呼応するランプの森 - ワンストローク、桜 / Forest of Resonating Lamps - One Stroke, Cherry Blossoms
teamLab, 2019, Interactive Installation, Murano Glass, LED, Endless, Sound: Hideaki Takahashi

「ランプの森」が桜一色に染まる!チームラボ春限定のプログラムへ

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
東京都 おでかけ NEWS 期間限定 デジタルアート
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

お台場パレットタウンの「森ビルデジタルアートミュージアム:エプソン チームラボボーダレス」では、2019年3~5月の春の季節にだけしか見られないフォトジェニックな4作品が登場します。

Summary

春の花々を描き続けるアート3作品も春満開

花の精霊 / Spirits of the Flowers  teamLab, 2018, Interactive Digital Installation
花の精霊 / Spirits of the Flowers  teamLab, 2018, Interactive Digital Installation

季節ごとに変化した作品を体験することができる「森ビルデジタルアートミュージアム:エプソン チームラボボーダレス」。1年を通して、季節限定の作品を公開しているのをご存じですか?
2019年3月からの春の期間は、『花の精霊』で沈丁花(3月)や蓮華草(4月)、『積層された空間に咲く花々』では梅(2~3月)や牡丹(4~5月)、『地形の記憶』では春の景色(3~5月)が広がります。

「呼応するランプの森」の桜1色と5色で輝く空間が幻想的

呼応するランプの森 - ワンストローク、桜 / Forest of Resonating Lamps - One Stroke, Cherry Blossoms teamLab, 2019, Interactive Installation, Murano Glass, LED, Endless, Sound: Hideaki Takahashi
呼応するランプの森 - ワンストローク、桜 / Forest of Resonating Lamps - One Stroke, Cherry Blossoms teamLab, 2019, Interactive Installation, Murano Glass, LED, Endless, Sound: Hideaki Takahashi

数多くの作品のなかでも、インスタ映えすると一番人気の作品がこちら。
ランプの近くで立ち止まり、しばらくじっとしていると、一番近くのランプが強く輝き、近いランプに連続して伝播していき幻想的な空間を作り出す『呼応するランプの森』。
3~4月にかけては、桜の1色でランプが輝く「呼応するランプの森 - ワンストローク、桜」と、山吹・裏山吹・青山吹・花山吹・桃の、5色の春の野山の色で輝く「呼応するランプの森 - ワンストローク、春の野山」が登場します。

さらに期間中、時期によって見られる花の種類・作品が異なるそう。実体験した人にしか分からないこの空間演出の世界。未体験の人はこの機会にぜひ足を運んでみませんか。


■森ビルデジタルアートミュージアム:エプソン チームラボボーダレス:「花の精霊」・「呼応するランプの森」
展示期間:2019年3~5月予定

Text:うみのたかこ

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気の&mores

  • きょん。 きょん。
  • セレイナアン セレイナアン
  • あや猫 あや猫
  • 小鳥遊しほ 小鳥遊しほ
  • YURIE YURIE
すべて見る

人気ランキング

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ