毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

最強HOT!激カラ火鍋【大食いアイドルもえのあずきの絶品グルメ21】

もえのあずき もえのあずき
東京都 Eat 激辛グルメ エスニック もえのあずき &mores
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

こんにちは!もえあずこと、もえのあずきです。実は私、プライベートで“激辛部”を結成するほどの辛党なんです。今回ご紹介する「来たれ!激辛部!!恵比寿ファイヤーガーデン」は、“超激辛”を堪能したい時に訪れるお店で、アジア各国の激辛スパイシー料理が楽しめるんですよ。激辛天国で、みんなでワイワイ激辛パーティーなんていかがでしょう?

Summary

手始めは激辛の「火鍋」から!

激辛火鍋 1580円(鍋料理の注文は2名分から)
激辛火鍋 1580円(鍋料理の注文は2名分から)

「恵比寿ファイヤーガーデン」で激辛料理を楽しむなら、まず最初に「火鍋」をオーダーするのがもえあず流!この火鍋は、とにかくスープがおいしいんです!

豚肉・油揚げ・豆腐・ネギ・しめじ・豆苗などの具材から出たエキスと辛みが一体化して、鍋の中はうまみの泉になってます!

うまみが凝縮されたこのスープ、実は、36種類のオリジナルスパイスを使って作られているそう。(スパイスの秘密をこっそり教えてもらったので、のちほど詳しくご紹介しますね!)激辛のなかにも甘みや奥深さが感じられるスープは、一度食べたらクセになりますよ♪

スープを吸って何倍にも膨れ上がった「油揚げ」もやみつきポイントのひとつ!噛むほどにじゅわ~っとスープがあふれ出ます。油揚げは、追加オーダーがOKなので(有料)、ぜひ追い油揚げしてみてください。

「恵比寿ファイヤーガーデン」では、辛さの目安を「唐辛子×1倍=ピリ辛」、「唐辛子×2倍=中辛(辛いのが苦手だとちょっと辛い)」などで表示していますが、この激辛「火鍋」はというと…「唐辛子×5倍=超激辛」なんです。

辛さがもっとほしい人は、“追い唐辛子”も可能なので、チャレンジしてみてはいかがでしょう!

ポイントは36種類のオリジナルスパイス

コチラが激辛「火鍋」に使われている、オリジナルスパイス36種類の一部です!激辛店の多くは、独自の配合で辛さを生み出しているので、使用するスパイスは企業秘密。そんななか、ちょこっと厨房に潜入させていただきました!

唐辛子・豆板醬・山椒・八角・ニンニク・クコの実をベースに、スパイスをオリジナル調合していくのだそう。写真を見ると、水分量がとても少ないですよね。液体ではない香辛料を多く使うのが「恵比寿ファイヤーガーデン」流なんだとか!

オリジナルスパイスに鶏ガラベースのスープを加えて煮込めば、激辛「火鍋」の完成♪沸騰した鍋に顔を近づけると、涙が出そうになるくらい、とっても激辛スパイシーです。

山椒のピリピリがアクセントの「よだれ鶏」

よだれ鶏 1080円
よだれ鶏 1080円

もえあずのイチオシは、ひな鶏を丸ごと使った「よだれ鶏」。辛さのメインは花山椒なので、唐辛子や豆板醬の辛さが苦手という人にもおすすめです。

とろ火でゆっくり火入れをしたひな鶏は、持ち上げるだけでホロリと崩れてしまいそうなやわらかさ。花山椒のピリピリ感がクセになります。コラーゲンたっぷりなのもうれしいですね!

汗が噴き出る、最強激辛の「坦々焼きそば」

私が食べているのは…、「恵比寿ファイヤーガーデン」で一番辛いメニューといわれている「担々焼きそば」。激辛が大好きなもえあずですら「ん~、辛いな~!」と感じる、最強激辛のお出ましです!

担々焼きそば 1080円
担々焼きそば 1080円

この最強激辛メニューは、「唐辛子10×5倍」の凄まじさ!唐辛子やラー油などのほか、9種類以上の辛み調味料を配合し、最後に世界一辛い唐辛子といわれる“キャロライナ・リーパー”を大量に振りかけて完成です!辛党大満足、辛いものが苦手な人には、衝撃の一品!

ひと口目に甘みを感じて、そのあとじわりじわりと激辛が襲ってくる…。口のまわりが真っ赤になって、口が痺れます!

アドバイスをするなら…、麺はすすらず、ひと口ずつ慎重&着実に口に運ぶべし!なぜなら、すすってしまうと辛さで気管支が危ないからです‼

“超激辛”ということを強調してしまいましたが、揚げ焼きしたふっくら&パリッとした麺や、ジューシーな肉みそなど、味は折り紙付きです。

来店記念にブランコでハイ、ポーズ♪

「恵比寿ファイヤーガーデン」へは、JR恵比寿駅西口から徒歩4分、または東急東横線代官山駅からも4分ほどで到着します。

入口の前にあるブランコは、記念撮影にもってこい~♪

激辛スパイスが充実。辛さが物足りない人は、追い激辛スパイスで自分流にアレンジが可能ですよ!

「恵比寿ファイヤーガーデン」の魅力は、“激辛が楽しめる”ことだけではなく、どの料理も健康を意識したおいしいものであること。辛くないメニューも扱っていますし、辛さの増減調節もしてくれるので、気軽に足を運んでみてください。世界のワインを100銘柄以上扱うなど、激辛に合うアルコールも充実していますよ。

text:清沢奈央
photo:岩田えり

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気おすすめタグ

すべて見る

人気の&mores

  • 久野知美 久野知美
  • YURIE YURIE
  • 小鳥遊しほ 小鳥遊しほ
  • mini_minor mini_minor
  • 田島知華(たじはる) 田島知華(たじはる)
すべて見る

人気ランキング

関連記事

あなたにおすすめの&mores

すべて見る &moresの記事一覧
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ