尾道の海辺で食べる手作りたまごアイス。「食べるとなぜかホッとする」の秘密は?

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
広島県 食・グルメ 尾道のカフェ アイスクリーム ドラマのロケ地 オーシャンビューのカフェ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

ノスタルジックな雰囲気が人気の港町・尾道。JR尾道駅から徒歩10分ほどの海岸沿いに、地元の人々に愛され続けるアイス専門店「からさわ」があります。オーナーは現在で3代目。今もおじいさんが作っていた昔懐かしい味を守っています。名物のたまごアイスは、食べるとなぜかホッとすると評判。手作りならではの優しい味と、海辺の景色に癒されますよ。

summary

どこか懐かしさを感じる、たまごアイスのおいしさのヒミツ

たまごアイス240円

からさわといえば、たまごアイス。現オーナーのおじいさんが、昭和20年代後半に、鶏卵を多く用いたフランス式アイスクリームを参考に、独学で作りあげました。

おいしさのヒミツは、通常のアイスの倍量の卵を配合していること!そのため、口に含むと卵の風味が豊かに広がります。それでいてしつこくなく、ジェラートのようにさらりとした口溶けです。

実は創業者であるおじいさんは、ラジオから流れるジェラートの話に憧れてアイスを作り始めたそう。今では地元民だけでなく、観光客からも愛される味になっています。

パリパリ生地がたまらない!大人気のアイスモナカ

アイスモナカ1個150円

たまごアイスを使った商品のなかでも、一番人気が高いのが、アイスモナカです。注文が入ってからアイスを挟むので、生地はパリパリ&サクサク!テイクアアウトもできます。

クリームぜんざい340円

こちらは、北海道産の小豆・大納言をじっくり煮込み、ほどよく甘い味付けが特徴のクリームぜんざい。夏は品切れの場合も多いので早めに来店を。

カップ入りたまごアイス240円(左)、クリームぜんざい290円(右)

持ち帰り用のカップ入りもあります。尾道市民の冷凍庫には必ず入っている!?と言われるほどポピュラーなんですよ。

ノスタルジックな店内&海辺のベンチで食べるのもGOOD!

からさわのアイスを食べるとき、おすすめの場所が2つあります。
一つは、ノスタルジックな雰囲気が心地よい店内。「モナカルーム」という名が付いたスペースは、天井が高く、窓から海が見えます。

もう一つは、店の前に置かれた通称「からさわベンチ」。尾道水道や向島を望む絶好のロケーションです。テレビドラマで、主人公がこのベンチに座ってからさわのアイスを食べるシーンもあったほど。あなたもドラマのヒロイン気分で、癒しのアイスを味わってみてはいかが?

text:四つ葉
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気の&mores

  • あや猫 あや猫
  • mini_minor mini_minor
  • 五島夕夏 五島夕夏
  • Masa Masa
  • もえのあずき もえのあずき
すべて見る

人気ランキング

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ