しい手土産お菓子として話題となっています。この熟タルトを提案しているのが、東別院にある「atelier brico(アトリエブリコ)」というお店。もちろん、大須からも徒歩圏内ですよ。まさにアトリエのような可愛らしいお店の雰囲気も魅力のひとつ。手土産やおやつに、「熟タルト」をおひとついかがですか?

Summary

ひっそりとたたずむ熟タルト専門店

2018年5月にオープンした「アトリエ ブリコ」。大須商店街内にある「珈琲ぶりこ」の系列店であるこちらのお店は、「熟タルト」の専門店としてインスタグラムを中心に話題となっています。国道19号線沿いにたたずむ、白を基調としたシンプルな外観と木の看板が目印。

小さな店内は、まるでアトリエを感じさせるような、古道具やアンティークなどの小物がセンス良く並べられています。

常時8種類ほどの熟タルトが並び、コロンとしたフォルムに心惹かれます。熟タルトというと普段あまり聞き慣れませんが「手間暇かけて作り、完熟した素材、熟成した素材で作ることを大切に、生地をしっかりと寝かせて焼き上げているので熟タルトと呼んでいます」と店主が話してくれました。

熟タルトのおすすめフレーバー

苺 650円
苺 650円

季節の苺を、きび糖や白ワインビネガーを加えてコンポートに仕上げた熟タルト。ドライのとちおとめもアクセントとしてのっています。こちらは数量限定の商品です。

西尾抹茶と珈琲餡 680円
西尾抹茶と珈琲餡 680円

ウグイス色の西尾の抹茶を、生地と仕上げの餡にたっぷり使用した一品。タルトの中には、上品な甘さが特徴なこし餡と、珈琲クリームを合わせた珈琲餡がIN!

ブルーベリー 600円
ブルーベリー 600円

完熟ブルーベリーとフランス産無添加プレーンを漬け込んだコンポートが上品!アールグレイの茶葉の風味も広がるタルトです。

自家製グラノーラもおすすめ!

タルトと共に人気なのが「グラノーラ」。オリジナルから、抹茶、無花果などの季節限定のものなど7種類を用意しており、素材にとことんこだわったグラノーラを展開しています。

熟された素材を、時間や手間をしっかりかけて、旨味や香りを引き出した熟タルトやグラノーラ。ひとつひとつにこだわった商品なので、お気に入りの商品がきっと見つかるはずです。

アトリエブリコでしか味わえない熟タルトは、見た目のキュートさはもちろんですが、本格的な味わいで大人気。手土産には必ず喜ばれるおやつです。

text:岩下加奈

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気おすすめタグ

すべて見る

人気の&mores

  • 小鳥遊しほ 小鳥遊しほ
  • YURIE YURIE
  • mini_minor mini_minor
  • 田島知華(たじはる) 田島知華(たじはる)
  • あや猫 あや猫
すべて見る

人気ランキング

関連記事

あなたにおすすめの&mores

すべて見る &moresの記事一覧
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ